WFログビューア

| | コメント(0) | トラックバック(0)

・WFログビューア (単なるソフト箱)
http://www11.plala.or.jp/taknet/petitsoft/wfl_view.html
Windows XPに標準搭載されている「ファイアウォール」が出力するログを読み込み、それを分かりやすく表示するソフトウェア。

WindowsXP SP2で、Windows ファイアウォールを有効にすることが推奨されています。

今のところ、「ドロップ(接続拒否)」したログのみを表示します。
readme.txt

どのようなパケットをドロップしているか、またはドロップしてしまっているかを確認するのに便利そう。

Ver1.10を使ってみました。

使ってみる

「コントロールパネル」>「Windows ファイアウォール」>「詳細設定」タブ>「セキュリティのログ」>「設定」ボタン>「ドロップされたパケットのログを取る」にチェックしておきます。
また、ログファイルのオプションの名前(=ファイル名)を覚えておきます。

「WFログビューア」を起動し、「ログファイルを開く」で、先ほどのファイル名を選択します。

「設定」>「起動時に以前開いたログを表示」にチェックをつけておけば、毎回ログを選択する必要がありません。

表示されるログは、簡易的な判定で色分け・情報の表示してくれます。
色分けの意味は以下のようになっています。

[色分け]
黒 ・・・ 危険度は不明です。
灰 ・・・ 安全、または無害なものです。
緑 ・・・ 注意すべきものです。
橙 ・・・ ウイルスによる攻撃などです。
赤 ・・・ ウイルスによる攻撃などのうち、より危険性の高いものです。
readme.txt

違うソフトで、「FirePanel XP」ってソフト

・Router19.org
http://router19.org:8080/Software.aspx

・XP SP2搭載ファイヤーウォールの動作ログをリアルタイム表示「FirePanel XP」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2004/10/06/firepanelxp.html
窓の杜紹介記事

Windows XP SP2のファイヤーウォールのログをリアルタイム表示できるソフト。

[memo:7894] Re: XP SP2」で、このソフトを知って気になっていました。

Windows XPにやっっとSP2をあてました。
「Windows XP SP2」か「Windows Server 2003 SP1」が必要なので入れてみようとおもったけど、やめてしまいました。
使ったことある人いるかなぁ?
30日トライアル、20$。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: WFログビューア

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/364

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2004年12月30日 05:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「bbs2chreader」です。

次のブログ記事は「デーモンバスター」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261