NetLeader

| | コメント(0) | トラックバック(0)

・NetLeader---NetLeaderとは?
http://www.ntt.com/iac/netleader/net/

NTTコミニュケーションズが開発したコンテンツ保護技術。
Windows Mediaのファイルをダウンロードして動画を再生します。
コンテンツ作成者は、そのダウンロードされたコンテンツに閲覧可能回数や期限などを設定できます。

デジタル著作権管理 (DRM) (www.microsoft.com) を使ってるらしい。

NetLeaderの存在は、ここで知りました。
・WPC ARENA / アイドルの高画質ムービーをダウンロードで楽しむ
http://arena.nikkeibp.co.jp/col/20031119/106546/
ここの説明の方がわかりやすいと思います。

「NetLeader」では、コンテンツを配布するサーバーがファイルを送信する際に、個別の IDを埋め込み暗号化したファイルとして送信する。再生にはライセンスが必要なため、ユーザーが再生を始めると、Windows Media Playerが自動的に「NetLeader」サーバーにライセンスを要求する。

サーバーは個別のIDを識別し、残り再生回数や再生期限をチェックしてライセンスを発行する。このときユーザーに広告を配信したり、課金することも可能だ。ユーザーがライセンスを受け取ると暗号が解除され、再生がスタートする。仮にユーザーがファイルを別のパソコンにコピーしても、再生するときにサーバーに接続するので、コンテンツ配布者はファイルがどのように流通しているかを逐一確認できる。

Windows Media Playerで「ツール」>「オプション」>「プライバシー」タブ>「保護されたコンテンツのライセンスを自動的に取得する」にチェックが必要がありました。

さて、配信する側はどのくらいの予算がかかるんでしょう?
WEBサイトには載ってないみたい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: NetLeader

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/150

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2003年11月21日 15:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Pathalizer」です。

次のブログ記事は「古いエントリの変更履歴 (2003/11)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261