CFMAIL Breeze プレゼンテーション

| | コメント(0) | トラックバック(0)

[jcfml 7372] CFMAIL Breeze プレゼンテーション
によると

・Powered by Macromedia Breeze
http://japan.macromedia.breezecentral.com/p27326418/

ローカライズされたBen FortaのCFMAILに関するBreezeプレゼンテーションを見ることができます。

主な内容は以下の通り。
CFMX6.1のCFMAILについて。

エンタープライズ版のみ

● 1時間当たり1,000,000通のメールを送信できます。
- 複数のメール配信スレッドを使用します。
- SMTPコネクションを再利用できるようになりました。
など

● 複数のバックアップSMTPメールサーバを指定できます
1. プライマリーメールサーバに接続 → 失敗
2. バックアップメールサーバに接続 → 失敗
3. エラーログを出力
ここで、1度失敗したSMTPサーバは60秒間は使用されません

共通

● ユーザ名とパスワードの認証をかけられる

● 複数のMIMEタイプを使用したメール
今までは、テキストかHTMLどちらかのMIMEタイプしか指定できませんでした。
CFMAILPARTタグを使用して、ボディに複数のMIMEタイプを使用できます。

● 新しい属性
REPLYTO
FAILTO
CHARSET
など

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: CFMAIL Breeze プレゼンテーション

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/69

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2003年8月13日 13:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「メールの暗号化の概念」です。

次のブログ記事は「qualysのセキュリティツール 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261