Office Update Inventory Tool

| | コメント(0) | トラックバック(0)

Officeの修正モジュール適用状況を検査してくれるツール。
Microsoft Baseline Security Analyzer (MBSA)のOffice版かな?

(2004/02/12 追記 ここから)
2003/10/08に書き込んだ時のバージョンは 1.5 だったと思います。
2004/02/12現在は バージョン 2.0 の様です。
下のほうに 2.0のリンクを追記したので、参考にしてください。
(2004/02/12 追記 ここまで)

リンク (バージョン1.5)
・Office Update Inventory Tool Checks Installations for Updated Status
http://www.microsoft.com/office/ork/xp/journ/offutool.htm

・Inventory Tool Catalog
http://office.microsoft.com/productupdates/InventoryCatalog.html
対応製品

インストール
2つの自己解凍ファイル(Invcm.exeとInvcif.exe)をダウンロードます。
それぞれを実行して、同じフォルダに解凍(インストール)します。
デフォルトのインストール先は「c:\inventory」です。

Invcif.exe(定義ファイル)は更新されていくので、使用する際には最新のものにアップデートしてから使いましょう。

使い方 (概略)
「Inventory.exe」でログファイルを作成してから、「Convert.exe」でログファイルをXMLやCSVの形式にコンバートします。

実行方法
1. inventory(目録?)を作成します
「.cifファイルを入れておくディレクトリ」と「出力ディレクトリ」が必要です。
「.cifファイル」は定義ファイルのことで、「Invcif.exe」を解凍すれば自動的に作成されます。

> inventory /s .cifファイルのディレクトリ /o 出力ディレクトリ

今回は、Inventory.exeのあるディレクトリに「out」というディレクトリを作成して、そこにログファイルを出力するようにしました。

C:\inventory> inventory.exe /s .\cifs\ /o .\out\

これで、「out」フォルダに、「マシン名.log」というログファイルが作成されます。

2. ログファイルをコンバートします
Inventory.exeで作成したログファイル(マシン名.log)はみても良く分かりません。
そこで、「Convert.exe」を使って、ログファイルをXMLファイルやCVSファイルやMOFファイルに変換します。

> convert /d ログの出力ディレクトリ /o 出力ファイル名 /xml XMLファイル名(patchdata.xml)
> convert /d ログの出力ディレクトリ /o 出力ファイル名 /xml XMLファイル名(patchdata.xml) /c
> convert /d ログの出力ディレクトリ /o 出力ファイル名 /xml XMLファイル名(patchdata.xml) /mof
# XMLに変換する時
C:\inventory> convert /d .\out\ /o .\out\converted.xml /xml patchdata.xml
# CSVに変換する時
C:\inventory> convert /d .\out\ /o .\out\converted.csv /xml patchdata.xml /c

それぞれ、converted.xmlとconverted.csvファイルに変換されます。

結果(xmlファイル)の読み方
出力したXMLファイルをIEで開きます。

  • <INSTALLED> XMLタグで囲まれた部分は、既にパッチが当たっています。
  • <APPLICABLE> XMLタグで囲まれた部分は、アップデートがインストールされていません。
  • <ADMINAPPLICABLE> XMLタグで囲まれた部分は、、、ん?なんだろう?多分パッチは当たってないっぽいけど。
  • <ERROR> XMLタグで囲まれた部分は、XMLファイルが正常に作成できませんでした。
複数のパソコンを調査したい時

1. 各調査対象のパソコン上で「Inventory.exe」を実行します。
この時、ログの出力先を1台のコンピュータ上のフォルダ(ネットワークフォルダ)にします。
2. ログが集められたパソコンで「Convert.exe」を実行してまとめてログファイルをコンバートします。

と言う方法がいいでしょう。

(2004/02/12 追記 ここから)
バージョンが2.0になっていました

・Office Update Inventory Tool 2.0 Checks Installations for Updated Status
http://www.microsoft.com/office/ork/2003/journ/offutoolv2.htm
「Office Update Inventory Tool 2.0」の説明

・Office Update Inventory Tool Version 2.0
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=37822f41-f749-4b7c-b4df-b052d255a1b8&DisplayLang=en
「invcm.exe」をダウンロードするところ

・Inventory Tool Catalog
http://office.microsoft.com/OfficeUpdate/catalog/inventory/InventoryCatalog.html
最新の「Invcif.exe」(Office Update Inventory Tool Catalog)

使い方は、ぱっと見 1.5 の時と同じっぽいです。
何が変わったんでしょう?
(2004/02/12 追記 ここまで)

(2004/07/09 追記 ここから)
・Office Update Inventory Tool 2.0 によるアップデートのインストール状況のチェック
http://www.microsoft.com/japan/office/ork/2003/journ/offutoolv2.htm
日本語の説明。
B-) の独り言のコメント経由。
(2004/07/09 追記 ここまで)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Office Update Inventory Tool

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/33

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2003年10月 8日 22:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Googlebar」です。

次のブログ記事は「WinSCP」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261