Packetyzer

| | コメント(0) | トラックバック(0)

・Network Chemistry - Packetyzer
http://www.networkchemistry.com/products/packetyzer/

ネットワークプロトコルアナライザ。
MDI (Multiple Document Interface)。
2004/02/14現在のバージョンは、0.7.3。
WinPcapを必要とします。(梱包されています)

機能

483以上のプロトコルをデコードできます。

Neutrino Sensorと一緒に使うと、802.11のパケットをキャプチャー、解析できるようです。

● Send Packet 機能
キャプチャしたパケットを編集して再送信できます。

  1. キャプチャしたパケットを「右クリック」>「Edit Packet」して、「Packet Editor」ウィンドウを表示します。
  2. 下のパケットの内容がダンプされているペインを編集します。
  3. 「Send One」ボタンを押すと、編集したパケットが送信されます。

編集をもっと簡単にできたらいいんだけどな。
でも、私にとって使い道はなさげ。

● Follow TCP Flow 機能

Etherealでは「Tools>Follow TCP Stream」で、やり取りの内容を見ることができます。

  1. キャプチャしたパケットを「右クリック」>「Follow TCP Flow」を選択します。

Packetyzerでは、この他に下画像の様なTCP Flowを表示できます。

PacketyzerのFollow TCP Flow機能

まだ不安定?

まだ不安低なのか、使い方が悪いのか、よくエラーが発生して以下のダイアログが表示されます。

Packetyzerでよく発生するエラーダイアログ

「continue application」か「restart application」を実行すれば、また使えます。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Packetyzer

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/181

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2004年2月14日 12:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PHPエディタ(forWin)」です。

次のブログ記事は「HTMLエンティティ生成」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261