F-Secure Exploit Shield

| | コメント(0) | トラックバック(0)

・Exploit Shield - F-Secure's Solution to Zero-Day Exploits - F-Secure Weblog : News from the Lab
http://www.f-secure.com/weblog/archives/00001562.html

・F-Secure Labs - Product Details
http://www.f-secure.com/labs/products/9/

WEBサイトにアクセスした際に、exploitとマルウェアから守ってくれる。
サポートするプラットホームは Windows XP SP0~3。
2008/12/22現在のバージョンは 0.5 build 88 (まだBETA)。

  • ゼロディ攻撃から防御
  • Heuristic detectionで未知の脆弱性からブロック
  • 悪意あるWEBサイトやクラックされたWEBサイト両方からプロテクト
  • 自動的に F-Secure に検出したmalicious URLを送信する
使ってみる

ExploitShield と ORP Client がインストールされるらしい。

F-Secure ExploitShield インストール

「F-Secure Exploit Shield Service」と「F-Secure ORSP Client」のサービスとして動作するっぽい。

タスクトレイの青い逆三角形のアイコンをダブルクリックすると管理ウィンドウを開く。
文字に比べてウィンドウサイズが合ってなくて、右側のボタンが表示されない事があるみたい。
ウィンドウのリサイズはできないっぽいけど、右側ギリギリでクリックすると、なんとかボタンを押した事になるみたい。

・Vulnerability Shields

F-Secure ExploitShield - Vulnerability Shields

・Proactive Measures
IEとFirefoxが入ってるので、IEとFFが表示されてるっぽい。
他のブラウザにも対応してるのかな?

F-Secure ExploitShield - Proactive Measures

基本的に(マルウェアがあるURLリストを?)1時間ごとに自動でアップデートしてくれるけど、手動でも可能。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: F-Secure Exploit Shield

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/517

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2008年12月22日 15:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第03回まっちゃ445勉強会」です。

次のブログ記事は「古いエントリの変更履歴 (2008/12)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261