SQL Server Express Utility

| | コメント(0) | トラックバック(0)

SQL Serverをコマンドラインベースの管理ツールっぽい。
SQL Server 2005 (Express Edition) 以外に、SQL Server 2000やそれ以前のSQL Serverにも接続できるらしい。

・Download details: SQL Server Express Utility
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=FA87E828-173F-472E-A85C-27ED01CF6B02&displaylang=en

今回使ってみたのは、Version 1.0.2130。

インストール

  1. 「SSEUtilSetup.EXE」を実行
  2. インストール先を聞かれるので適当なフォルダを指定して、インストールします

展開されるファイルは「ReadMe.htm」「SSEUtil.exe」。
「SSEUtil.exe」はパスが通ったフォルダにあれば良さそう。
このコマンドの説明は、この「ReadMe.htm」を読むのが良さそう。

今回は、適当な作業フォルダにインストールして、「ReadMe.htm」を「SSEUtil.htm」にリネームして、「C:\Program Files\Microsoft SQL Server\90\Tools\binn\」(SQL Server 2005 Express Editionをインストールすると、自動的にパスを通してくれる)にコピーしました。

実行してみる

● ヘルプを見てみる

「help」コマンドを使用します

C:\> sseutil help

また、各コマンドのヘルプも表示できます。

例えば、「-list」コマンドのヘルプを表示したい場合は、以下の様にします。
ここで「list」の前に「- (ハイフン)」が付かない事がミソ。

C:\> SSEUtil.exe help list
 
List command
--------------
List the databases on the current server instance.
 
Syntax
   list
 
Details
   This command lists the databases attached to a given server instance.
   Note that SQL Server Express supports child instances and therefore
   databases attached to the child instances are separate from the ones
   attached to the main instance. To see the databases on the main instance
   use the -main switch. To see the databases on the child instance, use
   the -child switch (this is the default for SSEUtil).
 
Examples
   SSEUtil -list

● データベースサーバのバージョンを表示

「version」コマンドを使用します

・ローカルホストにあるSQL Serverのバージョンを調べる

C:\> SSEUtil.exe -version
Microsoft SQL Server 2005 - 9.00.1399.06 (Intel X86)
        Oct 14 2005 00:33:37
        Copyright (c) 1988-2005 Microsoft Corporation
        Express Edition on Windows NT 5.0 (Build 2195: Service Pack 4)

● データベース一覧表示

デフォルトでは、ユーザインスタンスに接続しようとします
ユーザインスタンスとは、カレントユーザアカウントで走ってるsqlservr.exeのインスタンスのことらしい。
「mainインスタンス」か「サービスインスタンス」に接続するには、「-main」オプションを使用します

・メインインスタンスのリスト

C:\> SSEUtil -list -main
1. master
2. tempdb
3. model
4. msdb
5. testdb      ←追加したデータベース

・ユーザインスタンスのリスト

C:\> SSEUtil -list
1. master
2. tempdb
3. model
4. msdb

● インスタンスのリストを表示

・ローカルホストの場合

C:\> sseutil -listsrv
 
HOSTNAME1\SQLEXPRESSSQLEXPRESSはインスタンス名

・ネットワーク上で動いてるSQL Serverのインスタンス見つけようとする
1434/udpにブロードキャストしてるっぽい。

C:\> sseutil -listsrv remote
Gathering list of remote servers...
 
HOSTNAME1
HOSTNAME2
HOSTNAME3
HOSTNAME4

● チャイルドインスタンスの表示

C:\> sseutil -childlist
 
User        Pipe                                   ProcessId   Status
------------------------------------------------------------------------
HOSTNAME\user   \\.\pipe\BC6A3A8C-EAC4-XX\tsql\query   1622        alive

● コンソールからSQLを実行

・ローカルのメインインスタンスに接続して、SQLを実行

C:\> SSEUtil -console -main
 
Console mode. Type 'help' for more information.
 
1> use testdb
2> go
Command completed successfully.
 
1> select * from t_test
2> go
ID   USER_NM     USER_PWD    USER_MEMO
-----------------------------------------
1    user_name   user_pass   memo
2    yamada      password    日本語のメモ
3    sato        pass
3 row(s) affected.
 
1> quit

● コンソールからSQLを実行 (SQLサーバ認証)

ユーザ名を指定して、「HOSTNAME1」の「SQLEXPRESS」インスタンスに接続
名前付きインスタンスの場合は「SQL Server Browser」サービスが有効になってる事。(または、ポートを指定する事)
パスワードが尋ねられます。

C:\> sseutil.exe -server HOSTNAME1\SQLEXPRESS -user username -pwd? -main -console
Enter password for user 'username':  *********
 
Console mode. Type 'help' for more information.
1> select * from t_test
2> go
 
ID   USER_NM     USER_PWD    USER_MEMO
-----------------------------------------
1    user_name   user_pass   memo
2    yamada      password    日本語のメモ
3    sato        pass
3 row(s) affected.

● コンソールウィンドウを表示してSQLを実行

・ローカルのメインインスタンスに接続して、SQLを実行

C:\> SSEUtil -consolewnd -main

コンソールウィンドウが表示される。

SQLServerExpressUtility

SQLを入力して、「Excute」ボタンを押します

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: SQL Server Express Utility

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/423

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2006年2月23日 23:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Ophcrack」です。

次のブログ記事は「古いエントリの変更履歴 (2006/03)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261