Sector Inspector

| | コメント(0) | トラックバック(0)

Microsoft Windows Server 2003 Resource Kit のひとつ。
デフォルトのインストール先は「C:\Program Files\Windows Resource Kits\Tools\」

・Sector Inspector (SecInspect.exe)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=dd3ef22a-a586-4079-9489-c3ea14573fc4&DisplayLang=en

Sector Inspector (SecInspect.exe) は、コマンドラインの診断ツール。
マスターブートレコード、ブートセクター、IA64 GUID partition tablesの内容を表示できます。
16進数のダンプしたり、セクタを指定してバックアップ/リストアできます。
ローレベルのディスクアクセスで動くのでアドミニストレータ権限が必要です。
Windows NT 4.0, Windows 2000, Windows XP, Windows Server 2003で使用できます。

● オプションなし
全ての物理ドライブを解析して、レポートを表示します。

> secinspect.exe

● -backup スイッチ
セクタを指定してバックアップ
「.DSK」ファイルはDskProbeや他のセクタ編集ソフトで解析できる。

> secinspect.exe -backup d: c:\backup .dsk 0 63
0001.033
 
Sector Inspector                 Copyright Microsoft Corporation 2003
===========================================================================
Performing backup of sector range.
 
 Source Device      : \\.\d:.
 Destination file   : c:\backup.dsk.
 Start LBN          : 0
 Number of sectors  : 63
 Granularity        : 1
 
Sector Inspector is attempting to lock the volume \\.\d:.
 
Backing up requested sector range.
 
...............................................................
 
63 of 63 sectors were backed up.

とかなって、c:\backup.dskにバックアップのバイナリファイルが作成されました。

● -restore スイッチ
上記「.DSK」ファイルから指定したセクタにリストアできるみたいだけど、怖いからやらない。

● -dchs スイッチ
cylinder, head, sector (CHS) を指定してセクタをダンプする。
・・・らしい。

● -dsec スイッチ
logical block numbers (LBNs) を指定してセクタをダンプする。
・・・らいしい。

● -dfile スイッチ
バイナリ/アスキーファイルを16進ダンプする。
・・・らいしい。

● -time スイッチ
なんでしょう?

● -h, /h, -?, /? スイッチ
ヘルプを表示します。

> secinspect.exe -h

んー、結局よくわからなかった。。
大嘘書いてるかも。(って、特別なことかいてないけど)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Sector Inspector

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/113

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2003年10月21日 01:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Mozilla Firebirdの検索バー」です。

次のブログ記事は「WEBのログを解析するフリーなソフト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261