リモートデスクトップ

| | コメント(2) | トラックバック(0)

今更ですが、リモートデスクトップを使ってみました。

Windows XPのリモートデスクトップは、従来のWindows 2000における「ターミナルサービス」の後継機能です。

リモートデスクトップ機能を利用するには、ログオンされる側(サーバ側)とログオンする側(クライアント側)の両方の設定が必要になります。

Windows XP Professionalには、リモートデスクトップのサーバ機能とクライアント機能の両方が含まれています。
ただし、2人以上のユーザーが同時にマシンを利用することはできません。

Windows XP Home Editionは、リモート デスクトップのクライアント機能のみ使用できます。

今回使用した環境

サーバ側 : Windows XP Professional
クライアント側 : Windows 2000 Professional

サーバー側の設定

Windows XP Professional のリモートデスクトップ機能を使用します。
Windows XP Home Edition では、リモートデスクトップ機能(サーバ側)は利用できません。

設定は「コントロールパネル」>「システム」>「リモート」タブ>「リモートデスクトップ」>「このコンピュータにユーザーがリモートで接続することを許可する」をチェックします。

更に、「リモートユーザーの選択」ボタンで、リモートユーザーを選択しておきます。

TCPの3389番(svchost.exe)が通過するようにファイアウォールなどを設定しておく必要があります。

クライアント側の設定

「スタート」>「プログラム」>「アクセサリ」>「通信」>「リモート デスクトップ接続」でリモートデスクトップに接続するためのダイアログが表示されます。

利用しているOSがWindows XP以外の場合、Windows XPのCD-ROMから、Windows 98やMe、2000に接続用のソフト(リモートデスクトップ接続)をインストールします。
インストーラーは「[WindowsXP CD]\SUPPORT\TOOLS\MSRDPCLI.EXE」です。

(2004/09/11 追記 ここから)
・Windows XP Remote Desktop Connection software [XPSP2 6.0.2600.0] - 日本語
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=80111f21-d48d-426e-96c2-08aa2bd23a49
CDじゃなくても、WEBから入手できるようになったらしい。

窓の杜 - 【NEWS】米Microsoft、「リモート デスクトップ接続」のクライアントをWeb上で公開」より
(2004/09/11 追記 ここまで)

切断方法

クライアント側に表示されてるサーバ側の画面の「スタート」>「切断」で終了します。

リモートデスクトップの切断

同時に2人以上のユーザーは利用できない

ローカルマシンでログイン中にリモートデスクトップでログインすると、ローカルマシンはロックされます。

→サーバ側でロック解除する
サーバ側は、ロックが解除される
クライアント側はリモートデスクトップが切断される(下図参照)

リモートデスクトップ サーバ側でロック解除した時にクライアント側に表示されるダイアログ

→クライアント側でリモートデスクトップを切断する
サーバ側はロックされたまま
クライアント側はリモートデスクトップが切断される

つまりは、後勝ちということ。

記事リンク

・WindowsXPの正体 : リモート デスクトップで遠隔操作する 1.リモート デスクトップ接続とは
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/xp_feature/012remotedesktop/remotedesktop_01.html

・WindowsXPの正体 : リモート デスクトップで遠隔操作する 2.リモート デスクトップ接続を使う
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/xp_feature/012remotedesktop/remotedesktop_02.html

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: リモートデスクトップ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/191

コメント(2)

boss :

インターネットエクスプローラのプラグインソフトでリモートデスクトップが使用できないでしょうかね?ついでに5分間なんかのタイマー付きでできたりなんかすると結構面白い使い方できそうなんだけどな〜。

ike :

bossさん。

>5分間なんかのタイマー付きでできたりなんかすると
何をしようとしてるのかしらん?

IE経由でリモートデスクトップを使う方法ってあったような、、、あれ?まったく別のソフトだったかな?
分からなくなっちゃいました。

私は使ったことありませんが、「今、何してる?」( http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se096722.html ) なんて使えないかしら?(IEじゃないけど)
某会社のマシンに入ってて、気になってました。

そういえば、WinXP SP2の複数ユーザーの同時接続機能(マルチセッション)ってどうなったんでしたっけ?
今度試して見なきゃ。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2004年2月23日 20:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「TOPStyle Lite」です。

次のブログ記事は「IISのFTP(パッシブモード)でデータ転送ポート番号を指定する方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

On リモートデスクトップ
  • ike: bossさん。 >5分間なんかのタイマ
  • boss: インターネットエクスプローラのプラグイン
Powered by Movable Type 4.261