ケータイの個体識別情報

| | コメント(0) | トラックバック(0)

NTTドコモのiモードが、契約者固有ID(個体識別番号)を全てのWebサーバに確認なしに自動通知するようになったそうだ。

・高木浩光@自宅の日記 - 日本のインターネットが終了する日
http://takagi-hiromitsu.jp/diary/20080710.html#p01

どうやら、平成19年度中という区切りで、契約者固有IDの全サイトへの送信というのが、「日本のケータイWeb」の「標準仕様」となったようだ。
高木浩光@自宅の日記 - 日本のインターネットが終了する日

と、ごくごく一部だけを引用。。
「標準」って聞いたので、Apacheでログをとるとしたらどうなるか調べてみた。

各社の個体識別情報

SEE:
ケータイの個体を識別する (このblogより)
↑こちらも参照のこと

● docomo (iモードID)

・作ろうiモードコンテンツ:iモードセンタの各種情報 | サービス・機能 | NTTドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/make/content/ip/#imodeid
「iモードIDについて」の項目

iモード対応サイトはアクセス時にユーザ一意の番号である「iモードID」を拡張ヘッダにて取得することが可能です。
作ろうiモードコンテンツ:iモードセンタの各種情報

QueryStringに「guid=on」が記述されている場合、iモードID利用設定がONならば、拡張ヘッダ「X-DCMGUID」で取得できるってことかな?

以下は、ユーザエージェントに含まれる個体識別情報について。

・作ろうiモード:ユーザエージェント | サービス・機能 | NTTドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/make/content/xhtml/useragent/index.html
「個体識別情報」の項目

送信されるFOMA機種製造番号(15桁のユニークな英数字)およびFOMAカード製造番号(20桁のユニークな英数字)はユーザエージェントの末尾に追加して送信します。
作ろうiモード:ユーザエージェント

● au (EZ番号)

・KDDI au: そのほかの技術情報 > ユーザーエージェント
http://www.au.kddi.com/ezfactory/tec/spec/4_4.html

HTTP Requestヘッダ情報では、この他にHTTP_X_UP_SUBNOフィールドにてEZ番号が確認できます。 EZ番号は、ユーザの端末操作によって、送出しない設定にすることが可能です。ユーザが「送出しない」設定にした場合、本フィールドは送出されません。
KDDI au: そのほかの技術情報 > ユーザーエージェント

● ソフトバンクモバイル (ユーザID)

・ウェブコンテンツ開発ガイド [HTTP編] Version 2.0.4 / Jun.22,2007
http://www2.developers.softbankmobile.co.jp/dp/tool_dl/download.php?docid=119 (PDF)
「3.15.46. x-jphone-uid」の項目

初めて端末を利用する際にUIDの送出を許可すると、以降、端末の設定のみでx-jphone-uidヘッダフィールド上にユニークな識別子を載せることができる。
ウェブコンテンツ開発ガイド [HTTP編] Version 2.0.4

● イー・モバイル (ユーザID)

・技術情報 | イー・モバイル
http://developer.emnet.ne.jp/useragent.html

HTTPリクエストヘッダの「x-em-uid」を取得することで、EMnet対応端末から通知されるユニークなユーザIDを確認できます。
フォーマットは、"u"から始まる18Byteの文字列になります。
ユーザIDはユーザの操作によって通知を停止することが可能です。その場合、本拡張ヘッダは付加されません。
技術情報 (ユーザIDの項目)

ログに記録してみる

ユーザエージェントでケータイ端末を判別し、その個体識別情報とユーザエージェントあたりを記録するには、こんな感じかな。

auとソフトバンクは良さそう。
docomoはこれで良いんだろうか?未確認。QueryStringに「guid=on」が必要?
イーモバイルも未確認。

### httpd.conf
 
SetEnvIf User-Agent "^DoCoMo/"     docomo
SetEnvIf User-Agent "^UP.Browser/" au
SetEnvIf User-Agent "^KDDI-"       au
SetEnvIf User-Agent "^J-PHONE/"    softbank
SetEnvIf User-Agent "^Vodafone/"   softbank
SetEnvIf User-Agent "^SoftBank/"   softbank
SetEnvIf User-Agent "^emobile/"    emobile
SetEnvIf User-Agent "^Huawei/"     emobile
 
LogFormat "%a %t \"%{x-dcmguid}i\" \"%{User-Agent}i\"" mobile_docomo
LogFormat "%a %t \"%{x-up-subno}i\" \"%{User-Agent}i\"" mobile_au
LogFormat "%a %t \"%{x-jphone-uid}i\" \"%{User-Agent}i\"" mobile_softbank
LogFormat "%a %t \"%{x-em-uid}i\" \"%{User-Agent}i\"" mobile_emobile
 
CustomLog logs/mobile_log mobile_docomo env=docomo
CustomLog logs/mobile_log mobile_au env=au
CustomLog logs/mobile_log mobile_softbank env=softbank
CustomLog logs/mobile_log mobile_emobile env=emobile

「DoCoMo/1.0/N505i/c20/TB/W20H10 (compatible; Googlebot-Mobile/2.1; +http://www.google.com/bot.html)」はGoogleだから、個体識別情報は付かないはず。

「DoCoMo/2.0 D903i(c100;TB;W28H20) (compatible; Hatena-Mobile-Gateway/1.2; +http://mgw.hatena.ne.jp/help)」ってのは、「パソコン向けに作られたページ(HTML)をケータイからでも読みやすい形に自動変換して表示するサービス」らしい。これも個体識別情報は付かないはず。

「DoCoMo/2.0 N905i(c100;TB;W24H16)(compatible; mobile goo; +http://emu.mobile.goo.ne.jp/)」「KDDI-SN3C UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.1.400 (GUI) MMP/2.0(compatible; mobile goo; +http://emu.mobile.goo.ne.jp/)」「SoftBank/1.0/821SH/SHJ001 Browser/NetFront/3.4(compatible; mobile goo; +http://emu.mobile.goo.ne.jp/)」はgooの「携帯サイトビューワ」だから、個体識別情報は付かないはず。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ケータイの個体識別情報

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/501

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2008年7月22日 21:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「F-Secure Rescue CD」です。

次のブログ記事は「RadarSync」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261