fireFTP

| | コメント(0) | トラックバック(1)

・mozdev.org - fireftp: index
http://fireftp.mozdev.org/
Firefoxの拡張機能。
FTPクライアントになります。

・「Firefox」に本格的なFTPクライアント機能を追加するプラグイン「fireFTP」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2004/10/28/fireftp.html
窓の杜紹介記事経由。

Firefox/0.10.1 + fireFTP v0.84.3 で使ってみました。

設定画面

「ツール」>「FireFTP」すると、別ウィンドウが開きます。(タブで開く事も可能)

設定画面はこんな感じ。

fireFTP Preferences

設定をみる範囲では、パッシブモードはなさ気。

繋いでみる

某FTPサーバーに繋いで見ました。
うぅーん、なぜか繋がらない。

「fireFTP」のログでは、

220 hogehoge FTP server (Version wu-2.4.2-academ[BETA-18](1) Mon Aug 31 16:30:15 JST 1998) ready.
       USER USER_NAME
331 Password required for USER_NAME.
       PASS (password not shown)
230 User USER_NAME logged in.  Access restrictions apply.

と、ここで止まっています。

「FFFTP」で接続した時のログは、

ホスト ftp.example.jp を探しています.
ホスト ftp.example.jp (xxx.xxx.xxx.xxx (21)) に接続しています.
接続しました.
220 hogehoge FTP server (Version wu-2.4.2-academ[BETA-18](1) Mon Aug 31 16:30:15 JST 1998) ready.
>USER USER_NAME
331 Password required for USER_NAME.
>PASS [xxxxxx]
230 User USER_NAME logged in.  Access restrictions apply.
>XPWD
257 "/USER_NAME" is current directory.
>TYPE A
200 Type set to A.
(略)

となっていました。

気を取り直して、Win2000+IISのFTPサーバーに接続してみます。
こちらは接続できました。

FTPサーバー側で、ファイルを新規作成して「test.txt」にリネームしたファイルを置いておきます。
「test2.txt」はエクスプローラーでコピーしてきたファイルです。

ファイル名のところはこんな感じに表示されます。
新規作成した方のファイル名がおかしいです。

fireFTP

このままファイルをダウンロードしようとすると、こんなエラーが出ます。

550 /10:54PM 4 test.txt: The system cannot find the file specified.
fireFTPのエラーメッセージ

「10:54PM 4 test.txt」というファイル名で認識してるみたい。

CD-R Writerで新規作成してリネームしたファイル名を上手く扱えない事があったけど、それと同じ原因かなぁ?

あと、日本語のファイル名を上手く処理できてないっぽい。

あと、FTPサーバーに接続しに行った時に「GET /favicon.ico HTTP/1.1」のリクエストを送ってるみたい。

お手軽っぽいから、もう少しバージョンがあがったら、もう一回使ってみようかな。

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: fireFTP

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/356

» Firefox拡張機能「Fire FTP」(秋桜の咲く頃に)~のトラックバック

普段はFFFTPを使っていますがFirefoxの拡張機能をいろいろ探していたら 「FireFTP」 を発見しました。見た目はFFFTPに似ている2ペイン型で、FFFTPからの乗り換えも 違和感ありませんし、ツリ 続きを読む

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2004年10月31日 23:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Guardian@JUMPERZ.NET」です。

次のブログ記事は「HDのデータ、まるまるコピー (SCSI HDD → IDE HDD)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261