ケータイの個体を識別する

| | コメント(0) | トラックバック(2)

WEBアプリを作る際、携帯電話の個体識別情報を取得する方法。

各会社色々な方法があるそうで、予備知識として、ちょっと調べてみました。
調べただけなので(動かしてない)、間違いがあったら、教えてください。

SEE:
ケータイの個体識別情報 (このblogより)
↑こちらも参照のこと

各会社の方法

● DoCoMo

・i-mode HTML
http://www.nttdocomo.co.jp/p_s/imode/make/tag/index.html

Aタグ、FORMタグに「utn」属性があります。
この属性を使用すると端末の番号(電池の裏蓋内部に書いてある番号)が送られます。
iモード対応 HTML バージョン 3.0から使用できます。

使用した際には確認のダイアログがでます。
拒否を選択すると個体識別情報は取得できません。

● vodafone

・ユーザーエージェント情報
http://www.dp.j-phone.com/dp/tech_svc/info/useragent.php

User-Agent の serial を利用します。
User-Agentには、ボーダフォン携帯電話製造番号とメーカ任意の文字列が含まれます。
P4端末以降で使用できます。

注:P型の[/Serial]にはボーダフォン携帯電話製造番号が入ります。またユーザがユーザID通知の送出を許可した場合のみ追加されます。「XXXXYYYY」にはメーカ任意の文字列が追加されます。
ユーザーエージェント情報

● au

サブスクライバID(携帯電話の端末ごとに割り付けられる個体識別番号)を使用します。
サブスクライバIDは「XXXXXXXXXXXXXX_YY.ezweb.ne.jp」の形式。
機種変してもそのまま引き継げるらしい。

auのサイトで公式情報を見つけられなかった。。。
うぅーん。

比較

ケータイWatch ケータイ用語 第140回:クライアント認証 とは(2003/07/08 13:01)によると、個体識別番号の取得の可否は以下の様。

  • NTTドコモ
    • 503i以降/FOMA
      • 公式サイトはユーザーID取得可能、一般サイトは許可した場合のみユーザーID取得可能
    • 502i以前/2XXi
      • 公式サイトのみユーザーID取得可能
  • J-フォン
    • ブラウザ搭載機 公式サイト、およびセキュアドネットワークサービスのみ端末固有番号取得可能
  • au
    • ブラウザ搭載機 公式サイト、一般サイトともにサブスクライバID取得可能

サービス

● iモードマイボックスサービス

・iモードマイボックスサービスについて
http://www.nttdocomo.co.jp/p_s/imode/mybox/mybox.html

ユーザ毎にカスタマイズした情報提供を行えるようにするDoCoMoが提供するサービス。
ユーザがマイボックス提供者のサイトにアクセスする時、iモードサーバを経由して、独自のユーザ番号を付加する仕組みっぽい。

● CTconnect ケータイ認証サービス

・CTconnect ケータイ認証サービス
http://ctconnect.jp/

発信者番号通知機能を利用した認証サービス。

トラックバック(2)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ケータイの個体を識別する

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/172

» 携帯電話の固体識別情報の取得(存在するな)~のトラックバック

コンピュータ系blog:ケータイの個体を識別する ● DoCoMo Aタグ、FORMタグに「utn」属性があります。 ● vodafone User-Agent の serial を利用します。 ● au サブスクライバIDを使用します。 キャリアごとに識別方法が違うようで。対応機種もそれなりに限定されるみた... 続きを読む

» 掲示板CGIのログにIPアドレスではなく個体識別IDを記録する方法(言いたい放題 書きたい放題)~のトラックバック

自分が管理をしているモー娘。関係のサイト(掲示板)を使って携帯端末の個体識別番号を抜く実験をやってみた。 今回の目的は、元々の仕様として投稿時にIPアドレスをログに書き込んでいるのを、携帯からアクセスした場合にはIPアドレスではなく個体識別を記録すると言うも... 続きを読む

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2004年2月 9日 14:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Protected Storage PassView」です。

次のブログ記事は「KNOPPIX」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261