Mozillaの設定変更方法

| | コメント(2) | トラックバック(2)

FirefoxやThunderbirdも含みます。

以下の方法があるようです。

  • アプリケーションから設定を変更する
    一番わかりやすい方法だけど、設定できない項目もある
  • ロケーションに「about:config」と入力し、値を変更する
    アプリケーションから設定できない項目も設定変更が出来る。
    user.jsを編集するよりは分かりやすい。
  • プロファイルディレクトリ(prefs.js があるところ)にuser.jsを作り編集する。
    分かりにくい

方法1: アプリケーションから設定を変更する

そのまんま。
設定画面を開いて設定します。

方法2: ロケーションに「about:config」と入力し、値を変更する

各項目をダブルクリックすると、値を変更するダイアログが表示されるので、変更する。
設定を変更すると太字で表示されます。
デフォルトの状態に戻すには、右クリックして、「初期化」を選択します。

about:config

方法3: user.jsを編集する

「user.js」はプロファイルフォルダにある設定ファイルです。
最初は存在しないので、自分で作成する必要があります。
日本語を含める場合は、文字コードを「UTF-8」にします。

Mozilla(firefox)は起動時に「user.js」の内容を「prefs.js」に転記します。
そして、「prefs.js」の値が設定ファイルとして使われます。
アプリケーションの設定画面や「about:config」画面で設定を変更しても、(再)起動すると「user.js」が転記されるので、設定が戻ってしまう事に注意。

設定を削除するには、「user.js」の内容を削除するとともに、「prefs.js」に転記された内容も削除する必要があります。
「prefs.js」は重要な情報が含まれているので直接編集してはいけません。
ロケーションに「about:config」と入力し、削除する項目を「右クリック」>「初期化」とします。

設定を変更してみる

以下、自分で試してないものも含まれているのであしからず。
動作の保証はできません・・・。

● User-Agent情報(ブラウザ名)を設定

user_pref("general.useragent.override", "Mozilla/4.0+(compatible;+MSIE+6.0;+Windows+NT+5.0)");

● リファラーの送信

リファラーの送信方法を選択できます。

user_pref("network.http.sendRefererHeader", 2);
  • 0=Refrererを全く送信しない。
  • 1=リンクをたどった場合にのみ送信する。
  • 2=ページ内の画像へのアクセスについても送信する。(デフォルト値)

● ページの更新をチェックする頻度

キャッシュを読んで、ページが更新されない事があるので、「0」にしておくといいかも。

user_pref("browser.cache.check_doc_frequency", 0);
  • 0=セッション毎
  • 1=ページにアクセスする毎に
  • 2=しない
  • 3=必要な時自動で(デフォルト)

● 起動時にページを表示しない

起動時に白いページが表示されます。
ホームページのURLが設定されてあれば、ホームページボタンを押すだけで開けます。

user_pref("browser.startup.page", 0);

● 右クリック禁止の無効化

user_pref("nglayout.events.dipatchLeftClickOnly", true);

● フレームを常にリサイズ可能にする

user_pref("layout.frames.force_resizability", true);

● JavaScriptを厳密に解釈する
通常はWebページ内のJavaScriptエラーしか報告されません。
XUL自体のJavaScriptエラーを表示できるようにします。

user_pref("javascript.options.strict", true);
user_pref("javascript.options.showInConsole", true);

● JavaScriptのエラー時に、コンソールウィンドウを自動で表示する (ネスケ4時代?)

user_pref("javascript.console.open_on_error", true);

● JavaScriptのエラー時に、毎回警告する (ネスケ4時代?)

user_pref("javascript.classic.error_alerts", true);

● JavaScriptのエラーをコンソールに出力しないようにする (Mozilla Camino用?)

user_pref("chimera.log_js_to_console", false);

● ウィンドウ移動・サイズ変更抑止

user_pref("dom.disable_window_move_resize", true);

● JavaScriptのウィンドウ関係の変更命令を無視する

user_pref("dom.disable_window_flip", true);
user_pref("dom.disable_window_move_resize", true);
user_pref("dom.disable_window_status_change", true);

● JavaScriptのプラットフォームなどの情報へのアクセスを拒否する

user_pref("capability.policy.default.Window.navigator", "noAccess");

● レンダリングを高速にする

user_pref("nglayout.initialpaint.delay", 250);
やり方は、プロファイルディレクトリの中にあるprefs.jsに、user_pref("nglayout.initialpaint.delay", 任意の整数値); とミリ秒単位の数値を記述するだけです。Geckoは通常、余計な再描画を避けるために1200ミリ秒のウエイトを置いているらしく、それが高速回線を使っているユーザにとっては、かえって余計な時間となってしまうのです。このプロパティはそのウエイトを上書きするものです。
試しに250ミリ秒に設定したところ、ページの読み込み完了までの時間がかなり短くなりました。CPUの性能にもよるそうですが、高速回線をお使いなMozillaユーザの方はひとつ試してみてはいかがでしょうか。
Mozillaのレンダリングを高速に (/.J)

● 「/favicon.ico」を読み込まないようにする

「ture」(デフォルト)だとアクセス時に読み込みます

user_pref("browser.chrome.favicons", false);

(2004/08/05 追記 ここから)
● アドレスバーとステータスバーの不可視化をjavascriptからは出来なくする

ユーザインタフェース偽装対策に有効。
Mozilla/Mozilla Firefoxユーザインタフェース偽装とその対策 (はてなダイアリー - hoshikuzu | star_dust の書斎)」より、「Firefox spoof demonstration」のデモが圧巻だったので、追記。
個人的には、ステータスパーが隠されてるウィンドウは好きじゃありません。

user_pref("dom.disable_window_open_feature.location",true);
user_pref("dom.disable_window_open_feature.status",true);

(2004/08/05 追記 ここまで)

↑↑↑ Mozilla / Firefox ↑↑↑
↓↓↓ Thunderird ↓↓↓

● 返信する時、返信部分のヘッダを変更する

Thunderbird 0.5 では、出来ました。
Thunderbird 0.5 + Enigmail 0.83.3.0 では、出来ませんでした。

「On 2004/02/24 22:12, YAMADA Tarou wrote:」などとするには以下の様にします。

user_pref("mailnews.reply_header_type", 2);
user_pref("mailnews.reply_header_locale", "ja-JP");

mailnews.reply_header_typeは以下のフォーマットに対応します。

  • 0 - [originalmessage]
  • 1 - [authorwrote] [colon]
  • 2 - [ondate] [authorwrote] [colon]
  • 3 - [authorwrote] [separator] [ondate] [colon]

上記、各要素([XXX])を変更することができます。

[originalmessage] 引用文区切り文字列を「-------- Original Message --------」にする。

user_pref("mailnews.reply_header_originalmessage", "-------- Original Message --------"); 

[authorwrote] 引用元送信者名を「○○ wrote」にする。

user_pref("mailnews.reply_header_authorwrote", "%s wrote"); 

[colon] コロンを「:」にする。

user_pref("mailnews.reply_header_colon", ":"); 

[ondate] 引用元発信日付を「On 日付」にする。

user_pref("mailnews.reply_header_ondate", "On %s"); 

[separator] セパレータを「,」にする。

user_pref("mailnews.reply_header_separator", ","); 
例えば以下のように設定すると(UTF-8で保存する必要があります)
user_pref("mailnews.reply_header_type", 3);
user_pref("mailnews.reply_header_locale", "ja-JP"); 
user_pref("mailnews.reply_header_authorwrote", "%s さんがお書きになりました下記の件"); 
user_pref("mailnews.reply_header_colon", ":"); 
user_pref("mailnews.reply_header_ondate", "(%s)"); 
user_pref("mailnews.reply_header_separator", " "); 
メールの返信時には以下のように返信元文書が引用されます。
tamcat さんがお書きになりました下記の件 (2002/06/1 23:32):
>... 元メッセージ ...
>... 元メッセージ ... 
返信するときの返信部分のヘッダは変更できるの?

(2006/01/18 追記 ここから)
このエントリーを書いた当時は「\n」が「改行」に変換されなかったと思うんだけど(記憶不確か)、Thunderbird 1.0.7 は変換されました。

user.jsに以下の様に書いて、Thunderbirdを起動すると、

user_pref("mailnews.reply_header_type", 3);
user_pref("mailnews.reply_header_locale", "ja-JP"); 
user_pref("mailnews.reply_header_authorwrote", "-------- Original Message --------\nFrom: %s"); 
user_pref("mailnews.reply_header_separator", "\n"); 
user_pref("mailnews.reply_header_ondate", "Date: %s"); 
user_pref("mailnews.reply_header_colon", "\n----------------------------------\n"); 

返信する時に、以下のメッセージが追加されます。

-------- Original Message --------
From: 山田 太郎
Date: 2006/01/18 23:01
----------------------------------

(2006/01/18 追記 ここまで)

● メール本文中のリンク先を Mozilla 以外のブラウザで開く

http や ftp の url をクリックした時、OSのデフォルトクライアントで開きます。
Thunderbirdでは出来ないみたい。Firefox(bird)とは連携していないものね。
Mozillaでは未確認・・・。

user_pref("network.protocol-handler.external.http", true);
user_pref("network.protocol-handler.external.https", true);
user_pref("network.protocol-handler.external.ftp", true); 

● ヘッダー情報に「User-Agent(メーラー名)」「Organization(組織)」を表示する方法
ヘッダー表示が「View」>「Headers」>「Normal」の時、「User-Agent(メーラー名)」「Organization(組織)」を表示します。

user_pref("mailnews.headers.showUserAgent", true);
user_pref("mailnews.headers.Organization", true); 

リンク

・Firefox Help: 使用上のヒント
http://texturizer.net/mozilla/jp/firefox/tips.html

・Other Useful Preferences (Customizing Mozilla) (英語)
http://www.mozilla.org/unix/customizing.html#prefs

・C-0065 Netscape 6/Mozilla の隠し設定を利用する
http://deztec.jp/site/tips/comp/c0065.html

・Mozilla Profiles - もじらをまさぐる -
http://ryu-miyake.s20.xrea.com/Sub/about/moz_user.htm

(2004/08/10 追記 ここから)
・Tips:えむもじら
http://level.s69.xrea.com/mozilla/tips.html

など。
随時、更新しているようです。
(2004/08/10 追記 ここまで)

(2006/12/06 追記 ここから)
・Firefox Customize - IKIMONO net club -
http://www.ikimono.org/soft/firefox-customize.shtml
(2006/12/06 追記 ここまで)

(2007/01/13 追記 ここから)
・about:config と user.js による Firefox のカスタマイズ - えむもじら
http://level.s69.xrea.com/mozilla/index.cgi?id=20070111_sdfx2_1
Software Design 2007年1月号に掲載された「Firefox 2 カスタマイズガイド」の一部を加筆修正したものだそうです。
(2007/01/13 追記 ここまで)

トラックバック(2)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Mozillaの設定変更方法

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/197

うちの会社では長いこと社内のデフォルトブラウザ&メーラとしてNetscapeの4.78を使ってきたのですが、いい加減ちゃんと表示されないサイトも増え、たまったメールの処理が重くなってきたりもして、ようやく新しい環境に移行することになりました。 そこで白羽の矢... 続きを読む

» Mozillaメール&IEにおもわぬ落とし穴(blog - cvzn.com)~のトラックバック

先日のMoziilaメール&IEの組み合わせですが、ちょっと鬱な状態となりました。 説明するとこんな感じです。 1) Mozillaの設定で、「httpプロトコルをやり取りするのはOSのデフォルトブラウザ」とする。 2) MozilaメールでHTMLメールを受け取る 3) HTMLメール中... 続きを読む

コメント(2)

cvyan :

cvzn.comのcvyanです。コメントありがとうございます。
その後進展(?)があったので、重ねてTBさせていただきました。
いっそThunderbird使ってもらおうかと考えている今日この頃です。

ike :

cvyanさん。
わざわざありがとうございます。
そうですかぁ。
HTMLファイル中でhttpから始まるCSSとかがうまくいかないですかぁ。
ブラウザ&メーラーのスイートじゃなくていいなら、Thunderbirdもいいですよね :)。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2004年2月27日 03:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MobileMeter」です。

次のブログ記事は「無料メールリンク集」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

On Mozillaの設定変更方法
  • ike: cvyanさん。 わざわざありがとうござ
  • cvyan: cvzn.comのcvyanです。コメン
Powered by Movable Type 4.261