Win系のシステムがわかる(?)ツール群

| | コメント(0) | トラックバック(0)

ウィンドウズに関連したユーティリティ、技術的な情報やソースコードがあるサイト。

・Sysinternals Freeware
http://www.sysinternals.com/

たとえば、

・Process Explorer
http://www.sysinternals.com/ntw2k/freeware/procexp.shtml
はアクティブなプロセスを表示して、更にそのプロセスの詳細な情報を表示できます。
使用しているDLLや、ファイル、レジストリなどもわかるようです。

(2003/10/25 追記)
Process Explorer v8.0 (October 23, 2003) が出ました。

  • .NETのプロセスが表示可能
  • サービスや.NETや自分が所有するプロセスなどを色分け可能
  • タスクマネージャーと置き換え可能

などの機能が付け加わったみたい。

・Regmon
http://www.sysinternals.com/ntw2k/source/regmon.shtml
は、リアルタイムでレジストリの変化を見ることができるようです。

・AutoRuns
http://www.sysinternals.com/ntw2k/freeware/autoruns.shtml
はレジストリ、スタートアップ、タスクスケジューラーに登録されているプログラムを一覧、編集(右クリック>Jump to...)できます。
Run、RunOnceなども編集できるのもいい。

・PageDefrag
http://www.sysinternals.com/ntw2k/freeware/pagedefrag.shtml
は、普通のデフラグツールでは解消できないページングファイル、イベントログファイル、レジストリのデフラグツールです。
デフラグに必要な空き領域が確保できなかったり、フラグメンテーションによって空き領域が確保できず、起動時にブルースクリーンになることがあるそうです。
そのためにも、商用のデフラグツールか、フリーのContig(同サイト内)を併用するのがいい方法だそうです。

他にもいろいろなツールがあるので、興味がある人はあさってみましょう?

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Win系のシステムがわかる(?)ツール群

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/101

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2003年6月26日 22:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「IEの未対応セキュリティホール」です。

次のブログ記事は「デザインパターン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261