リストブラウザ

| | コメント(0) | トラックバック(0)

・goto's page ebot Chaos Edge  ListBrowser
http://www.ceres.dti.ne.jp/~goto001n/index.html

サイトのリンクをリスト化して表示してくれます。
また、GoogleやYahooで検索を行い、検索結果をリスト表示しくれます。

リスト化することにより、探しているページをすばやく表示できるようにしたブラウザです。
沢山のウィンドウやタブを開いたり、ページを進んで戻ってと繰り返す必要がなくなります。

使い方

リストブラウザ

● 検索
検索文字列を入力し、エンターキーを押すと、リストペインに検索結果のリストが表示されます。
このリストをクリックすると、ページが開きます。

● リストを解析します
このボタンを押すと、リストペインに表示されているページに対してHEADリクエストを送ります。
「表示可能か不可能か」「更新日時」「情報量(ページのバイト数?)」がリストに表示されます。

● 履歴
アクセスしたページの一覧を表示します。
好きなページに戻ることが出来ます。

● リンク
表示されているページのリンクのリストが表示されます。
更新されないことがある?
その時は、「表示切替」などで表示を切り替えると更新されます。

● 表示切替
表示する方法を切り替えます。

※強固では、java javascript activeX 動画 音楽は無効化しています。
(強固を標準で利用し、どうしても見たいページに限りIEレベルで閲覧することをお勧めします。また、ページの切り替わりが遅い場合は文章のみを利用すると改善します)
Readme.txtより

● キャッシュ
チェックを入れると、現在表示されているページのGoogleキャッシュを表示します。

● 単語を強調します
検索コンボボックスに表示されている文字列を黄色いマーカーで強調表示します。
ボタンを押してから少し時間がかかるようです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: リストブラウザ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/186

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2004年2月19日 11:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「SoftEther」です。

次のブログ記事は「Diagnostic Tool for the Microsoft VM」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261