Spybot S&D

| | コメント(2) | トラックバック(5)

Spybotはパソコンからスパイウェアを検出して削除します。
フリーのソフトです。(寄付はできるみたい)
Skinに対応しています。
日本語に対応しています。(App languageとHelp file)

・ Home - The home of Spybot-S&D!
http://www.safer-networking.org/
http://beam.to/spybotsd
http://spybot.eon.net.au/
どれでもいいらしい。
1番上がメインかな?

インストール
インストーラーを実行し、指示に従うたけ。
最初の起動時に言語を選択するダイアログが表示されるので、「Japanese」を選択します。
その後で変更したいときは、メニューの「言語」>「(言語名)」を選択してください。

実行
advanced modeとeasy modeがあります。
スキャンするだけなら、easy modeでも良いでしょう。

起動後、まず最初にspywareの定義ファイルを更新します。
1. 「アップデータを検索」ボタンをクリックします。
2. 更新可能なアップデータの一覧が表示されます。
3. それらのアップデータにチェックをつけます。
4. 「アップデータをDownload」ボタンをクリックします。

次にspywareの検索、修正削除を行います。
1. 「Spybot-S&D」タブを開きます。
2. 「スキャン開始」ボタンをクリックします。
3. しばらく待ちます。
4. 検出されたスパイウェアの一覧が表示されます。
5. スパイウェアを選択して、「この製品の記述」ボタンをクリックすると詳細が分かります。
6. 削除するスパイウェアにチェックを入れ、「問題個所を修正/削除」ボタンをクリックして、削除します。

advanced modeで実行すると、細かな設定や、ツールが使えます。

検出できるものの検索/一覧

・Threats - Search - The home of Spybot-S&D!
http://www.safer-networking.org/index.php?lang=en&page=threats
私的には検索しにくいような・・・。

SpyBotを起動して
「Excludes」>「Products」>何もかいてないタブ (英語の時)
「除外」>「製品」>「全ての製品」タブ (日本語の時)
で検出できるものの一覧が表示できます。

Spybot1.3を入れてみました (2004/06/19 追記)

今更ながら、「Spybot1.3」を入れてみました。

Spybot1.3をダウンロードする前に、下記の操作を必ず行って下さい。
  • Spybot1.2を起動し、メニューバーの免疫をクリックし、免疫をすべて解除する
  • コントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除(またはプログラムの追加と削除)」からSpybotを削除
Spybot1.3のダウンロードとインストール (アダルトサイト被害対策の部屋)

Spybot1.2から入れ替えるので参考にしました。
一応アンインストール後、再起動して、Spybot1.2がインストールされていたフォルダを削除。
リカバリに必要なファイルやログなどは「C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Spybot - Search & Destroy\」(Windows2000の場合)にあるので削除しても問題ないはず。

Spybotに慣れてくると、「設定」の中に色々便利そうな「オートメーション」の機能があることに気が付く人も多いと思います(下記画面)
(図略)
ですが、ここは触らないで下さい。この部分の設定が原因のトラブルが多数報告されています。もしこれがトラブルが起こった場合は、Spybotを終了し、 Configuration.iniを一旦削除して再度立ち上げるとConfiguration.iniが初期化されるので元の状態に戻るはずです。
Spybot1.3によるスパイウェアの除去方法 (アダルトサイト被害対策の部屋)

なるほど。
「モード」メニュー>「高度なモード」にして、「各種設定」>「基本設定」の中にある「オートメーション」機能ですね。
暫くは触らないようにします。

それと、「Spybot 1.3にはDSO Exploit の修正に失敗するバグがある」そうなので、暫くは注意。
Spybotで検出されるDSO Exploitについて (アダルトサイト被害対策の部屋)」より

(2004/11/23 追記 ここから)
1ヶ月くらい前には、「DSO Exploitの修正に失敗する」関係のパッチがダウンロードできたっぽかったけど、今はないなぁ。
私の勘違い?
それとも、本体に吸収されたのかな?
不明。
(2004/11/23 追記 ここまで)

1.2と比べて1.3は、免疫数がかなり(倍くらい?)増えたかな。(800強位→1700位?記憶不確か)

Spybot1.4 (2005/06/03 追記)

出てました。

免疫数は増えたみたい。
1.3の時、2082個が、1.4の時、3130個になってました。

こちらも参考に
SEE:
スパイウエアを検知できるサイト (このblogより)
SpywareBlaster (このblogより)
AD-Aware 6 (LavaSoft) (このblogより)
EarthLink Spy Audit (このblogより)

余談として。。。

● Search&Destroy (PepiMK Software)が提供しているツール

○ FileAlyzer
ファイル情報の解析。
編集日、作成日、アクセス日、ファイルの属性やMD5など。

○ RegAlyzer
regeditの拡張版。

トラックバック(5)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Spybot S&D

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/28

» スパイウェア(独りmono日記)~のトラックバック

最近PCの動作がやたら遅い。起動に1分以上かかるし。PCに詳しい友人の家にPCを持っていって診てもらうことにしたんだけど、「あっこれスパイウェアにやられてるよ」と言われた。友人いわく相当数のスパイウェアが常駐してるとのこと。『SPYBOT』なるソフトで駆除してもら... 続きを読む

» かゆい所に手が届くTOOLたち1 [Windows編](くりえいちぶ)~のトラックバック

うちのメールニュース用の原稿を前に書いたときに すんごい反響が良かったのでここでもちょっと 書いてみる。 この分野は正直ディレクターには超必須な知識だと 思う。チームメイトから相談された時に活かせるしね。 あんまり沢山載せちゃうともったいないから、... 続きを読む

» スパイウェア 対策と駆除(Melody Talk)~のトラックバック

最近スパイウェアの被害が増えているらしい。 パソコンと言えばウイルスですが、ウイ 続きを読む

» 無料のスパイウェア駆除ソフトなら、コレにおまかせ!【Spybot】(知ってる?究極のフリーソフト!!)~のトラックバック

スパイウェアを無料で駆除!Spybot - Search & Destroy SEを紹介します。 スパイウエアというのは、使用者の情報をどこかのサイトに勝手に送ったり、 パソコン使用者に無断で広告を表示し 続きを読む

» 今日の紹介 フリーソフト 日本語対応しているスパイウェア対策ソフト!! Spybot - Search & Destroy(SEが薦める役に立つ フリーソフト & ソフト)~のトラックバック

今回の紹介は、日本語対応しているスパイウェア対策ソフト!!  フリーソフト「Spybot - Search & Destroy」です 前にスパイウェアの撃退に役に立つフリーソフトとして 今日の紹介 フリーソフト Ad-Aware SE を紹介したのですが、今回は同じぐらい有名どころ!!... 続きを読む

コメント(2)

mono :

すいません、トラックバックさせていただきます

ike :

monoさん。
トラックバック&コメントありがとうございます。
快適なパソコン生活をー ^^

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2003年10月10日 17:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「HTTPリクエスト/レスポンスのキャプチャ」です。

次のブログ記事は「ソースコードを読むための技術」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

On Spybot S&D
  • ike: monoさん。 トラックバック&コメント
  • mono: すいません、トラックバックさせていただき
Powered by Movable Type 4.261