IISのFTP(パッシブモード)でデータ転送ポート番号を指定する方法

| | コメント(0) | トラックバック(1)

・555022 - How To Configure PassivePortRange In IIS
http://support.microsoft.com/?id=555022
IISのFTPでパッシブモード時にデータ転送ポート番号の範囲を指定する方法。
IIS version 6.0とIIS 5.0に付いてかかれた記事。

Windows2000 Professional と Windows XP Professional でやってみたけど、出来なかった。
なぜ?
方法は、Windows Server 2003 と Windows 2000 Server のみ書かれていたので、それが関係するのかな?

・[IIS] IIS FTP (ファイル転送プロトコル) サービスに関する情報
http://support.microsoft.com/?id=283679
なども見るといいかも。

IISのFTPは、アクティブとパッシブモードの両方をサポートしています。
IIS側でどちらを実行するかは選べません。
クライアントの設定に依存します。

パッシブモードの場合、データ転送ポートは1024から65535の範囲でランダム(デフォルト)にふられます。
このポート番号はPassivePortRangeキーを変更することにより変更できます。

Windows Server 2003の場合

「直接Metabaseを編集する方法」と、「ADSUTILスクリプトを使ってPassivePortRangeを編集する方法」が書かれています。

● ADSUTILスクリプトを使う方法 (5500から5700を使用する場合)

C:\Inetpub\AdminScripts> CScript.exe adsutil.vbs set /MSFTPSVC/PassivePortRange "5500-5700"

Windows 2000 Serverの場合

レジストリエディタでPassivePortRangeを編集します。

以下のレジストリキーにREG_SZ(文字列値)型のPassivePortRangeを指定します。
この場合、5001から65535の範囲を指定します。
例えば、「5500-5700」の様に値を指定します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\Msftpsvc\Parameters\

その後、FTPサービスの再起動を忘れずに。

後は、ルーターで指定したポートをFTPサーバが動いてるマシンにフォワーディングしておけばいい(はず)。

リンク

・810639 - FIX: FTP Passive Mode Support for Firewall Scenarios
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;810639

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: IISのFTP(パッシブモード)でデータ転送ポート番号を指定する方法

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/192

» Small Business Server 2000(SBS2000)(Station-AX (Business )~のトラックバック

SBS2000をインストしたときの資料。この時の鯖要件と既存の問題は、・1台をデ 続きを読む

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2004年2月24日 00:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リモートデスクトップ」です。

次のブログ記事は「MSDE 2000」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261