DBArtisan

| | コメント(0) | トラックバック(1)

・日揮情報ソフトウェア>インフォメーション>キャンペーン情報
http://www.jsys-products.com/info/sales/#dba_cam
DBエンジニア必携ツール 「DBArtisan」 無償配布のお知らせ

「DBArtisan 5.4」を、機能制限なし/期間限定なしで無償ダウンロードできます。
無償配布の期間は、2004年12月20日まで。

Oracle、Sybase、Microsoft SQL Server、IBM DB2 UDBに対応し、1台のPCから複数異種のデータベースを同時に管理できます。

・製品情報>DBArtisan
http://www.jsys-products.com/product/dba/
「DBArtisan」製品紹介ページ

DBArtisanの2004/09/23現在の最新バージョンはDBArtisan 7.2J。
無償配布版とはメジャーバージョンで2つ違いますが、どの辺がどの位違うんでしょう?

無償配布されているDBArtisan 5.4をインストールして、MSDE 2000に繋いでみました。

アンロックコード

DBArtisan 5.4 無償配布版を利用するには、アンロックコードが必要となります。
アンロックコードを入手するには、利用するコンピュータのコンピュータIDとセッションIDを入力して、ユーザ登録する必要があります。

・日揮情報ソフトウェア>サポート>ユーザー登録>DBArtisan5.4無償配布版
https://jsys-soft.biz/ssl/freeDBA/reg-freedba54.html
DBArtisan 5.4 無償配布版 ユーザー登録(アンロックコード発行依頼)

・日揮情報ソフトウェア>サポート>ユーザー登録>DBArtisan5.4無償配布版
https://jsys-soft.biz/ssl/freeDBA/help/getIDhelp.html
コンピュータID、セッションIDの取得方法

「DBArtisanでコンピュータ IDとセッション IDを生成」 → 「Webでユーザ登録(コンピュータ IDとセッション IDも入力)」 → 「メールで送付されてきたアンロックコードをDBArtisanに入力」すればいいようです。

受け付け完了のメールはすぐに来るけど、アンロックコードは1週間以内にメールで送られてくるとの事。
人間による確認を行ってるのかな。

インストールしただけの状態ではライセンス有効期限が2週間位なんだけど、アンロックコードがあるとこの有効期限が解除されるのかな?ようです。

「コンピュータ ID」と「セッション ID」は自動生成される(手入力不可)っぽい。
「コンピュータ ID」と「セッション ID」と「アンロックコード」が関連していて有効期限が解除されるなら、別コンピュータに移動したり、(無償ダウンロード期間終了後に、アーカイブを取っておいて)再インストール出来ないって事かなぁ?
ライセンスには、「別のコンピュータへの移動はOK」みたいな事が書いてあった気がするけど。

ま、考えすぎかな。
きっと「アンロックコード」があれば移動できるに違いない。(と信じてみる)

アンロックコードを適用 (2004/09/26 追記)

アンロックコードは1週間以内にメールで送られてくる事になっていますが、私は1-2日で届きました。

アンロックコードを適用すると、「ヘルプ」>「ライセンス」>「ライセンス構成」ダイアログで、有効期限が表示されていた部分が、「製品版」に変わります。

DBArtisan の ライセンス構成ダイアログ

画面

色々できそう。

DBArtisan

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: DBArtisan

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/348

» DBmoto:レプリケーション・ツール(Climb Soft Tech Blog)~のトラックバック

HiT Software社の製品の1つにDBmotoというレプリケーション・ツールがあります。 DBMoto(旧DB2Motion)はエンタープライズ・サーバとデスクトップのレプリケーション・ニーズに関して、新たなリアルタイムのデータ・レプリケーションを実行します。IBM DB2 UDB (includi... 続きを読む

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2004年9月23日 01:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PopConn」です。

次のブログ記事は「古いエントリの変更履歴 (2004/09)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261