UTF-8対応TeraTerm Pro

| | コメント(6) | トラックバック(1)

(2008/06/26 追記 ここから)
「UTF-8 TeraTerm Pro with TTSSH2」は 「Tera Term」に名称変更されました。それに伴い、新エントリー「tera term」を追加しました。

SEE:
Tera Term (このblogより)
(2008/06/26 追記 ここまで)

UTF-8に対応したTeraTerm Proです。

(2004/08/02 追記 ここから)
・UTF-8対応TeraTerm Pro (vector)
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/net/se320973.html

(2004/08/02 追記 ここまで)

(2008/06/09 追記 ここから)
・UTF-8対応TeraTerm Pro (vector)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se320973.html
(2008/06/09 追記 ここまで)

(2005/05/03 追記 ここから)
SourceForge.jp: Project Info - SSH2対応TTSSH
https://sourceforge.jp/projects/ttssh2/
(2005/05/03 追記 ここまで)

(2005/05/23 追記 ここから)
・UTF-8 TeraTerm Pro with TTSSH2 (Windows - Yutaka's webpage)
http://sleep.mat-yan.jp/~yutaka/windows/index.html#teraterm
(2005/05/23 追記 ここまで)

「UTF-8対応TeraTerm Pro」をダウンロードできます。

差分パッチで提供されています。
ソースコードもあります。ver.2.02はソース提供はないようです。

2004/03/12 現在のバージョンは1.01a。
2004/08/02 現在のバージョンは2.02。
2005/05/03 現在のバージョンは4.15。
2008/06/09 現在のバージョンは4.58。

機能

名前からしてUTF-8を使えるのは当然ですがー。

● SSHの利用

SSHの利用も可能だそうです。
方法は、実行プログラムの圧縮ファイルに含まれている「readme.txt」を参照のこと。

● ANSIカラー&行連結パッチ

「ANSIカラー&行連結パッチ」が取り込まれているそうです。

・color setting and continuous line copy
http://www.sakurachan.org/ml/teraterm/msg00264.html
ANSIカラー&行連結パッチ

ひとつは、Tera Term では複数の行をコピーすると各行の最後に必ず改行を入れてしまうことです。このパッチを当てると、連続した行をコピーした時に改行を入れないように設定できます (kterm のコピー機能のようになります)。
color setting and continuous line copy

これは欲しかった機能。

「TERATERM.INI」を編集する必要があります。
[Tera Term]セクションを編集すれば良いと思います。

● ホイールマウス

ホイールボタンを使ってスクロールバーを上下させることができます。
ホイール機能を使い始めると、ないと違和感を感じるほど使いにくいから、とてもうれしい機能。

制限事項

いくつかの制限事項があります。
「readme.txt」を読んでおきましょう。

Ver.1.01aでは「受信」のみUTF-8対応ですが、作者のBBSには、「送信」のUTF-8化の意気込みが書かれていました。

(2004/03/18 追記)
Ver.1.02で送信もUTF-8対応されました。

名称変更 (2008/06/09 追記)

UTF-8 TeraTerm Pro with TTSSH2 の開発を最初に始められた Yutaka Hirata さんのブログより。

UTF-8 TeraTerm Pro with TTSSH2 は、次のバージョンから名称が"Tera Term"に変更となります。Tera Term Pro原作者である寺西高さんのお墨付きです。二語の間に、スペースを入れるのが正しいです。最後に"Pro"は付けません。
新しい名称 (2008-06-07 - Yutaka Hirata blog)

今も私は使わせてもらっています。
今後の更なる発展を期待します。 <(_ _)>

リンク

・Tera Term Home Page
http://hp.vector.co.jp/authors/VA002416/
TeraTerm Pro

・TTSSH: An SSH Extension to Teraterm
http://www.zip.com.au/~roca/ttssh.html
TTSSHオリジナル

・IPv6 TeraTerm Pro
http://win6.jp/TeraTerm/index-j.html
IPv6版TeraTermのDLL

・ランタイムライブラリ
http://win6.jp/misc/index-j.html
VC++ 7.1のランタイム (mfc71.zip)

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: UTF-8対応TeraTerm Pro

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/215

» 家から大学への接続方法(number18.net)~のトラックバック

この方法を使えば家でのプログラムの課題等がかなり楽になります。 いままで、学校で作業するしかなかったプログラムが自宅でできます!!! この接続方法は成蹊大学との... 続きを読む

コメント(6)

blogで紹介くださりどうもありがとうございます(^_^)
Ver.1.01aはTTSSHとの組み合わせで問題があったので、
Ver.1.02をリリースしました。

現在、Ver.2.00へ向けて作業中…。

ike :

あ、わざわざありがとうございます。
勝手に書かせてもらいまして ^^; 。
早速Ver.1.02をインストールしました。
「送信」のUTF-8化もされてますね。
あれあれ?readme.txtから「IPv6化」とか「VC++ 7.1のランタイム」の話が消えてますね?
いらなくなったのかな??
更なる発展、応援しています。がんばってください。

すみません、Ver.1.02ではIPv6版TTSSHのDLLは不要となりました。
でも、Ver.2.00では復活させています。ちょっとややこしいですね(^_^;)

で、さきほどVer.2.00をリリースしました。
まだいくつか付けたい機能があるので、あと何回かバージョンアップすると思います。

ike :

がんばっていますね。
時々、掲示板(BBS)を覗かせてもらいたいと思います。
わざわざありがとうございました。

どうもご無沙汰しております。ご紹介どうもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

ike :

ゆたかさん。
お久しぶりです。わざわざありがとうございます。
今後とも頑張ってください。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2004年3月12日 14:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Subversion」です。

次のブログ記事は「MS Officeに含まれるメタデータ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

On UTF-8対応TeraTerm Pro
  • ike: ゆたかさん。 お久しぶりです。わざわざあ
  • ゆたか: どうもご無沙汰しております。ご紹介どうも
  • ike: がんばっていますね。 時々、掲示板(BB
  • ゆたか: すみません、Ver.1.02ではIPv6
  • ike: あ、わざわざありがとうございます。 勝手
  • ゆたか: blogで紹介くださりどうもありがとうご
Powered by Movable Type 4.261