LinuxからNTFSにアクセス・書き込みする方法

| | コメント(0) | トラックバック(0)

LinuxからNTFSにアクセス・書き込みする方法

SEE:
KNOPPIX (このblogより)
Captive について、少し書いてありますが。

・@IT:NTFSパーティションにアクセスするには
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/353readntfs.html

カーネル2.4では、Windows NT/XPのNTFSをサポートしている(ただし、リードオンリー)。
@IT:NTFSパーティションにアクセスするには

・@IT:NTFSパーティションを読み書きするには
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/624ntfsrw.html

Captiveというソフトウェアを使えば、カーネルの再構築なしにNTFSパーティションへのアクセスが可能となる。
@IT:NTFSパーティションを読み書きするには

・LinuxでNTFSパーティションを読み書きするには(ntfsmount編) − @IT
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/939ntfsmount.html

Captiveは、WindowsのNTFSドライバを利用するため、同じPCにWindowsをインストールしたハードディスクを接続しておく必要がある。そこで、WindowsのNTFSドライバを利用せずに、NTFSパーティションを読み書きする方法を説明する。

Linux-NTFS project(http://www.linux-ntfs.org/)がリリースしているNTFS関連ユーティリティ群「ntfsprogs」(http://wiki.linux-ntfs.org/doku.php?id=ntfsprogs)に含まれているntfsmountを利用すると、NTFSパーティションの読み書きが可能となる。
LinuxでNTFSパーティションを読み書きするには(ntfsmount編) − @IT

・NTFSパーティションを読み書きするには(NTFS-3G編) − @IT
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/981ntfs3g.html

NTFS-3G(http://www.ntfs-3g.org/)を利用する方法を紹介する。
NTFSパーティションを読み書きするには(NTFS-3G編) − @IT

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: LinuxからNTFSにアクセス・書き込みする方法

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/454

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2007年1月21日 17:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Event Log Explorer」です。

次のブログ記事は「Office 2003 の機能に対応する 2007 Office system のコマンド リファレンス ガイド」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261