MSのWEBストレスツール

| | コメント(0) | トラックバック(0)

[IIS] INFO : Web サーバーの負荷テスト ツール
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;jp231282

  • Web Capacity Analysis Tool
  • Web Application Stress Tool
  • InetMonitor

が紹介されています。

Web Application Stress Tool
Web Application Stress Toolを使ってみました。
アクセス先のURLやスレッド数、ソケット数、時間などを設定します。
この設定は複数作成しておくことができます。

設定を選んでテストを実行します。
実行する度にレポートが作成され、レポートが保存されます。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: MSのWEBストレスツール

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/153

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2003年12月14日 23:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Mozilla における既知の脆弱性」です。

次のブログ記事は「Windowsでのプロセスの自動実行方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261