Mozilla Firebirdの検索バー

| | コメント(6) | トラックバック(3)

Mozilla FirebirdのURL入力エリアの隣にある検索バーは便利です。

だけど、今までSleipnir (www20.pos.to) を使っていたので、これでは物足りません。

Tips - Phoenix 情報局 (members.jcom.home.ne.jp)からいくつかの定義をもらいました。

Mozilla Firebird 0.6.1の日本語版では、日本語版Googleの定義ははじめから入っていました。

カスタマイズ
検索バーのカスタマイズは簡単に出来そう。
Firebirdをインストールしたフォルダの「searchplugins」フォルダに「画像ファイル」と「定義(?)ファイル(拡張子: src)」(=ソースファイル)を入れるだけ。
この時、この2つのファイルの拡張子を除く部分は同じ名前にすること。
画像ファイルは16x16のgifファイルかpngファイルでいいみたい。検索バーに表示されるアイコンになります。

(2004/04/24 追記 ここから)
と思っていたら、画像ファイルのサイズは任意みたい。
ただ、16x16くらいの方が使いやすいと思うけど。
(2004/04/24 追記 ここまで)

(2005/03/29 追記 ここから)
コメントで江戸さんに、「name」や「description」で日本語を使う方法を教えてもらいました。
「search」タグの中の「sourceTextEncoding」でソースファイルのエンコーディングを指定します。
日本語を使う場合は「sourceTextEncoding="1"」を追加して、ソースファイルをShift_JISで保存します。

「1」がShift_JISをあらわしています。
数字とエンコードの対応は const char * const InternetSearchDataSource::MapScriptCodeToCharsetName(PRUint32 aScriptCode) 内の scriptList[] で定義してあるっぽい。
http://lxr.mozilla.org/seamonkey/source/xpfe/components/search/src/nsInternetSearchService.cpp#3750
「1」は「Shift_JIS」になっています。
ソースファイルをEUC-JPで書いたらどう設定すればいいんだろう?(できないのかな?)
(2005/03/29 追記 ここまで)

定義(?)ファイルの仕様はわからないけど、見よう見まねで作ってみました。

● goo_ej.src (EXCEED 英和辞典)

# Mozilla Firebird search plugin by ike
 
<search 
  name="goo E-J"
  description="goo E-J"
  method="GET"
  action="http://dictionary.goo.ne.jp/search.php"
  queryEncoding="2336"
  queryCharset="EUC-JP"
>
 
<input name="MT" user>
<input name="kind" value="ej">
 
<interpret 
  browserResultType="result" 
  charset = "EUC-JP"
>
</search>

● goo_jn.src (大辞林 第二版 and デイリー 新語辞典)

# Mozilla Firebird search plugin by ike
 
<search 
  name="goo 国語辞典"
  description="goo 国語辞典"
  method="GET"
  action="http://dictionary.goo.ne.jp/search.php"
  queryEncoding="2336"
  queryCharset="EUC-JP"
  sourceTextEncoding="1"
>
 
<input name="MT" user>
<input name="kind" value="jn">
 
<interpret 
  browserResultType="result" 
  charset = "EUC-JP"
>
</search>

● goo_je.src (EXCEED 和英辞典)

# Mozilla Firebird search plugin by ike
 
<search 
  name="goo J-E"
  description="goo J-E"
  method="GET"
  action="http://dictionary.goo.ne.jp/search.php"
  queryEncoding="2336"
  queryCharset="EUC-JP"
>
 
<input name="MT" user>
<input name="kind" value="je">
 
<interpret 
  browserResultType="result" 
  charset = "EUC-JP"
>
</search>

● goo_news.src (最速ニュース)

# Mozilla Firebird search plugin by ike
 
<search 
  name="goo 最速ニュース"
  description="goo 最速ニュース"
  method="GET"
  action="http://news.goo.ne.jp/news/search/search.php"
  queryEncoding="2336"
  queryCharset="EUC-JP"
  sourceTextEncoding="1"
>
 
<input name="MT" user>
<input name="kind" value="web">
<input name="day" value="all">
 
<interpret 
  browserResultType="result" 
  charset = "EUC-JP"
>
</search>

(2004/02/28 追記 ここから)
● YahooComputers.src (Yahoo!コンピュータ)
フリーソフトやシェアウェアの検索ができます。

# Mozilla Firebird search plugin by ike
 
<search 
   name="Yahoo! コンピュータ"
   description="Yahoo! Japan Computers (by Vector)"
   method="GET"
   action="http://computers.yahoo.co.jp/bin/v_searchf"
   queryEncoding="2336"
   queryCharset="EUC-JP"
   sourceTextEncoding="1"
>
 
<input name="p" user>
<input name="y" value="y">
 
<interpret 
    browserResultType="result" 
    charset = "EUC-JP"
>
</search>

(2004/02/28 追記 ここまで)

(2004/04/14 追記 ここから)

Yahoo! Dictionary が新しくなったみたいなので、追加してみます。

● Yahoo!辞書 (英和/和英)
プログレッシブ英和中辞典第3版 (小学館) と プログレッシブ和英中辞典第2版 (小学館)

# Mozilla Firebird search plugin by ike
 
<search 
    name = "Yahoo!JAPAN (EJ/JE)"
    description = "Progressive English-Japanese/Japanese-English Dictionary (Shogakukan)"
    action = "http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch"
    method = get
    routeType = internet
    queryEncoding="2336"
>
 
<input name="p" user>
<input name="stype" value="0">
<input name="dtype" value="1">
 
<interpret 
    browserResultType="result" 
    charset = "EUC-JP"
>
</search>

● Yahoo!辞書 (国語)
大辞泉 (小学館)

# Mozilla Firebird search plugin by ike
 
<search 
    name = "Yahoo!JAPAN (国語辞書)"
    description = "Yahoo!JAPAN 国語辞書(大辞泉@小学館)"
    action = "http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch"
    method = get
    routeType = internet
    queryEncoding="2336"
    sourceTextEncoding="1"
>
 
<input name="p" user>
<input name="stype" value="0">
<input name="dtype" value="0">
 
<interpret 
    browserResultType="result" 
    charset = "EUC-JP"
>
</search>

(2004/04/14 追記 ここまで)

(2004/04/22 追記 ここから)

● Excite エキサイト 翻訳 : 英語翻訳>ウェブページ翻訳
英→日 / 訳文と原文を表示

普通にExciteのサイトから実行する時はPOSTだけど、GETでも動くし、QueryStringの文字数制限に引っかかる事もあまりないでしょう。

訳文のみ表示したい人は「wb_dis」の値を「2」にして下さい。

# Mozilla Firebird search plugin by ike
 
<search 
  name="excite ウェブページ翻訳 (E-J)"
  description="excite ウェブページ翻訳 (E-J)"
  method="GET"
  action="http://www.excite.co.jp/world/english/web/"
  queryEncoding="2561"
  queryCharset="Shift_JIS"
  sourceTextEncoding="1"
>
 
<input name="wb_url" user>
<input name="wb_lp" value="ENJA">
<input name="wb_dis" value="3">
<input name="wb_co" value="excitejapan">
 
<interpret 
  browserResultType="result" 
  charset = "Shift_JIS"
>
</search>

(2004/04/22 追記 ここまで)

(2004/04/24 追記 ここから)

● 英辞郎 on the Web
例文が沢山あってよさげ。
スラングなども表示されるので、まじめな文章を書くときなどは注意。

「word_in2」は「どこのページから検索を行ったか?」かな?
「word_in3」が何をしてるか分からない。
「セッション管理 with COOKIE」をしてるわけでもなさそうだし、検索文字などを暗号化/ハッシュしてるわけでもなさそう。
なんだろう?

# Mozilla Firebird search plugin by ike
 
<search 
  name="英辞郎 on the Web"
  description="英辞郎 on the Web"
  method="GET"
  action="http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php"
  queryEncoding="2561"
  queryCharset="Shift_JIS"
  sourceTextEncoding="1"
>
 
<input name="word_in" user>
<input name="word_in2" value="あいうえお">
<input name="word_in3" value="PVawEWi72JXCKoa0Je">
 
<interpret 
  browserResultType="result" 
  charset = "Shift_JIS"
>
</search>

(2004/04/24 追記 ここまで)

(2004/09/05 追記 ここから)

● e-words_headline.src (IT用語辞典 e-Words [見出し語])

IT用語のオンライン辞典。
知りたいIT用語を検索します。

# Mozilla Firebird search plugin by ike
 
<search 
  name="e-Words 見出し語検索"
  description="e-Words 見出し語検索"
  method="GET"
  action="http://e-words.jp/"
  queryEncoding="2561"
  queryCharset="Shift_JIS"
  sourceTextEncoding="1"
>
 
<input name="w" user>
<input name="headline" value="%8C%A9%8Fo%82%B5%8C%EA">
 
<interpret 
  browserResultType="result" 
  charset = "Shift_JIS"
>
</search>

● e-words_fulltext.src (IT用語辞典 e-Words [全文検索])

IT用語のオンライン辞典。
説明に検索文字が含まれているIT用語を検索します。

# Mozilla Firebird search plugin by ike
 
<search 
  name="e-Words 全文検索"
  description="e-Words 全文検索"
  method="GET"
  action="http://e-words.jp/"
  queryEncoding="2561"
  queryCharset="Shift_JIS"
  sourceTextEncoding="1"
>
 
<input name="w" user>
<input name="fulltext" value="%91S%95%B6%8C%9F%8D%F5">
 
<interpret 
  browserResultType="result" 
  charset = "Shift_JIS"
>
</search>

(2004/09/05 追記 ここまで)

画像はなし。絵心ないから。
自分で作るなり、どこかでキャプチャしてくるなりして下さい。

足りない分は、そのつど作成していけばいいかな。

ついでにGoogleの検索件数をカスタマイズしました。
COOKIEをセッションでしか有効にしてないと表示件数などの設定が記憶されない。
100件の検索結果が表示されるように、「google.src」と「googleja.src」を変更しました。

<input name="q" user>
<input name="num" value="100"> ←これを追加

「queryCharset」と「queryEncoding」の関係 (2005/03/29 追記)

「queryCharset」と「queryEncoding」は同じ働きをします。

最初に「queryCharset」を探します。
もし記述されていない場合は、「queryEncoding」を探します。

「queryCharset」はcharset名(文字列)を指定します。
「Shift_JIS」や「EUC-JP」や「ISO-2022-JP」など。

「queryEncoding」はcharset名(数値の文字列)を指定します。
nsresult MapEncoding(const nsString &numericEncoding, nsString &stringEncoding)内のencodingList[]で指定されています。

nsInternetSearchService.cpp」の3674行目付近。

例えば、以下のようになります。

2080 → ISO-2022-JP
2336 → EUC-JP
2561 → Shift_JIS

同様に、「interpret」タグ内で使われる「charset」と「resultEncoding」は次のようになるようです。

最初に「charset」を探します。
もし記述されていない場合は、「resultEncoding」を探します。

「charset」はcharset名(文字列)を指定します。
「resultEncoding」はcharset名(数値の文字列)を指定します。

どうなんだろう?
methodをPOSTにすると動きませんでした。
出来ないみたい?

(2004/02/09 追記 ここから)
POSTができないのは、これ↓が原因かな?

Note that currently only the GET method is supported.
mozdev.org - mycroft: deepdocs/searchtag

現在はGETメソッドだけサポートしてるとのこと。
この"現在"というのが、いつを指しているかわからないけど、2002年以前っぽい。
もう直らないのかな?
(2004/02/09 追記 ここまで)

(2003/10/29 追記 ここから)
Mozilla Firebird 0.7には検索バープルダウンの一番下に「Add engines... (検索エンジンを追加する...)」というのが追加されていました。
これを選択すると以下のページが表示されます。
http://mycroft.mozdev.org/download.html

ここで各サイトの定義ファイルを検索し、インストールすることができます。

例:Google Japanを追加するには・・・
1. 「Site Name:」に「google japan」と入力し、「Find」ボタンを押します。
2. 検索結果が表示されます。
3. 検索結果の中に「Google Japan」を検索バーに追加するためのリンクが表示されます。
4. リンクをクリックすると、「searchplugins」フォルダに定義ファイル(拡張子: src)と画像ファイルがコピーされます。

2003/10/29現在、「Japan」で検索すると、13個のプラグインが表示されました。
(2003/10/29 追記 ここまで)

リンク

(2004/05/02 追記 ここから)

・検索エンジンの追加 - Mozilla Firefoxまとめサイト
http://software.s48.xrea.com/mozilla/index.php?%B8%A1%BA%F7%A5%A8%A5%F3%A5%B8%A5%F3%A4%CE%C4%C9%B2%C3

検索バーの定義を紹介しているサイトへのリンクがあります。
(逆リンク? ;-) )

(2004/05/02 追記 ここまで)

トラックバック(3)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Mozilla Firebirdの検索バー

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/112

コンピュータ系blog: Mozilla Firebirdの検索バー Mozi... 続きを読む

» Firefoxに英辞郎ツールバーを追加する(miti.log)~のトラックバック

Firefoxの拡張に少し興味を持って,仕事の合間に調べてみました. とりあえず... 続きを読む

» Filefox - ファイアーフォックス(迷い猫の裏路地幻想譚)~のトラックバック

私がよく使っているWebブラウザです。 これのよいところはタブでしょうか。 一つのブラウザで何枚ものWebページを開くことが出来ますから、 何個ものページを開くような人にとっては結構使い勝手がいいブラウザの一つですよ。 さらに、ブラウザ設定の中では細... 続きを読む

コメント(6)

kcrt :

二回も失敗しちゃった……。
あれです、Titleの中にAタグ入れるとTrackBackで化けるみたいです。

ike :

kcrtさん。
再度トラックバックありがとうございました。
なるほど、タイトル中の aタグ が関係してたんですね。
aタグなしのだけ残しておきますね。

管理者画面から見たら(aタグ付きで)ちゃんとしたURLが登録されていました。
みんなが見えるページでもソースを見るとちゃんとしたURLも書かれていますね。
お手数かけました。

私も気をつけまーす。

zRryu :

まいど。

kengoさんのGoing My Wayでは、クリック一発で検索エンジンが取り込めますよ。

http://kengo.preston-net.com/archives/001621.shtml#001621

ご参考まで。

ike :

zRryuさん。
ありがとうございます。

自分の必要なものだけピックアップできるのがいいですよね。
mycroft ( http://mycroft.mozdev.org/ ) も以前より登録数が多くなった気がします。
先日、私は wikipedia を追加しました。

(絵心ないので)画像を付ける気がないので、ワンクリックで取り込む方法にしませんでしたー。
キャプチャ画面を配布して、注意を受けたっぽいサイトも見ますし。。(その辺ってどうなんですかね?)
ワンクリックでいけるようにする時は、JavaScriptの書き方など、参考にさせてもらいますー。

江戸 :

ikeさん

英辞郎の検索窓を探していたら、このブログにたどり着きました。
ご報告までに、このサイトで書かれているソースの
queryCharset="Shift_JIS"のあとに
sourceTextEncoding = "1"を付け加えると、日本語が表示可能になりました。
(name、descriptionを"英辞郎 on the Web"に書き換えました。)

ike :

江戸さん。
おお、すばらしい。
ソース(スクリプト)のcharsetは「sourceTextEncoding」で指定するのですね?
これで「name」や「description」に日本語が使えますー。
ありがとうございますー。

左辺(?)の数字は const char * const InternetSearchDataSource::MapScriptCodeToCharsetName(PRUint32 aScriptCode) 内の scriptList[] で定義してあるっぽい。
http://lxr.mozilla.org/seamonkey/source/xpfe/components/search/src/nsInternetSearchService.cpp#3750
「1」は「Shift_JIS」ですね。
スクリプトをEUC-JPで書いたら何になるんだろう?(できないのかな?)

ちょっと見ていたら、「queryCharset」の使い方間違ってたみたい。
「queryCharset」は数字で指定するみたい。直さなきゃ。

queryCharset="Shift_JIS"

queryCharset="2561"

「queryCharset」と「queryEncoding」の関係の説明も追加しとこーっと。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2003年10月20日 21:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Venkman」です。

次のブログ記事は「Sector Inspector」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

On Mozilla Firebirdの検索バー
  • ike: 江戸さん。 おお、すばらしい。 ソース(
  • 江戸: ikeさん 英辞郎の検索窓を探していた
  • ike: zRryuさん。 ありがとうございます。
  • zRryu: まいど。 kengoさんのGoing
  • ike: kcrtさん。 再度トラックバックありが
  • kcrt: 二回も失敗しちゃった……。 あれです、T
Powered by Movable Type 4.261