PTRSのセキュリティツール

| | コメント(0) | トラックバック(0)

・penetration technique research site (PTRS)
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/1667/index.htm

セキュリティ監査として行われる Penetration Test の技術を調査・報告する目的で制作されているそうです。

・ipcat
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/1667/ipcat/index.html

このblogでipcatをちらりと単語だけ書いたので、リンクを書いておきましょう。。。

ipcatはipパケットのジェネレータとスニファをあわせたツールです。あの有名なツールNetcatのipパケット版のようなものです。PerlやRubyなどのスクリプト言語でipcatを利用すると、ipパケットレベルでさまざまなネットワークアプリケーションを作成することができます。

動作環境は、

Linuxカーネル2.4以降でPF_PACKETを利用できるものに限ります。

だそうです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: PTRSのセキュリティツール

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/74

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2003年8月 3日 23:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「@stakeのセキュリティツール」です。

次のブログ記事は「URLScan の検出」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261