KNOPPIX

| | コメント(0) | トラックバック(3)

KNOPPIX(クノーピクス)とは、CDのみでブート可能な Linux ディストリビューション。
ドイツのKnopperさんが Debian パッケージを元に開発しています。

・KNOPPIX - Live Linux Filesystem On CD
http://www.knopper.net/knoppix/
本家

・KNOPPIX Japanese edition
http://unit.aist.go.jp/it/knoppix/
日本語

(2005/01/05 追記 ここから)
・KNOPPIX Japanese edition
http://unit.aist.go.jp/itri/knoppix/index.html
日本語のページが新しくなったようなので、追記しました

(2005/01/05 追記 ここまで)

・ KNOPPIX-JP FAQ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Sunnyvale/9821/

あー、なんか、起動しただけで満足しちゃった。

準備

  1. 「knoppix_20031119-20040202.iso」をダウンロードします (2004/02/11 現在最新)
  2. ISO形式でCD-Rに書き込み、ブータブルCDを作成します

Windows上でCDを差し込むと、ヘルプ(HTML形式)が起動します。

起動方法

  1. CDブートで起動します。
    CDブート出来ない場合は、ブートディスクを作成する必要があります。
  2. 「boot:」と表示されたら、「Enter」キーを押します。
  3. ビデオモードにするために、もう一度「Enter」キーを押します。
  4. 「scan」と入力して、「Enter」キーを押します。
  5. 適当な解像度の数字を選択します。
  6. KDEが起動します。

HDDにアクセスするには、HDDをマウントする必要があります。

(2004/05/28 追記 ここから)
起動ブートオプション

この項目は、KNOPPIX3.4(knoppix_v3.4_20040510-20040520.iso)を元に書かれています。
他のバージョンでは違いがあるかも。
他にもブートオプションはあります。
一例。

・Knoppix Linux Documentation - Cheat Codes
http://www.knoppix.net/docs/index.php/CheatCodes
起動オプションはこの辺が参考になるのかな?

●Kernel 2.4 (標準) で起動

boot: knoppix

●Kernel 2.6 (オプション) で起動

boot: knoppix26
または
boot: linux26

のはずなんですが、私の環境では、以下のメッセージが出て起動できませんでした。

Can't find KNOPPIX filesystem, Sorry.
Dropping you to a (very limited) shell.
Press reset button to quit.

そこで、dma を無効にしたら起動できました。
以下の例では全てdmaを無効にしていますが、問題なく起動できる人はいりません。

●dma を無効にする

# Kernel 2.4 の時
boot: knoppix nodma
# Kernel 2.6 の時
boot: knoppix26 nodma
boot: linux26 nodma

無効オプションとして、他にも「noapic」「noagp」「noapm」「nodma」「nomce」「nofirewire」「nopcmcia」「noscsi」「noswap」「nousb」「nosmp」「noaudio」などがあるようです。

「uname」の実行結果は、それぞれ以下の様になりました。

# Kernel 2.4 の時
knoppix@ttyp0[knoppix]$ uname -a
Linux Knoppix 2.4.26 #1 SMP Sa Apr 17 19:33:42 CEST 2004 i686 GNU/Linux
# Kernel 2.6 の時
knoppix@ttyp0[etc]$ uname -a
Linux Knoppix 2.6.5 #1 SMP Sat May 1 22:31:22 CEST 2004 i686 GNU/Linux

●ハードディスクにスワップ領域を作成しない

boot: knoppix nodma noswap

ハードディスクに書き込んじゃいけないとき。
Solarisが入ってるHDDを使う時もこれを使えとどこかに書いてあった気がする。

●shell/commandlineモードで起動

boot: knoppix nodma 2

●キーボード/言語を「US english」にする

boot: knoppix nodma lang=us

●Linux起動の代わりにmemtest86を実行(Knoppix V3.4)

boot: memtest

Memtest-86 V3.0が起動しました。
(2004/05/28 追記 ここまで)

NTFSの取り扱い (knoppix_v3.4_20040504-20040511.isoより前)

・Q. Windowsの領域に、書き込みができないのですが?
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Sunnyvale/9821/#18

CD1枚で起動できるのでサブベージツールとしていいかも。
でも、Kernel2.4(?)ではNTFSに普通にやったら書き込みできないそうです。
(特殊なことをすれば大丈夫?)
もう一台HDDを用意するか、ネットワーク越しで、別のFATなどのHDDに書き出す必要があります。
NTFSに書き込めると良いんだけどなぁ。

NTFSの取り扱い (knoppix_v3.4_20040504-20040511.iso以降)

(2004/05/28 追記 ここから)
KNOPPIX3.4(knoppix_v3.4_20040504-20040511.iso)
からNTFSに書き込みができるようになったらしい。

captive-ntfs インストーラ
Windows 2000やXPのNTFS に書き込みができるようになります。
KNOPPIX Japanese edition

(2004/05/28 追記 ここまで)

(2004/06/01 追記 ここから)
「knoppix_v3.4_20040510-20040520.iso」で実行しました。

・Captive - Knoppix Temporary Directory
http://buxus.s31.xrea.com/pukiwiki/pukiwiki.php?cmd=read&page=Captive
こことか、図が沢山あって分かりやすいかもしれません。

私の環境では「nodma」しないと起動出来なかったため、以下の様にブートしました。

boot: knoppix nodma

以下の方法で「captive-install-acquire」の注意ダイアログが出ることがありますが、続行しました。(終了確認とかエラーとか)

「Local Disks Dricers Scan」を実行すると、私の場合、途中でプロセスが死んでしまい、実行できませんでした。

●Windows 2000のドライバを使ってみる

  1. 画面右下のペンギンアイコン」>「Utilities」>「Captive NTFS」をクリック
  2. 「進む」ボタン
  3. 「skip」ボタン
  4. 「Specify location」にドライバまでのパスを入力
    例えば、「/mnt/hda1/WINNT/ServicePackFiles/i386」など。
  5. 「進む」ボタン
  6. ドライバを見つけてくれない

「Captive NTFS」をクリックすると、「sudo captive-install-acquire」が実行されます。

aptive-install-acquire - Find MS Windows XP driver files for NTFS
captive-install-acquire - Find MS Windows XP driver files for B<NTFS>

となっているので、MS Windows XPのドライバじゃないといけないのかもしれません。

「captive-install-acquire」のバージョンは「Gnome captive 1.1.4」のようです。

root@ttyp0[knoppix]# captive-install-acquire --version
Gnome captive 1.1.4

● Windows XPのドライバを使ってみる

  1. 画面右下のペンギンアイコン」>「Utilities」>「Captive NTFS」をクリック
  2. 「進む」ボタン
  3. 「skip」ボタン
  4. 「Specify location」にドライバまでのパスを入力
    例えば、「/mnt/hda2/WINDOWS/ServicePackFiles/i386」など。
  5. 「進む」ボタン
  6. ドライバが見つかった
    KNOPPIXのCaptive NTFS
  7. 「進む」ボタン
  8. 「Skip」ボタン
  9. 「OK」ボタン
  10. 終了確認ダイアログで「OK」ボタン

●MSからダウンロードする

  1. 画面右下のペンギンアイコン」>「Utilities」>「Captive NTFS」をクリック
  2. 「進む」ボタン
  3. 「skip」ボタン
  4. 「skip」ボタン
  5. 「Yes, start the download.」ボタン
  6. ダウンロードが始まる
    KNOPPIXのCaptive NTFS
  7. ドライバが見つかった
  8. 「進む」ボタン
  9. 「OK」ボタン
  10. 終了確認ダイアログで「OK」ボタン

この場合、英語版のドライバのようです。

注意 : Windows XP SP1a Checked Build は、Windows XP Professional Checked Build を実行しているコンピュータにのみインストールできます。
Microsoft Windows XP Service Pack 1a Checked Build (32 ビット)

後で見たら、ライセンス的にどうなんだろう?

● 動かしてみる (Windows XPのドライバで)

root@ttyp0[knoppix]# mkdir /mnt/captive-LABEL_C
# /mnt/hda1とかにmountしても良いんだろうけど
root@ttyp0[knoppix]# mount -t captive-ntfs /dev/hda1 /mnt/captive-LABEL_C
Captive NTFS v1.1.4.  Check a new version at: http://www.jankratochvil.net/
# uidとgidを指定してmountしても良いかもしれない
root@ttyp0[knoppix]# mount -t captive-ntfs /dev/hda1 /mnt/captive-LABEL_C -o uid=knoppix -o gid=knoppix
Captive NTFS v1.1.4.  Check a new version at: http://www.jankratochvil.net/
root@ttyp0[knoppix]# mount
(略)
/dev/hda1 on /mnt/captive-LABEL_C type captive-ntfs (user=root,fs=captivefs,mntent.mnt_fsname=/dev/hda1,mntent.mnt_type=captive-ntfs,dir_cache_entries=0,image=/dev/hda1,uid=1000,gid=1000,captive_options=--disk;--rw;--load-module=/var/lib/captive/ntoskrnl.exe;--filesystem=/var/lib/captive/ntfs.sys;--sandbox-server=/usr/sbin/captive-sandbox-server;--bug-pathname=/var/lib/captive/bug-%FT%T.captivebug.xml.gz;--syslog;--rw,server_socket=/tmp/lufsd1997361239,server_pid=1699)
root@ttyp0[knoppix]# df -T
Filesystem    Type   1K-ブロック    使用   使用可 使用% マウント位置
(略)
/dev/hda1
      captive-ntfs     3196428   2788484    407944  88% /mnt/captive-LABEL_C
root@ttyp0[knoppix]# ls -l /mnt/captive-LABEL_C/
合計 787114
-rw-r--r--    1 knoppix  knoppix         0 2004-05-18 01:56 AUTOEXEC.BAT
(略)

普通には見えてるようです。

とりあえず、書き込んでみます。

root@ttyp0[knoppix]# echo text > /mnt/captive-LABEL_C/echo.txt
root@ttyp0[knoppix]# touch touch.txt

ファイルは作成されているようです。
この状態で、Windowsで再起動してもファイルはありました。

「Konqueror」で、「/mnt/captive-LAVEL_C/Documents and Settings/Administrator」を開くと文字化けのフォルダがあります。(「スタートメニュー」か「デスクトップ」フォルダ)
「-o utf8」をつけてマウントしてもだめだったし、どうすれば良いのかな?

で、文字化けのフォルダを開くと以下の様にエラーになります。

KNOPPIXのCaptive NTFS

こうなると、「captive-ntfs」はもうだめみたい。
きちんとファイルの内容を表示できなかったり、umountできなかったり、新規に作成したファイル(上で作成した「echo.txt」「touch.txt」など)がなくなったりしました。

root@ttyp0[knoppix]# ls -l /mnt/captive-LABEL_C/
ls: /mnt/captive-LABEL_C/arcldr.exe: そのようなファイルやディレクトリはありません
ls: /mnt/captive-LABEL_C/arcsetup.exe: そのようなファイルやディレクトリはありません
ls: /mnt/captive-LABEL_C/bootfont.bin: そのようなファイルやディレクトリはありません
ls: /mnt/captive-LABEL_C/IO.SYS: そのようなファイルやディレクトリはありません
ls: /mnt/captive-LABEL_C/NTDETECT.COM: そのようなファイルやディレクトリはありません
ls: /mnt/captive-LABEL_C/ntldr: そのようなファイルやディレクトリはありません
ls: /mnt/captive-LABEL_C/Program Files: そのようなファイルやディレクトリはありません
合計 786433
-rw-r--r--    1 root     root            0 2004-05-18 01:56 AUTOEXEC.BAT
(略)

以前からあるファイルは、一時的に見えなくなるだけで、リブートすれば大丈夫のようです。(私がやった範囲では)

「Konqueror」でwindowsフォルダを見た後も同様に不安定になりました。
「captive-ntfs」は不安定という話も聞きました。

Kernel 2.6からNTFS書き込みを制限付きでサポートになったようですが、KNOPPIXでのコンパイルオプションはどうなってるのかな?(2.4でもオプションはあるみたいだけど)
詳細はカーネルのヘルプの「CONFIG_NTFS_RW」の項目を見るとよさ気。
(2004/06/01 追記 ここまで)

KNOPPIX カスタマイズする方法

KNOPPIX カスタマイズする方法を紹介しているサイトを見つけました。

・ KNOPPIX カスタマイズのテクニック
http://kinneko.homelinux.net/bok/softwaredesign/2003-05

KNOPPIXの本当のすばらしさは、再構築にあると言っても言い過ぎではありません。KNOPPIXを使い倒すには再構築してナンボでしょう。
再構築してなんぼでしょう

ちょっと、手間隙がかかりそうですね。。
興味ある人はどうぞ。。

リンク (2004/06/01 追記)

・ライブCDの部屋
http://www12.tok2.com/home2/sachs/
knoppixのリマスタリングしたものなどを公開しています。

トラックバック(3)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: KNOPPIX

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/173

» Knoppix活躍中!(AREA NINE'z)~のトラックバック

 今まで散々過去の記事でシステムが吹っ飛んだやらどうたらといった事をやたらと書い... 続きを読む

» MyPCのOS(ディストリビューション)変更(日々の戯れ言)~のトラックバック

ディストリビュージョンを変更しました。 と、いってもハードディスクは無いので CDからブートできる、Linuxですけど 前まではKNOPPIXでしたけど 今回は「Berry Linux」(以下Berry)を、導入しました。 理由は3つ 1、KNOPPIXは文字の変換システムが使いにくい 2... 続きを読む

» 続PC故障(九州男児的北京交流部)~のトラックバック

「パソコンのトラブル」で書いたようにPCが壊れ、「回復コンソール」で修復を試みたがダメで、「KNOPPIX」を使ってデータの救出をやってみた。ある程度のデ... 続きを読む

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2004年2月11日 11:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ケータイの個体を識別する」です。

次のブログ記事は「WEB情報を取得できるIEのプラグイン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261