namebench

| | コメント(0) | トラックバック(0)

・namebench - Project Hosting on Google Code
http://code.google.com/p/namebench/

・窓の杜 - 【REVIEW】Googleの20%プロジェクトから生まれたDNSサーバーのベンチマーク「namebench」
http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20091218_336554.html

ちょっと使ってみた。
使ってみたのは Windows版のバージョン 1.0.5。

テストするDNSサーバとして 指定したDNS(デフォルト:使用中のDNS)、グローバルなDNSプロバイダ(Google Public DNSやOpenDNSなど)、地域の(regional)DNSなどを指定できる。

NOTE: The namebench UI restricts you to testing a total of 10 nameservers at a time. If your system has a primary and secondary DNS server, and 4 global DNS servers to test, only the best 4 regional DNS servers will be used in the benchmark.
UsingNameBench - namebench - Project Hosting on Google Code

1度に10個のDNSしかテストできない。

地域の(regional)と言っても、テスト環境からネットワーク的に近い日本国内のDNSサーバを指定できるわけではないみたい。
使って良い国内のDNSの一覧ってどこかにないだろうか?

テストでどんなホスト名を正引きするかは「Benchmark Data Source」で指定できる。
ブラウザの履歴から取得するか、10,000のポピュラーなWEBサイトのドメインを使用するか選択できる。

結果は、こんな感じ。(上の方だけ)

namebenchの実行結果の一部

primary DNS serverにしてた192.168.1.1で「No answer for www.google.com.」とか「No answer for google.com.」とかなってた。
Googleにアクセスする時にレスポンスが遅い事がある(ていうか「レスポンスがない事がある」?)理由はコレだったんだろうか?
Firefoxのステータスバーには「www.google.co.jp の応答を待っています」とか表示されてたから名前解決の問題じゃないと思ってたんだけど(ステータスバーに表示されるのはco.jpドメインだけど)。
レスポンスがないならセカンダリDNSに聞きそうだしなぁ?

後は、「google.com. hijacked (216.239.61.104)」とか「NXDOMAIN Hijacking」って何?って感じ。
前者は「google.comは正引きしたら216.239.61.104なったけど本当は違うよ。やべーやべー」って意味かと思ったけど、「whois 216.239.61.104」するとgoogleの持ち物らしいし、NS1.GOOGLE.COMにdigしても権威付き(aa)でちゃんと返事が来るし、よく分からない。私の考えが根本的に間違ってる?

$ dig @NS1.GOOGLE.COM -x 216.239.61.104
 
; <<>> DiG 9.3.6-P1-RedHat-9.3.6-4.P1.el5_4.1 <<>> @NS1.GOOGLE.COM -x 216.239.61.104
; (1 server found)
;; global options:  printcmd
;; Got answer:
;; ->>HEADER<<- opcode: QUERY, status: NOERROR, id: 42402
;; flags: qr aa rd; QUERY: 1, ANSWER: 1, AUTHORITY: 0, ADDITIONAL: 0
 
;; QUESTION SECTION:
;104.61.239.216.in-addr.arpa.   IN      PTR
 
;; ANSWER SECTION:
104.61.239.216.in-addr.arpa. 86400 IN   PTR     sin01s01-in-f104.1e100.net.
 
;; Query time: 45 msec
;; SERVER: 216.239.32.10#53(216.239.32.10)
;; WHEN: Wed Dec 30 14:34:48 2009
;; MSG SIZE  rcvd: 85
 
$ dig @NS1.GOOGLE.COM google.com
 
; <<>> DiG 9.3.6-P1-RedHat-9.3.6-4.P1.el5_4.1 <<>> @NS1.GOOGLE.COM google.com
; (1 server found)
;; global options:  printcmd
;; Got answer:
;; ->>HEADER<<- opcode: QUERY, status: NOERROR, id: 35593
;; flags: qr aa rd; QUERY: 1, ANSWER: 4, AUTHORITY: 0, ADDITIONAL: 0
 
;; QUESTION SECTION:
;google.com.                    IN      A
 
;; ANSWER SECTION:
google.com.             300     IN      A       66.249.89.147
google.com.             300     IN      A       66.249.89.99
google.com.             300     IN      A       66.249.89.104
google.com.             300     IN      A       66.249.89.103
 
;; Query time: 46 msec
;; SERVER: 216.239.32.10#53(216.239.32.10)
;; WHEN: Wed Dec 30 14:35:21 2009
;; MSG SIZE  rcvd: 92


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: namebench

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kinshachi.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/527

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2009年12月30日 15:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第10回まっちゃ445勉強会」です。

次のブログ記事は「Wiresharkでリモートホストのパケットをキャプチャする (リモートキャプチャ)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261