サイトエクスプローラー (Yahoo!)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

Google の「ウェブマスター ツール」のエントリーを書いたので、Yahooのも書いておきます。

SEE:
ウェブマスター ツール (Google) (このblogより)

・サイトエクスプローラー(サイト管理者向けツール)
https://siteexplorer.search.yahoo.co.jp/
まだ、Beta版。

Yahoo!検索 サイトエクスプローラーは、Yahoo!検索が利用している検索エンジン(YST=Yahoo! Search Technology)にインデックスされているウェブページや、インデックスに関連する情報を、URLを手がかりに検索できるツールです。
(略)
サイトエクスプローラーの機能について、簡単に説明させていただきます。
  • URLやドメインを指定して、YSTのインデックスにあるウェブページを調べられます。
  • YSTにインデックスされているウェブページの最終クロール日や言語判定結果の確認ができます。
  • YSTに対してサイトマップ(URLフィード)を送信して、クロールのリクエストができます。
  • ウェブページやサイトにリンクしているページを調べられます。
  • トラッキング用のパラメーターのような、コンテンツに影響を与えないURL中のパラメータを非表示にしたり、パラメータに固定値を設定したりできます。
  • 広く認知してほしくない、検索結果からの誘導も望まないページや、インデックスされてしまったエラーページなどを、Yahoo!検索の結果で非表示にできます。
  • リンクファームの一部とされ、検索結果でペナルティを受けないためのスパム報告ができます。
これらは、米国版サイトエクスプローラーで利用できる機能ですが、日本版ではさらに、Yahoo! JAPANが独自に運営しているYahoo!サービスと連携し、Yahoo!ブックマークからのブックマーク数の表示や、Yahoo!ブログ検索からの言及数の表示など、ウェブマスターの方がサイト運営やコンテンツ管理などで参考としていただける情報をあわせて閲覧できるようにしました。
やっとデタ。Yahoo!検索 サイトエクスプローラー公開 - Yahoo!検索 スタッフブログ

・Yahoo!検索 サイトエクスプローラー ヘルプ
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/siteexplorer/

使ってみた

Yahoo! Japan IDが必要。

使い方は、サイトを追加して、そのサイトの管理者である事を証明するためにサイト認証を行います。

Yahoo!にインデックスされてる事は分かるんだけど、そのページがどういう検索文字列で検索され、どの位の順位で表示されてるかとか分かると良いのにな。
Yahoo!ブックマークからのブックマーク数が表示されるので、それがページの評価の目安になるのかな。

フィードを登録すれば、検索エンジン用ロボットは通常の巡回方法よりも効率的にサイトを巡回できるようになります。
これは、Googleにはサイトマップに相当すると思います。

機能的はGoogleの方が良いかな。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: サイトエクスプローラー (Yahoo!)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/493

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2008年6月22日 15:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ウェブマスター ツール (Google)」です。

次のブログ記事は「古いエントリの変更履歴 (2008/06)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261