開封確認通知のメールを検索してみる

| | コメント(0) | トラックバック(0)

・返信要求 (中の技術日誌)
http://blogs.users.gr.jp/naka/archive/2004/06/11/3100.aspx

私は、開封確認の通知を要求された場合、確認ダイアログが出るようにしてあります。
知り合いだったら気分次第で返します。
ジャンクメールには返しませんけど。

現在、Mozilla Thunderbirdのジャンクメールフォルダには6900通強のジャンクメールが溜まっています。
基本的に英語か中国語のジャンクメールです。
このジャンクメールフォルダに対して検索してみました。

●「Disposition-Notification-To」ヘッダ

3通/6936通

RFC2298に書かれてるらしい。
MDN (Message Disposition Notification)という方式らしい。

● Return-Receipt-To ヘッダ

6通/6936通

相手のメールサーバまで配信した時に確認メールを送り返すんだったと思う。
「メールを開いた時に送る」って説明もどっかで読んだので、開封時に送信するメーラもあるのかもしれない。

● X-Confirm-Reading-To ヘッダ

1通/6936通

旧開封確認通知らしい。

その他の類似ヘッダフィールド

・非標準ヘッダフィールド-ガラクタ置き場
http://www6.plala.or.jp/go_west/note/mail_hdr/non-std.htm
見たことないヘッダフィールドが沢山。

「Read-Receipt-To」「Register-Mail-Reply-Requested-By」「Return-Receipt-Requested」(配達状態通知先)、「Read-Receipt」(受信確認通知)なども類似ヘッダっぽい。
私のジャンクメールフォルダにはなかったけど。

「Mozilla Thunderbird」での検索方法

3. 詳細検索(Tools->Search Messages、Ctrl-Shift+F)
(略)
選択項目で Customize を選ぶと、検索対象とするヘッダを指定できます。例えば X-Mailer を登録して Outlook から送信されたメールを検索するというのもできますね。ここで登録したものはフィルター(振り分け)やメッセージ・ビューでも使用できます。
メールの検索 (Tips:えむもじら)
  1. Mozilla Thunderbirdで「Tools」>「Search Messages」を選択
  2. 「Search Messages」ダイアログボックスが開く
  3. 「Search for messages in」プルダウンで、ジャンクメールフォルダを指定
  4. 一番左のプルダウンから「Customize」を選択
  5. 「Customize Headers」ダイアログボックスが開く。
  6. 「New message header」に検索したヘッダ名(「Disposition-Notification-To」等)を入力して、「Add」ボタン>「OK」ボタン
  7. 「Search Messages」ダイアログボックスの一番左のプルダウンで検索したヘッダ名を選択
  8. 真中のプルダウンを「contains」にする
  9. 一番右のプルダウンに「@」を入力する
  10. 「Search」ボタンを押して検索する

今回は必要なかったけど、指定ヘッダが含まれる時にヒットする検索方法ってないかな?

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 開封確認通知のメールを検索してみる

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/302

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2004年6月12日 03:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ウイルスの検出後メールボックスが削除される」です。

次のブログ記事は「Burp spider」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261