普通のプログラムのサービス化

| | コメント(4) | トラックバック(0)

ログインしなくても裏で動かしておきたいプログラムってありますよね。
そこで普通のプログラムを WindowsNT/2000/XP のサービスにする方法をいくつか。

sexe

・sexe (有限会社 軟式)
http://www.nanshiki.co.jp/free/index.html
普通のプログラムを WindowsNT/2000/XP のサービスとして動作させることができるプログラム。

「sexe.exe」1つに付き1つのプログラムをサービス化できるようです。
2つのプログラムをサービス化したい場合は、「sexe.exe」を別のフォルダにコピーして設定すればいいようです。

「AdjustClock」の設定例。
sexe 起動プログラム設定ダイアログ例

ちなみに、「AdjustClock」をサービス化した場合は、サービスマネージャで「対象サービス」>「プロパティ」>「ログオン」タブ>「デスクトップとの対話サービスを許可」にチェックをしました。

SEE:
時間を合わせる (NTP) (このblogより)

FireDaemon

・FireDaemon :: Install and run Win32 applications as Windows NT/2K/XP/2K3/Longhorn services
http://www.firedaemon.com/

FireDaemonは、Win32アプリケーションやスクリプトをWindows NT/2K/XP/2K3/Longhornのサービスと同じように動かすユーティリティです。

3種類のバージョンがあります。

  • Lite version (無料。非商用で機能制限あり)
  • Pro version (フル機能)
  • OEM version (再配布用)

2004/03/23 現在のLite版のバージョンはLite v1.6 GA。

それぞれの違いはRegister FireDaemonを参照のこと。

・MRTG + FireDaemon HOWTO (英語)
http://www.firedaemon.com/HOWTO/MRTG/
Windows環境でFireDaemonを使ってMRTGをサービス化する方法。

「instsrv.exe」「srvany.exe」(WindowsNT/2000 リソースキット)

私はやってませんが、ちょっと面倒そう。
インストールはこの辺を参考に。

・桜時計をWindows NTでサービス化する方法
http://web.tac.tsukuba.ac.jp/~yamato/skrw/skrw.html

・WindowsNTで行先番サーバをサービスとして起動、ログオンなしで運用したい。(行先番FAQ)
http://www.antenna.co.jp/IKISAKI/ibn1x/IB-faq.htm

「instsrv.exe」の機能拡張版として、「Install Service Ex」というソフトがありましたが、ほとんどドキュメントがないので、よく分からなかったです・・・。

・Install Service Ex Version 1.00 (うにょうにょ本舗)
http://members.jcom.home.ne.jp/unimaru/software/console.html

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 普通のプログラムのサービス化

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/290

コメント(4)

実は私も前にこの系統のツールの纏め、書いたことがあります。定番なのはその辺ですよね。;-)
http://blogs.sqlpassj.org/yamaken/posts/270.aspx

ほかにもまだいくつか、定番がありそうですね。
例えば、 NINO だったり、 sourceforge.net で公開している監視ツールの類のサービス系アプリケーションいくつかでは、見慣れない名前のツールが中で使われてました。和製は追ってないのでよくわからんですが。(汗

ちょっと前にはなるわけですが、 SnortSnarf の実装も、 instsrv を利用した手順が公開されていた時期がありましたね。> Silicondefense のサイト

もうひとつ。 srvany/instsrv って Windows 2000 リソースキットには GUI 版ついてます。故に、サービス化の設定はウィザードで進められます。

# タグ書かないとハイパーリンク貼られないのね。>MT

ike :

YamaKenさん。
沢山コメントありがとうございます。:)
メインの紹介はまったく同じでしたね。(^^;
NINOってのは、何でしょう?<知らなかったりします(汗
検索したんですが、たどりつけなかったので。

設定でコメントのタグ不許可にしてます。
自動リンクをサポートしてたのでOnにしてみました。
どうでしょう?

NINO はコレらで述べてるモノです:
http://blogs.sqlpassj.org/yamaken/archive/2004/01/27/229.aspx
http://blogs.sqlpassj.org/yamaken/archive/2004/05/24/2448.aspx

NMS 関連のオープンソースな実装だったりするモノのバックエンドで数種類、見たことないのが使われてました。数歩、掘ってみると面白いかも?

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2004年5月21日 16:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「WinBlox 7.0.OPEN」です。

次のブログ記事は「FileSystem Investigator」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

On 普通のプログラムのサービス化
  • YamaKen: NINO はコレらで述べてるモノです:
  • ike: YamaKenさん。 沢山コメントありが
  • YamaKen: もうひとつ。 srvany/instsr
  • YamaKen: 実は私も前にこの系統のツールの纏め、書い
Powered by Movable Type 4.261