Microsoft Product Support's Reporting Tools

| | コメント(0) | トラックバック(0)

・Download details: Microsoft Product Support's Reporting Tools
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=CEBF3C7C-7CA5-408F-88B7-F9C79B7306C0&displaylang=en

コンピュータについての重要なシステム情報、診断情報および構成情報を取得するツール。
Microsoft Support 担当者が問題を切り分ける際に役立つもの。
MPS_REPORTS とも呼ばれるらしい。

2004/10/09現在、「Microsoft Product Support Reporting Tool」は以下のエディション(?)があるようです。

  • Alliance Edition
  • for Server Clusters version 7.3
  • Directory Services Specialty
  • Exchange Edition
  • for MDAC
  • Network v5.2.2004.1
  • v5.2.2004.1
  • SQL Server 32/64-bit Edition
  • SUS Edition

それぞれの「Readme.txt」にどのようなログファイルが出力されるか書かれてあります。
ログの中身は分かる人には意味がわかると・・・。(基本的にMicrosoft Support 担当者)

Windows2000上で動かしてみました。

Microsoft Product Support Reporting Tool

「Microsoft Product Support Reporting Tool v5.2.2004.1」を動かしてみました。
30分弱かかったっけな。

  1. 「MPSRPT_SETUPPerf.EXE」をダウンロード
  2. 実行
  3. 「Yes」ボタンをクリック
  4. 白い背景に青字のコマンドプロンプトが表示されます。
    Microsoft Product Support Reporting Tool v5.2.2004.1 - Setup/Perf Speciality
     
    Setting up output directory C:\WINNT\MPSReports\Setup
     
            1 個のファイルをコピーしました。
            1 個のファイルをコピーしました。
    (略)
            1 個のファイルをコピーしました。
            1 個のファイルをコピーしました。
     
    --------------------------------------------------------------------------
    Data collection started at 9:59  on 2004/10/09 土
     
    Microsoft Windows 2000 [Version 5.00.2195]
     
    Microsoft Windows 2000 Professional Service Pack 4 (Build 2195)
     
    Windows 2000 Detected. Information gathering MODE: Setup/Perf
    --------------------------------------------------------------------------
     
    Please allow the entire process to complete.
     
    Safe Mode not detected, entering MSINFO32 section
     
    Include the MSINFO32 report? (defaults to Y in 15 seconds)[N,Y]?
    
  5. 「Y」と入力してみる(15秒経つと勝手に「Y」になります)。
    時々、フロッピードライブにアクセスするけど、暫く待ってみます。
    Running MSINFO32 Data Collection...
     
     
    ******************************************************************
    NOTE: If this portion of the data collection hangs, please
          close this DOS window, then run the MPSreports again
          choosing N (No) to the option to run MSINFO32.
    ******************************************************************
    Creating System info. reports using MSINFO32.exe. Please wait........
     
    Please allow the entire process to complete.
     
    Creating Windows NT System Information Report. Please wait........
    
  6. Readme.txtが表示され、処理が続行されます。
    Windows NT System Information Report generated.
     
    Gathering Information for Running Device Driver and Process Information.
    Getting Tape Drive information
    Getting Dr Watson log.
    Getting Windows Update Log.
            1 個のファイルをコピーしました。
    Getting Catroot Dberr.txt file.
    Determining if the processor is HyperThreading Capable.
    Getting list of Filters on a machine.
    Gathering Mounted Devices Key from Registry
     
    The operation completed successfully
    Getting Dos Devices information
    Getting Winnt32.log file.
    Getting Setupact.log file.
            1 個のファイルをコピーしました。
    Getting Setuperr.log file.
            1 個のファイルをコピーしました。
    (以下、略)
    
  7. レポートがcabファイルで「%systemroot%\MPSReports\Setup\Reports\cab\%COMPUTERNAME%_MPSReports.CAB」に出力されます。
  8. 圧縮されてないレポートが「%systemroot%\MPSReports\Setup\Reports\」に出力されます。

Microsoft Product Support Reporting Tool for MDAC

「Microsoft Product Support Reporting Tool version 1.0.2003.0 for MDAC」を動かしてみました。

● LITE

実行時間は5分くらいだったかな。

  1. 「MPSRPT_MDAC.EXE」をダウンロード
  2. 実行
  3. 「Yes」ボタンをクリック
  4. 白い背景に青字のコマンドプロンプトが表示されます。
  5. レポートがcabファイルで「%systemroot%\MPSReports\LITE\cab\%COMPUTERNAME%_MPSReports_MDAC.CAB」に出力されます。
  6. 圧縮されてないレポートが「%systemroot%\MPSReports\LITE」に出力されます。

●FULL

実行時間は5分くらい?

情報を収集する期間を長くするのかな?

  1. 「MPSRPT_MDAC.EXE」をダウンロード
  2. 引数をつけて実行
    C:\> MPSRPT_MDAC.EXE /C:"MPSRPT.cmd f"
    
  3. 「Yes」ボタンをクリック
  4. 白い背景に青字のコマンドプロンプトが表示されます。
  5. レポートがcabファイルで「%systemroot%\MPSReports\FULL\cab\%COMPUTERNAME%_MPSReports_MDAC.CAB」に出力されます。
  6. 圧縮されてないレポートが「%systemroot%\MPSReports\FULL」に出力されます。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Microsoft Product Support's Reporting Tools

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/352

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2004年10月 9日 11:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「GDI+ 検出ツール」です。

次のブログ記事は「AuthDiag」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261