anda Antivirus Command Line (PAVCL) のGUIフロントエンド

| | コメント(0) | トラックバック(0)

・Command line scanner GUI frontend - Panda Research Blog
http://research.pandasecurity.com/archive/Command-line-scanner-GUI-frontend.aspx

「Panda Antivirus Command Line (PAVCL)」の GUI フロントエンド。
スキャンの設定変更、シグネチャのアップデート(「Panda CustomerID」が必要)、スキャン場所の設定、スキャンの実行などができます。(「Panda CustomerID」がない場合は、シグネチャを手動でダウンロードできます)

同梱されている PAVCL のバージョンは 9.5.1 っぽい。

使ってみた

1. 「Panda Research Blog」の「PAVCL GUI installer」リンクからインストーラをダウンロード。

2. インストーラ (pavclg.exe) を実行すると、PAVCL (Panda Antivirus Command Line) と PAVCL-GUI がインストールされます。ウィルスシグネチャは含まれていません。デフォルトのインストール先はデスクトップです。

3. 「Panda Research Blog」の「pav.zip」リンクからシグネチャをダウンロードし、インストールしたディレクトリ (Pavcl.exe があるディレクトリ) に展開します。

4. 「Pavcl Gui.exe」を実行すると GUI が起動します。

5. 「What to scan」でスキャン場所を指定して、「Scan options」でオプションを指定して、
「Begin scan」でスキャンを開始する感じ。「Panda CustomerID」があれば、「Update Signature」からシグネチャを直接ダウンロードできます。

Thenderbirdのジャンクフォンダをスキャンしてみた。
Thenderbirdのジャンクフォンダ

スキャンを停止する方法は(まだ?)ないみたいで、途中で停止したいときはプロセス(Pavcl.exe)を殺すしかなさそう。
一時停止は、コマンドラインを実行してる関係上、実装されないだろうなぁ。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: anda Antivirus Command Line (PAVCL) のGUIフロントエンド

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/510

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2008年9月18日 00:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Google Chromeが応答しないときのダイアログ」です。

次のブログ記事は「第02回まっちゃ445勉強会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261