Eclipse

| | コメント(2) | トラックバック(0)

プラグインで機能を拡張できる開発環境。
JDT(Java Development Tool)プラグインなどが初めから提供されてるので、そのままJavaの開発環境として使えます。
C/C++プラグインや、PHPプラグインなどを導入すれば、各種言語の開発環境になります。
また、XMLエディタ、データベースメンテナンス用のプラグインなども存在します。
国際化キットで日本語化できます。

20004/04/14現在のバージョンは最新2.1.3。
「Eclipse 3.0」は現在 M8 (Milestone 8)です。
3.0はまだ正式リリースされていませんでした。

The 3.0 release is targeted for June 2004.
Eclipse Project DRAFT 3.0 Plan (Release milestones)

3.0 は 2004/06にリリース予定らしい。

今回は「TruStudio 1.0 M1」を使ってみたいので、「Eclipse 3.0M8」を入れます。
「TruStudio 1.0 M1」はEclipse 3上で動くので。
それに、既にこのPCにはEclipse 2.1.1が入ってるし。

インストール

・インストール - Eclipse
http://eclipsewiki.net/eclipse/index.php?%A5%A4%A5%F3%A5%B9%A5%C8%A1%BC%A5%EB
ここを見ること。

簡単に書いておきます。

● 本体インストール

・Eclipse Project Downloads
http://www.eclipse.org/downloads/indexdl.php

ダウンロードします。
ファイル名「eclipse-SDK-3.0M8-win32.zip」。
解凍して適当なフォルダにコピーします。
例えば、「C:\eclipse\」。

● Eclipseで使用するJRE

○ダウンロードします。

・Sun Microsystems - Download Center
http://wwws.sun.com/software/download/
・Java ソフトウェアのダウンロード
http://www.java.com/ja/download/manual.jsp

○インストールします。

普通にインストールしても良いです。
複数のバージョンのJREやJDKを使用する場合は、Eclipseをインストールしたフォルダの直下に「jre」フォルダを作成し、そこにEclipseで使用するJREを放り込んでおけば、無用なトラブルを防止できるそうです。
JREの場所 (インストール - Eclipse)より。
例えば、「C:\eclipse\jre\」。

インストールを実行するとインストーラが起動しちゃうけど、一回インストールして、まるまるコピーする(必要ならアンインストール?)って事かなぁ?それとも、カスタムインストールを選択してインストールフォルダを指定する?
私の中では前者が有力・・・。

今回はJ2SE SDKのインストールはパス。

「eclipse.exe」を実行します。
起動するとワークスペースを聞いてきます。
例えば、「C:/eclipse/workspace/」。
起動できればOK。

設定

● 日本語化

3.0ではまだ出来ないみたい。

2.1.1の時は、「Eclipse Language Pack」から「国際化キット eclipse2.1.1-SDK-win-LanguagePackFeature.zip」をダウンロードして、Eclipseインストールディレクトリに上書きコピー、Eclipse再起動しただけだったはず。

● 文字コードの変更

  1. Eclipse のメニュー「Window」>「Preferences」を実行します。
  2. 「Preferences」ダイアログが開きます。
  3. 「Workbench」>「Editors」を開きます。
  4. 「Text file encoding」で「Other」を選択し、使用したいエンコードを入力します。
    「Default」は「MS932」でした。
    「EUC-JP」にしたい場合、現バージョンでは選択肢に含まれていないので、手で「EUC-JP」と入力します。
  5. OK をクリックして画面を閉じます

● 改行コードを「LF」にする

昔は、

How can I change the linefeed delimiter on Windows to be the *nix linefeed? Found a work around without any code changes by invoking eclipse with this:
eclipse.exe -vmargs -Dline.separator=\n
This overrode the JVM's platform line delimiter. It works but don't no if there any ill side affects. But does help for those windows users using eclipse with samba and want *nix style linefeeds.
eclipse team cvs 2.1 frequently asked questions

って話があったけど、今はなくなってます。

上のページにあるオプションをつけると, WINDOWSではプロジェクトの設定が飛びました. 使わない方が良さそうです.残念.
デフォルトの改行コードを変えられますか? (談/7 - Eclipse)

という話があるので上記方法は使わないほうが良いでしょう。

何か良い解決方法はないでしょうか?

(2005/02/19 追記 ここから)
コメントの「k」さんより。

「-Dline.separator」オプションに、エスケープされた改行コード( = \n )ではなく、改行コードそのものを指定するという方法を教えてもらいました。
ショートカットを作成して、バイナリエディタなどで作成した改行コード(LF)をコピーするというもの。
詳しくは、「ソースのエンコード - Eclipse」を参照。
(2005/02/19 追記 ここまで)

● ワークスペースを使い分ける

Eclipseを起動すると、ワークスペースが作成されます。
(例えば、「C:\eclipse\workspace\」)
別の開発環境を作成したいときは、起動時に「-data」オプションをつけて起動します。

# ワークスペースを「C:\eclipse\workspace2」にします
C:\> eclipse.exe -data C:\eclipse\workspace2

プラグインのインストール

●Update Siteを使ったインストール (version 3.0の場合)

  1. 「Help」>「Software Updates」>「Find and Install」で「Install」ダイアログを開きます。
  2. 「Search for new features to install」を選択>「Next」
  3. 「Add Update Site」ボタン
  4. 「Update Site」のNameとURLを入力して「OK」ボタン
  5. インストールするプラグインにチェックをつける>「Next」ボタン
  6. 「Update Site」から提供されるバージョンを選択>「Next」ボタン
  7. ライセンスに同意する場合は「I accept 〜」を選択>「Next」ボタン
  8. 「Finish」ボタンでインストール開始

● Update Siteを使ったインストール (version 2.1の場合)

更新マネージャ(Update Manager)を使います。

Basic ColdFusion Eclipse plug-in (このblogより)を参照して下さい。

リンク

・Eclipse.org Main Page
http://www.eclipse.org/
本家。

・EclipsePlugins : hi! Find your plugin for Eclipse here.
http://eclipse-plugins.2y.net/eclipse/index.jsp
Eclipseのプラグインが沢山登録されているっぽい。

・FrontPage - Eclipse
http://www.eclipsewiki.net/eclipse/
EclipseのWiki。
よくまとまってます。
大抵のことは見つかりそう。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Eclipse

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/260

コメント(2)

k :

● 改行コードを「LF」にする
の解決方法です。

http://www.eclipsewiki.net/eclipse/?%A5%BD%A1%BC%A5%B9%A4%CE%A5%A8%A5%F3%A5%B3%A1%BC%A5%C9

試行錯誤の中で「設定が飛びました」は経験してます。なんとなく動かしていたらうまくいっただけなので、十分リスクを考えて試してくださいね。

ike :

kさん。
お返事遅くなりました。(しばらく、自宅からネットが繋がらなかったもので)

なるほど。
起動オプションの「-Dline.separator」に、エスケープされた改行コード( = \n )ではなくて、改行コードそのものを指定するんですね?
機会があったらやってみます。
ありがとうございましたー。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2004年4月15日 14:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Internet Explorerのセキュリティ強化の構成」です。

次のブログ記事は「Windows Server 2003 セキュリティ ガイド」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

On Eclipse
  • ike: kさん。 お返事遅くなりました。(しばら
  • k: ● 改行コードを「LF」にする の解決方
Powered by Movable Type 4.261