DirectX 診断ツール

| | コメント(0) | トラックバック(0)

DirectX 診断ツールは、DirectX の機能テスト、問題の判断、システム構成の最適化などを実行することができます。

コンポーネントが正常に機能しているかどうかをテストするだけでなく、システムとシステムにインストールされている DirectX コンポーネントの情報を収集する。このツールは DirectX と共にインストールされるので、ユーザーが問題を診断する上で役立つ。
DirectX Diagnostic Tool(MSDN Library)

私は、ビデオメモリの容量を知るために使用しました。

1. 「スタート」>「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
2. 「dxdiag」と入力して「OK」をクリックします。
3. 「ディスプレイ」タブの「ディスプレイ」の欄に表示されます。

「スタート」>「プログラム」>「アクセサリ」>「システムツール」>「システム情報」で「システム情報」を起動して、「ツール」>「DirectX 診断ツール」でも、起動できます。

他にも、色々な情報を表示できます。
例えば、

・DirectX 診断ツールを使用して DirectX のバージョンを調べる方法
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;157730

DirectXリンク (Microsoft)

・DirectX Home Page
http://www.microsoft.com/japan/windows/directx/default.aspx

・MSDN Online - DirectX Developer Center
http://www.microsoft.com/japan/msdn/directx/default.asp

・DirectX ツール
http://www.microsoft.com/japan/msdn/library/ja/directx9_c/directx/intro/tools/dxtools.asp
Microsoft DirectX アプリケーションの開発とトラブルシューティングに利用できるツール

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: DirectX 診断ツール

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/139

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2003年11月 7日 01:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「3Dウェブ検索 (FieldExplorer)」です。

次のブログ記事は「Plug-in Search」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261