NISがあるとIISがうまく起動しない

| | コメント(0) | トラックバック(0)

あるパソコンのIISにアクセスしたら、接続できませんでした。
「World Wide Web Publishing Service」サービスの「状態」が「開始中」で止まっていました。
「違う場所でも同じような現象になってたな」と思いつつ調べたら、Norton Internet Security (NIS) が原因でした。
環境はWindows2000+NIS 2004。

「ドライブのプロパティが開けない」事があったけど、その原因もこれの模様。
フォルダ(ファイルも?)のプロパティを開けない事もありました。

・IIS が Norton Internet Security のインストール後動作しない
http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/nisjapanesekb.nsf/jp_docid/20030414104734947

「NISの起動」の設定を「手動」にして起動(=NISを無効で起動)すると、問題なくIISが起動しました。
Windows起動後に手動でNISを有効にすればOKです。
これだと使い勝手が悪いので、IISとはタイミングをずらして(?)自動で起動するようにします。

「NISの起動」を「システム起動時」(=有効)にしたまま、いくつかのサービス(「SAVScan」「ScriptBlocking Service」「Symantec Event Manager」「Symantec Network Drivers Service」「Symantec Network Proxy」「Symantec Password Validation」「Symantec Settings Manager」)を「手動」に変更し、それらのサービスを開始するバッチファイルを「スタートアップ」フォルダに入れます。

「手動」に変更する前の各サービスはこんな感じでした。

SAVScan                          自動
ScriptBlocking Service           自動(でも止まっていた?)
Symantec Event Manager           自動
Symantec Network Drivers Service 手動
Symantec Network Proxy           自動
Symantec Password Validation     手動
Symantec Settings Manager        自動

「All Users」のスタートアップフォルダに入れておくバッチファイル。

net start "Norton AntiVirus Auto Protect Service"
net start "SAVScan"
net start "ScriptBlocking Service"
net start "Symantec Event Manager"
net start "Symantec Network Drivers Service"
net start "Symantec Network Proxy"
net start "Symantec Password Validation"
net start "Symantec Settings Manager"

起動しなくていいサービスは、バッチファイルから削除しておけば(行頭に「REM 」をつけておけば)良いでしょう。

ログオン時にサービスが起動するので、ログオン前に何かされちゃうって事はないのかな。
「ここまでするなら別のソフトを使おうか」という気もするけど、、、(どうしようかな)。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: NISがあるとIISがうまく起動しない

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/300

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2004年6月 6日 16:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シマンテックへの短いリンクの張り方」です。

次のブログ記事は「ウイルスの検出後メールボックスが削除される」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261