HTMLエンティティ生成

| | コメント(0) | トラックバック(1)

・HTMLエンティティ生成
http://ab.jpn.ph/soft/html_rand.html

現在のバージョンは、2.00
Vectorにあったものは、バージョン 1.55でした。

スパム・迷惑メールを送られる前に、防止しようというフリーソフトです。

 ホームページに公開するメールアドレスをこのソフトで作成した、エンティティコードに書き換えるだけで、メールアドレスを収集する最悪なプログラムから、メールアドレスを拾われにくくします。
HTMLエンティティ生成

WEBサイトにメールアドレスを載せると、メールアドレス収集ロボット(スパイダー)にメールアドレスを収集され、spamメールが送られるようになることがあります。

メールアドレス収集ロボットがエンティティコードを解釈できなければ、そのロボットにはメールアドレスを収集されません。

「変換」ボタンを押す度に異なる範囲をエンティティ化してくれます。

HTMLエンティティ生成

ロボットもだんだん賢くなっているので収集されることもあると思いますが、やらないよりは、効果があるでしょう。

掲示板に書き込む時は使える場合と使えない場合があります。
メールアドレスの自動リンクや、メールアドレスのフォーマットチェックをしている場合、あるいは管理者が嫌がる事もあるかな?

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: HTMLエンティティ生成

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/182

» 【スパム対策】メールアドレスのエンティティ化(Project MultiBurst)~のトラックバック

このブログや姉妹サイトでは、管理者への連絡用として、 メールアドレスを公開してい... 続きを読む

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2004年2月17日 14:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Packetyzer」です。

次のブログ記事は「JCFUGメーリングリストの検索方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261