日本語版 MBSA 1.2

| | コメント(0) | トラックバック(0)

・Microsoft Baseline Security Analyzer V1.2
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/tools/mbsahome.asp

2004/01/20に公開された日本語版 MBSA 1.2 をインストールしました。
メニューや説明や対処法などが日本語化されて表示されているのでとても便利です。

(2004/08/17 追記 ここから)
MBSA 1.2.1日本語版が出ていました。
・ダウンロードの詳細 : Microsoft Baseline Security Analyzer v1.2.1 (for IT Professionals)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=b13ebd6b-e258-4625-b0a3-64a4879f7798
(2004/08/17 追記 ここまで)

(2005/07/05 追記 ここから)
・ダウンロードの詳細 : Microsoft Baseline Security Analyzer v2.0 (for IT Professionals)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=4b4aba06-b5f9-4dad-be9d-7b51ec2e5ac9
バージョン2がでてるんですね。
(2005/07/05 追記 ここまで)

チェックできるもの
OS、IIS、SQL、およびデスクトップ アプリケーションの一般的な構成に問題が無いかをスキャンできます。
IE、Windows Media Player、IIS、SQL Server および Exchange Server、Microsoft Office、Microsoft Data Access Components (MDAC)、Microsoft 仮想マシン、MSXML、BizTalk、Commerce Server、Content Management Server、および Host Integration Server のセキュリティ修正プログラムがインストールされているかどうかをチェックできます。

SEE:
HFNetChk (このblogより)
この話のバージョンアップ(1.1.1→1.2)版です。

日本語版 MBSA 1.2

(2004/05/27 追記/変更 ここから)
英語版 MBSA 1.2 の正式公開に合わせて、日本語版 MBSA 1.2 の正式版が公開されましたが、2004/01/20 時点では、日本語版のデータベースはベータ版です。

日本語版 MBSA 1.2 が正式公開されました。

・日本語版 Microsoft Baseline Security Analyzer 1.2 正式公開のお知らせと利用上の注意点
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/tools/mbsahomej.mspx

それに伴い2004/07/14をもってMBSA 1.1.1 用データベースの提供を終了するそうです。
まだ、MBSA 1.1.1を使用してる人はMBSA 1.2に移行しましょう。
また、MBSA 1.2 早期提供版 をお使いの場合はそのまま利用できるそうです。

検査対象の OS の言語にあわせたデータベースが、 MBSA 1.2 実行時に自動的にダウンロードされます。

ベータ版のデータベースを使いたくない場合は、HFNetChk モード(CUI)でMBSA 1.1.1 用のデータベースを使えば、従来(MBSA 1.1.1)の機能を日本語で利用できます。
(2004/05/27 追記/変更 ここまで)

● mbsa.exe の場合
MBSA の GUI バージョン (mbsa.exe) を使用する場合は、-baseline、および -nosum の各スイッチが使用されます。
-baseline オプションを指定すると、Windows Update で重要なセキュリティ修正プログラムとしてマークされている更新がスキャンされます。
-nosum オプションを指定すると、チェックサムのチェックが実行されません。

● mbsacli.exe の場合
MBSA のコマンド ライン バージョン (mbsacli.exe) を使用する場合、-baseline、および -nosumは既定では呼び出されません。
MBSA GUI によるスキャンの結果と同じ結果を得るにはこれらのスイッチを指定する必要があります。
また、GUI の結果を一致させるために mbsacli.exe の /hf スイッチを使う(HFNetChk スタイル)場合にも、–baseline、-v、および -nosum のスイッチを明示的に指定することができます。

・・・ってホワイトペーパーには書いてあったんだけど、/hf スイッチで –baseline スイッチを使うと、「コマンドが無効です - -baseline。」っていわれるんだよなぁ・・・

c:\Program Files\Microsoft Baseline Security Analyzer> mbsacli.exe /hf -baseline
 
コマンドが無効です - -baseline。

修正プログラムがない、警告、および注意などのメッセージの詳細を表示するには -vスイッチを使用します。
HFNetChk-mode (mbsacli.exe /hf) では、Office セキュリティ アップデートがチェックれません。

c:\Program Files\Microsoft Baseline Security Analyzer> mbsacli.exe /hf -v -x mssecure.xml

リンク (2004/03/18 追記)

・Microsoft Baseline Security Analyzer (MBSA) Version 1.2 Q&A
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/tools/mbsaqa.mspx

・@IT:運用 Microsoft Baseline Security Analyzer 1.2日本語版(前編)
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/mbsa12-01/mbsa12-01_01.html

・@IT:運用 Microsoft Baseline Security Analyzer 1.2日本語版(後編)
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/mbsa12-02/mbsa12-02_01.html

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 日本語版 MBSA 1.2

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/169

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2004年2月 6日 00:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Adobe Reader SpeedUp」です。

次のブログ記事は「匿名接続経由のアクセスを制限する方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261