2003年10月アーカイブ

● 2003/10/31 更新
WinSCP : 日本語に正式対応したバージョンが出たため

今日、Googleのbot君が沢山にやってきました。
今回は4回目と言えばいいのだろうか?
2回目と3回目は、数回来ただけで、来なくなってしまいました。
サイトの登録 / 削除 (www.google.com) に、また来るように頼んでおいたのがよかったのかな?
だとすると、頼んでから10日で来たことになります。
SEE:
Googleのbot、三度やってきた (このblogより)

新しいページも登録されたはずなので、どんな検索キーワードでやってくるのか、新しいどのエントリーが人気があるのか、楽しみです。

皆さんはどんなのを使っていますか?
使用した感想も聞きたいです。

プロバイダでメールのウィルスチェックをやってるらしく、ウィルスがこないので使い勝手などがいまいち分からない。
だからって、送らないでね?

かなり遅いけど、また使うかもしれないから、メモ。

これは、Windows XP についてこれまでにリリースされたすべての重要なアップデートを 1 つのパッケージにまとめたものです。

ただし、「MS03-043」を含む2003年10月分のパッチなどは、まだ含まれていないので、別途適用が必要。もちろん、その後出たパッチも。

「Microsoft Windows Update Web」に出るはずなんだけど、出なかった。今までのが全部あたってたからとか??

ネットワークの基礎的なこと。

ネットワークがうまく繋がらない時に「169.254.*.*」のIPアドレスがふられる理由が分かっていませんでした。。。

このIPアドレスは、APIPA(Automatic Private IP Addressing)によって自動で割り振られたIPアドレスです。

APIPAのIPアドレスの範囲は169.254.0.0 - 169.254.255.255です。
APIPAはWindows 98、Windows 2000、WindowsXPなどで実装されています。

すぐわからなくなってしまうのでMozilla関係のリンクめも。

Thunderbird用のPGPのメールの送受信プラグイン。
Mozilla用のEnigmailは別にあります。

・mozdev.org - enigmail: thunderbird
http://enigmail.mozdev.org/thunderbird.html

Mozilla用のEnigmailとは多少動作に違いがあります。

WindowsXP + Mozilla Thunderbird 0.3 (20031013) + Enigmail 0.81.7 + Enigmime 0.81.0をインストールしました。
(ユーザプロファイルフォルダではなくて、)アプリケーションフォルダにインストールされます。

・RFC-Translations related HTTP
http://www.studyinghttp.net/rfc_ja/
HTTP関係のRFC翻訳

見たいHTTP関係のRFCが見つからないことがあったのでメモ。

PHP5からSQLiteというDBが入っているそうです。

MySQL や PostgreSQL 比較して機能的には劣りますが、その分速いというウワサがあります。

組み込み型なので、別途デーモン(サービス)を動かす必要がありません。

・PHP マニュアル SQLite
http://jp.php.net/ref.sqlite

・SQLite (An Embeddable SQL Database Engine)
http://sqlite.org/
SQLiteのWebサイト

実力はどんなもんなんでしょう?

古くからあるサイトだけど、思い出したので、メモだけ。

・Netcraft
http://www.netcraft.com/survey/

あるWEBサイトが、何のOSで、何のWEBサーバで動いてるかなどの情報が表示されます。また、OSやWebサーバの変化の履歴も表示されます。

Windows2000 に Mozilla Thunderbird 0.3 (20031013) を入れてみました。

Mozilla Mail と使い勝手も、設定の簡単さも変わってないように今のところ思うなぁ。
細かいところが違うかな?

・Mozilla Thunderbird Help
http://texturizer.net/thunderbird/index.html
英語のヘルプ

・Thunderbird Help
http://nightlybuild.at.infoseek.co.jp/help/index-ja.html
日本語のヘルプ
しかし、「インストールできる拡張」や「インストール可能なテーマ」などは英語版の方が多いです。


ネームサーバに対して問い合わせを行い、その応答結果を表示するコマンドです。
BINDとともに提供されています。

DNSサーバの情報を調べるコマンドに「nslookup」コマンドがあります。
しかし、「nslookup」は「dig」と比べて以下のような違いがあります。

  • 情報が加工されて表示される
  • キャッシュサーバの挙動を前提としている
  • そのうちなくなる方向

Windowsで使うにはBINDをインストールする必要があるようです。
単体でバイナリはネット上に転がっているのは見つけられませんでした。
(「Windows版」の項目参照)
自分でコンパイルする方法もあるかもしれませんが。

・Windows HotFix Briefings (@IT)
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/hotfix/indexpage/index.html

Windows HotFix Briefings では、Windows OSに関するセキュリティ情報のうち、深刻度が最大の「緊急(Critical)」に属するものについて随時報告しています。

「Windows HotFix Briefings」の中には「Windows HotFix Briefings Biweekly」というカテゴリ(?)があります。

このHotFix Briefings Biweeklyでは、HotFixの公開後に明らかになった問題点、不具合などの情報を隔週でまとめてお届けします。

HotFix適用後に動かなくなったり、適用前に確認すると良いでしょう。

・ProofSecure.com - Web Application Security
http://www.proofsecure.com/index.shtml

JavaでかかれたWebアプリケーションセキュリティ評価ツール。
HTTP、HTTPS、クライアント証明書にも対応しているみたい。

自分(管理下)のWebアプリケーションのセキュリティチェックにのみ使い、悪用はしないこと。

2003/10/23現在のバージョンは3.0.2。

他のWebアプリケーションセキュリティ評価ツールにNiktoなどがあります。
SEE:
Nikto (このblogより)

Mozzila系ブラウザのインストールフォルダのメモ。
文献があったわけではないので、間違ってるかも。

今日、Googleのbot君がやってきました。
5日ぶり。
SEE:
Googleのbot、再びやってきた (このblogより)

IEの未対応バグ、対策についてメモ。

意味がわからない2ch語がいくつか(も?)ある。
おそらく使ってる本人もよくわかってない人は沢山いるのではないだろうか?
「DQNってどういう意味なんだろう?」って思っていたんだけど・・・。

WEBのログを解析するフリーなソフトをいくつか調べてみました。

個人的には定番の「Webalizer」や「Analog」がいいな。

生ログから必要なレコードを抽出するには、「ApacheLogViewer」もいいと思います。
ある程度条件が限られますが。

Microsoft Windows Server 2003 Resource Kit のひとつ。
デフォルトのインストール先は「C:\Program Files\Windows Resource Kits\Tools\」

・Sector Inspector (SecInspect.exe)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=dd3ef22a-a586-4079-9489-c3ea14573fc4&DisplayLang=en

Sector Inspector (SecInspect.exe) は、コマンドラインの診断ツール。
マスターブートレコード、ブートセクター、IA64 GUID partition tablesの内容を表示できます。
16進数のダンプしたり、セクタを指定してバックアップ/リストアできます。
ローレベルのディスクアクセスで動くのでアドミニストレータ権限が必要です。
Windows NT 4.0, Windows 2000, Windows XP, Windows Server 2003で使用できます。

Mozilla FirebirdのURL入力エリアの隣にある検索バーは便利です。

だけど、今までSleipnir (www20.pos.to) を使っていたので、これでは物足りません。

Tips - Phoenix 情報局 (members.jcom.home.ne.jp)からいくつかの定義をもらいました。

Mozilla Firebird 0.6.1の日本語版では、日本語版Googleの定義ははじめから入っていました。

Mozilla 1.x/Netscape 7.x/Phoenix/FirebirdのようなMozillaベースのJavaScript debugger (プラグイン)。

・Venkman JavaScript Debugger - Development Page
http://www.hacksrus.com/~ginda/venkman/

・Venkman-JP: JavaScript Debugger Venkman, Japanese Edition
http://skillup.jp/venkman/
日本語ローカライズ版の作成や関連文書の翻訳をしています。

「WindowsXP + Mozilla Firebird 0.6.1 + Venkman 0.9.79」

「WindowsXP + Mozilla Firebird 0.6.1 + Venkman 0.9.79-JP」
で試しました。

「Venkman-JP」は「en-US」と「ja-JP」の 2つのロケールに対応するものです。

はじめ「Venkman-JP」の存在を知らなかったので両方いれてしまいました。
アンインストーラーがないので、混在しちゃってるみたい。
デバッガのメニューに日本語と英語が混在。
はじめから、「Venkman-JP」使えばよかった。

以下を実行したら、メニューに英語、日本語の混在は直りました。

> MozillaFirebird.exe -UILocale ja-JP

NTP (Network Time Protocol) はネットワーク経由でコンピュータの時間を合わせるプロトコルです。
NTP time サーバに、定期的に時刻を問い合わせて、各マシンの時間を合わせます。

特にサーバは時間を正確にあわせておきましょう。
サービスを提供するマシンの時間が狂っていたり、ログの時間が狂っていては困ります。

お勧め。

・XUL Apps > Tabbrowser Extensions - outsider reflex
http://white.sakura.ne.jp/~piro/xul/_tabextensions.html

Mozilla/NS7 のプラグイン。
タブブラウズ関係の機能を拡張し、タブを並べ替えたりできるようになります。タブ関係についてかなり高機能です。
(使いこなすかは別にして・・・)

WindowsXP + Mozilla Firebird 0.6.1 + Tabbrowser Extensions 1.9.2003101801 で試しました。

お勧め。

・mozdev.org - ieview: index
http://ieview.mozdev.org/

・Mozilla Update :: Extensions -- More Info:IE View - All Releases
https://addons.mozilla.org/extensions/moreinfo.php?id=35

・Mozilla Update :: Extensions -- More Info:IE View Lite - All Releases
https://addons.mozilla.org/extensions/moreinfo.php?id=1429

Mozilla/Mozilla Firebird用のWindows専用プラグイン。
現在のページ or リンクのページをInternet Explorerで開きます。
IEでの見栄え確認、IE専用ページの時に便利でしょう。

WindowsXP + Mozilla Firebird 0.6.1 + IE View v0.5 で試しました。

・Extension: Browser Uptime
http://www.cosmicat.com/software/uptime/

Mozilla Firebird用のプラグイン。
ブラウザを起動してからの時間がわかります。
だから?
ネットサーフィンやりすぎ病には、使えるのかな?

WindowsXP + Mozilla Firebird 0.6.1 + Browser Uptime 1.0.1 で試しました。

お勧め。

・User Agent Switcher Extension on chrispederick.com
http://chrispederick.myacen.com/work/firebird/useragentswitcher/

・mozdev.org - useragentswitcher: index
http://useragentswitcher.mozdev.org/

・Mozilla Update :: Extensions -- More Info:User Agent Switcher - All Releases
https://addons.mozilla.org/extensions/moreinfo.php?id=59

Mozilla Firebird用のプラグイン。
User-Agentを書き換えます。

WindowsXP + Mozilla Firebird 0.6.1 + User Agent Switcher 0.23 で試しました。

・mozdev.org - uabar: index
http://uabar.mozdev.org/

Mozilla Firebirdのプラグイン。
User-Agent 書き換えツール、、、のようだ。

インストール後、
「View」>「Toolbars」>「Customize...」
(「表示」>「ツールバー」>「カスタマイズ」)
を開き、widgetを選択するとツールバーに追加されるようです。

WindowsXP + Mozilla Firebird 0.6.1 + uabar 0.1.0で試しました。

だけど、
「ツール」>「設定」>「拡張機能」
には、追加されてなかった。

「View」>「Toolbars」>「Customize...」
(「表示」>「ツールバー」>「カスタマイズ」)
にもwidgetがなかった。

んー?やり方わかる人がいたら教えてください。

・RDF はじめました (ふぇみにん日記(2003-10-17))
http://kazuhiko.tdiary.net/20031017.html#p02

第二 tDiary.Net で、http://kazuhiko.tdiary.net/t.rdf http://kazuhiko.tdiary.net/index.rdf のような URI で RDF を取得できるようにしました。

だそうです。

早速、いつも見ている「tDiary.Net 2nd」の日記をRSS Reader Panelで見れるようにしよーっと。

PHP5を紹介しているページをリンクだけ。
*いつか*読んでおこう。

・ PHP: Into the Future (Zend)
http://www.zend.com/zend/future.php

・@IT:オブジェクト指向言語に生まれ変わるPHP5[前編](1/2)
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/special/php5/php5a.html

・PHP5 のオブジェクト指向 (スタックアスタリスク)
https://www.stackasterisk.jp/tech/php/php5th01_01.jsp

PHP5からの例外処理に期待してる人も多いようで?

RTSPやMMSといったストリーミング専用のプロトコルを使用したコンテンツを保存する方法がまとまっていました。

・専用ツールを使い保存する
http://homepage2.nifty.com/netwarp/convert/converttool.html

幾つかソフトが紹介されていました。

● Net Transport

・Net Transport Official Site (2004/02/21 リンク修正)
http://www.xi-soft.com/default.htm
http://lycos26486.l97.lycos.com.cn/default.htm
NetTransport

(2004/02/21 追記 ここから)
上記サイトから ver.1.82 をダウンロードしたら文字化けがするので (ダウンロードしたファイルのプロパティみたら、「中国語」みたい?) 、こちらから (こっちは「Multilingual」) ダウンロードしました。
はて?本家から落としてインストールするにはどうすれば?
(2004/02/21 追記 ここまで)

(2006/02/26 追記 ここから)
Language fileが 本家のダウンロードページ にありました。

IEのコンテキストメニューの「Net Transportでダウンロード」「全てをNet Transportでダウンロード」メニューを追加/削除する方法。
Net Transport をインストールしたディレクトリで実行します。

// メニューを追加
C:\PATH\TO\NetTransport> DelKeys.exe /add
// メニューを削除
C:\PATH\TO\NetTransport> DelKeys.exe
(2006/02/26 追記 ここまで)

● GetASFStream

・GET ASF STREAM Intro Page
http://homepage2.nifty.com/scallop/soft6.html

・DownLoad
http://tetora.orz.ne.jp/forum/gasdown/download.cgi
ダウンロード

・Discussion
http://tetora.orz.ne.jp/forum/gasbiginner/patio.cgi
ストリーミング関連の話題を扱うフォーラム

コンテンツを提供しているサイトによっては、User-Agentをチェックしてたりします。
GetASFStreamの場合「ツール」>「オプション」>「ダウンロード」タブ>「ユーザエージェント」で設定できますね。

● SDP

・The SDP Multimedia website for ASF WMV over MMS Downloading and protocol documentation
http://sdp.ppona.com/


NetTransportとGetASFStreamは使ったことあります。

Mozilla FirebirdのRSS Reader プラグイン。

・Firebird Ext. - RSS Reader Panel
http://fls.moo.jp/moz/rssreader.html

以前、別の RSS Reader を入れたことがあったけど、使いにくかったり、うまく使えませんでした。

このRSS Reader Panelは、ブラウザに組み込まれているので立ち上げる手間も要りません。
比較的使いやすいかな。

巡回先をタブで一気に開いて回っていくのとどっちが早いだろう?
RSSを読み込むのに多少待たされます。
文字のみより、HTMLで文字の大きさや色などがついていたほうが読みやすいと思うし、タイトルだけじゃなくて小見出しや記事の内容が目に飛び込んでくるから詳しく読むか判断できるわけで。。。。

RSS/RDFが公開されている場所は以前紹介しました。

SEE:
RSS (このblogより)

WindowsXP + Mozilla Firebird 0.6.1 + RSS Reader Panel 1.1.1 の環境で使ってみました。

運用 Windows管理ツール再入門
Windows管理ツールの共通フレームワーク「MMC」
3.Windowsで利用可能なスナップイン
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/mmccons/mmccons_03.html

Windows Server2003およびWindows 2000 Serverの代表的なMMCスナップインの一覧。
Windows XPおよび2000 Professionalの管理ツール・スナップインは省略されているが、サーバ用の管理ツール以外はほぼ共通のスナップインが使われているそうです。

・M.K.S TopPage
http://members.at.infoseek.co.jp/mfiler/

ウィンドウからプログラムファイル名のフルパスが参照できます。 DLL名,EXE名からプログラムの存在場所がわかります。 UNIXのwhich見たいな機能です。 ♂マーク(ちょっと違うけど)をドラッグしてみてください。

♂マークをウィンドウにドラッグ&ドロップすると、実行ファイルのパスが分かる。
お手軽。

・窓の杜 - 【今日のお気に入り】プログラムのフルパスを調べる「MShDr」v1.0.0.1
http://www.forest.impress.co.jp/article/2003/10/14/okiniiri.html
窓の杜紹介記事


ブートディスクのディスクイメージをダウンロードできます。
トラブった時に使えそう。

GnuPG (GNU Privacy Guard) はPGPにかわる完全かつフリーなソフトウェアです。
Enigmail (Mozillaのプラグイン) を入れるに当たり、少し調べました。

SEE:
Enigmail (このblogより)

今回は、EnigmailのHelpで勧められてた GnuPG (Nullify) を使用しました。
環境は、WindowsXP + GnuPG v1.2.3-nr1 (Nullify) です。

・Nullify
http://www.nullify.org/

(2006/02/10 追記 ここから)
Enigmail (簡単に書き直し)」のエントリを追加しました。
簡単に、新しいバージョン用に書いたものです。
両方参考にするといいと思います。
(2006/02/10 追記 ここまで)

・mozdev.org - enigmail: index
http://enigmail.mozdev.org/

Mozilla / Netscape 7.xのメールクライアントを拡張するプラグイン。
PGPのメールを扱えるようになります。
Mozilla Thunderbird用もあります。

メールを送る時、暗号化/署名を行えます。
受信メールの復号/証明を行えます。
パブリックキーのインポート/エクスポートを行えます。
enigmailは「inline PGP フォーマット」と「PGP/MIME フォーマット (RFC 3156)」をサポートしています。

WindowsXP + Mozilla 1.4.1 + Enigmail 0.76.7 + Enigmime 0.76.0 を試してみました。

昨日、Googleのbot君が再びやってきました。

前回最後に来たのは2003/10/04だったから、10日ぶり。
そんなものなのかな?

■ ユーザーエージェント(UA)の例

Windows Media Player 9
NSPlayer/9.0.0.2980
NSPlayer/9.0.0.2980+WMFSDK/9.0
WMPlayer/9.0.0.2980 (2005/01/19 追記)
など

Windows Media Player 10 (2005/01/19 追記)
NSPlayer/10.0.0.3650 WMFSDK/10.0
など

QuickTime Player
QuickTime (qtver=6.3;os=Windows+NT+5.1Service+Pack+1)
など

RealOne Player
RMA/1.0+(compatible;+RealMedia)
など

のようです。

「dloader(NaverRobot)」さんがきてました。
韓国の Naver という会社の巡回ロボットらしいです。

「dloader(NaverRobot)」はDoSまがいの事をするrobotらしいので、はじこうと思います。

相対パスをうまく解釈できなくて、存在しないパスにもアクセスしてきて、robots.txtは読むけれど無視していって、IPアドレスを変えてきて、UAを偽ってくると聞いた。。。
どうやってはじこうかな。。。

(2005/01/12 追記 ここから)
・検索サービス終了のお知らせ
http://forum.naver.co.jp/board.php?p_idboard=top_info&p_work=detail&p_total=143&p_no=160&p_choice=&p_item=&p_page=1
とりあえず、日本語のNAVER「検索サービス」は終了するらしい。
(2005/01/12 追記 ここまで)

正規表現の使える強力なURL manipulation engineです。
C/C++で書かれたISAPIフィルターで、IISで動きます。
Apacheのmod_rewriteのような動作をします。

・ISAPI_Rewrite - URL Rewrite engine for IIS, ISAPI Filter for URL Rewriting, mod_rewrite for IIS
http://www.isapirewrite.com/

「ISAPI_Rewrite Full」と「ISAPI_Rewrite Lite」があります。
「Full」は30日間はトライアルで無料です。
「Lite」は「Full」に機能制限がかかりますが、完全に無料です。
制限される機能は、

  • per-virtual-site configurations
  • proxiing
  • metabase monitoring
  • automatic cache cleanup

です。

2003/10/13現在、最新のバージョンは、「ISAPI_Rewrite version 2.2 build 34」です。

「ia_archiver」さんがいらっしゃいました。

・Internet Archive: Wayback Machine
http://www.archive.org/web/web.php

ここのサイトの方らしい。
古いWEBコンテンツも大事にとっておいてくれるらしい。

別に悪さはしないけど、昔のやつをほじくられるのも恥ずかしいので、はじいておこう。
幸いrobots.txtは読んでいるので、以下を追加。

User-Agent: ia_archiver
Disallow: /

Yahooチャットの広告があるのはかまわないと思う。
でも、文字を入力してる時に広告が再読み込みされると、フォーカスが移って、入力が中断してしまいます。
非常にうざったい!!

・No Ads (Freddy's Utilities Plus) - ツール
http://www.freddys-utilities.co.uk/noads.php

・No Ads (Freddy's Utilities Plus) - 手動
http://www.freddys-utilities.co.uk/morereg.php

に広告を表示させない方法が書いてありますね。

ここ数日 Mozilla Firebird (0.6.1) を使っています。
シンプルになっているし、使いやすいです。

無料のオープンソース ウェブブラウザ。
Mozilla Gecko レイアウトエンジンを使用しています。

・Mozilla Firebird
http://www.mozilla.org/products/firebird/

あ、日本語ページがあったのは知らなかった。

・Mozilla Firebird Help (日本語)
http://texturizer.net/mozilla/jp/firebird/

Mozilla FirebirdとMozillaで動く、Web開発者用のプラグイン。
お勧め。

  • COOKIE、Java、JavaScript、スタイルシートの無効/有効
  • POSTメソッドをGETメソッドに変更
  • すべてのFORMエレメントのIDやnameやaction先、methodの表示(便利そう!)
  • 画像の非表示
  • 画像をALTタグで指定した文字に置き換える
  • ALT属性、TITLE属性のない画像のアウトラインの表示
  • COOKIE情報の表示
  • スタイルシートの表示(インラインもCSSファイルも抜き出して表示できます)
  • HTTPヘッダの表示
  • ID属性、CLASS属性をページ上に表示(便利!)
  • ページの表示スピードの表示
  • W3Cドキュメントへのリンク
  • ウィンドウのリサイズ
  • CSS、HTML、Linkなどの正当性評価

などなど。

・Web Developer Extension on chrispederick.com
http://www.chrispederick.com/work/firefox/webdeveloper/

・mozdev.org - webdeveloper: index
http://webdeveloper.mozdev.org/

・Mozilla Update :: Extensions -- More Info:Web Developer - All Releases
https://addons.mozilla.org/extensions/moreinfo.php?id=60

今回試したバージョンは、Web Developer 0.4。
Windows版のMozilla Firebird 0.6.1で使ってみました。

・Logrep logfile extraction and reporting
http://logrep.sourceforge.net/

ログ解析用のPerlスクリプト。
解析後、HTMLでレポートが作成されます。

対応ログは、Snort, Squid, Postfix, Apache, Sendmail, Syslog, Ipchains, Iptables, Xferlog, NT event logs, Firewall-1, Wtmp, Oracle listener and Pixなど、15種類以上。

レポートは見にくいかも・・・?

・ソースコードを読むための技術
http://i.loveruby.net/ja/misc/readingcode.html

気になったのでメモ。

解析用のツールも紹介されている。

Spybotはパソコンからスパイウェアを検出して削除します。
フリーのソフトです。(寄付はできるみたい)
Skinに対応しています。
日本語に対応しています。(App languageとHelp file)

・ Home - The home of Spybot-S&D!
http://www.safer-networking.org/
http://beam.to/spybotsd
http://spybot.eon.net.au/
どれでもいいらしい。
1番上がメインかな?

Webアプリのテストに使えるHTTPリクエスト/レスポンスを見るツールたち。
他にも色々あると思いますが、とりあえず。

WindowsXPマシンがちょっと非力なんで、出来るだけ軽くなるようにセットしてみようと思います。
あまり知らないので、「当たり前じゃーん」、「それは違うんじゃないの?」なんてこともあるかもしれません。
間違ったことを書いてるときは、教えてね。

CygwinのOpenSSH(ssh-keygenコマンド)で作成した鍵ペアでうまく使えない事がありました。
一応まとめておきます。
何がいけないんだろう?使い方?設定?

SSH1 / SSH2(RSA) / SSH2(DSA)の順番で使用可(OK)、使用不可(NG)を書いておきます。

TTSSH
OK / - / -

Cygwin
OK / OK / OK

Guecara
OK / NG(*1) / NG(*1)

WinSCP
NG / NG(*2) / OK(*3)

● SSH for Win32(ssh-1_2_14-win32bin.zip。入手先不明)
OK / - / -

(*1) 「Wrong key format」のエラーが出ます。
付属の「SSH鍵作成ウィザード」で作成した鍵ペアなら正常に使えました。
(*2) PuTTYgenでは、OpenSSH1の秘密鍵をPuTTY用に変換できないようだ?
(*3) PuTTYgenでOpenSSH2の秘密鍵を「Conversions」>「Import key」後、「Save private key」でPuTTY用に変換。

WinSCPはWindowsで動くSCP・SFTPのGUIクライアントです。
ドラッグ&ドロップでファイルをセキュアにコピーできて便利です。
今回使用したバージョンは、3.3.0 (Build 177)です。

次のリリースでは、作者公認の日本語版が出るようです。
日本語化パッチ(下のリンクを参照)を出していた尾崎さんがメンテナンスするらしいです。
既に日本語化のローカライズは終了してるとの事。

リンク
・WinSCP - SFTP and SCP client for Windows
http://winscp.sourceforge.net/
本家

・WinSCP Japanese site
http://www.tab2.jp/~winscp/
WinSCPのサイトをパクッて作った日本語サイト。
WinSCPの作者であるMartin Prikryl氏に許可は取ってあるそうです。

・WinSCP 日本語化
http://www.soft.ics.keio.ac.jp/~ozaki/
日本語化パッチ
尾崎さんのサイト。

・WinSCPの利用について
http://www.cc.tsukuba.ac.jp/WinSCP/
筑波大学学術情報処理センターが詳細なマニュアルを公開してくれてます。

・PuTTYgenの利用について
http://www.cc.tsukuba.ac.jp/WinSCP/PuTTYgen/
PuTTYgenを使った鍵ペアの発行について。
とても分かりやすいです。

Officeの修正モジュール適用状況を検査してくれるツール。
Microsoft Baseline Security Analyzer (MBSA)のOffice版かな?

(2004/02/12 追記 ここから)
2003/10/08に書き込んだ時のバージョンは 1.5 だったと思います。
2004/02/12現在は バージョン 2.0 の様です。
下のほうに 2.0のリンクを追記したので、参考にしてください。
(2004/02/12 追記 ここまで)

リンク (バージョン1.5)
・Office Update Inventory Tool Checks Installations for Updated Status
http://www.microsoft.com/office/ork/xp/journ/offutool.htm

・Inventory Tool Catalog
http://office.microsoft.com/productupdates/InventoryCatalog.html
対応製品

Google toolbarはIEのツールバーに「Google」の検索キーワード入力欄を追加します。
Googlebarは、Netscape 7/Mozillaで動くようにGoogle toolbarをまねて作られたプラグイン。

・mozdev.org - googlebar: index
http://googlebar.mozdev.org/

今回試したバージョンは、GoogleBar 0.7.06。
Windows版の和ジラ 1.4で使ってみました。
Firebirdでも使えるっぽい。(Firebirdには、検索テキストボックスが標準でついるからいらないとも言うけど)

Windowsソフト。
SpeedTestの現在のバージョンは、1.3.0.9。

自分のコンピュータとWebSite、もしくは、ネットワーク上のコンピュータへの速度を測定できます。
複数のサイトを棒グラフにして比較することも出来ます。

・Software Description (Raccoonworks)
http://www.raccoonworks.com/Products.htm

「AD-Aware」はスパイウェアを削除し、プライバシーを保護するWindows用のツールです。

・ AD-Aware 6 (LavaSoft)
http://lavasoft.element5.com/software/adaware/
http://www.lavasoft.de/japanese/software/adaware/

スパイボット(Spybot)ほど多くの対象を扱えませんが、初心者に使いやすい(?)。

Professional Edition : 有料
Plus Edition : 有料
Standard Edition : 無料 (ad-Watchなどは使えない)

2003/10/06現在のバージョンは、Ad-aware 6.0 Personal Build 6.181です。

(2004/12/30 追記 ここから)
ずいぶん前に、Ad-Aware SEが出ています。
・スパイウェアやアドウェアを検知・駆除できるソフト「Ad-Aware SE」が公開
http://www.forest.impress.co.jp/article/2004/09/13/adawarese.html
窓の杜紹介記事
Personal版がフリーソフトです。
(2004/12/30 追記 ここまで)

Windowsでのお話。

■ 参考URL
・@IT:Windows TIPS -- Tips:バイナリ・ファイルのバージョンを調べる
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/316filever/filever.html

・河端善博ログ FileVersion.exe ファイルのバージョンをしらべるコマンドラインツール
http://www.kawabata.com/yoshihiro/blog/PermaLink.aspx/3de88148-8376-4ee6-b1c0-e32d88ada100

・SpybotSD - Overview (FileAlyzer)
http://www.safer-networking.org/index.php?lang=en&page=tools/filealyzer

数日前からGoogleのbot君がクロールに来てました。
「Googlebot/2.1+(+http://www.googlebot.com/bot.html)」君。

今朝から検索され始めました。
みなさんどんな検索をしてくるんでしょうか?
ちょっと楽しみ。

ちなみに、「fly/6.01 libwww/4.0D」君も来てました。
これは、SINET学術ネットワークのlibwww-perlを使ったperlスクリプトのようです。
自動巡回してるようですが、検索エンジン系かな?
(2003/10/13 追記)
http://www.sinet.ad.jp/の方っぽいです。

Windows 2000 オペレーティング システムを導入、管理、サポートするためのものです.

・Windows 2000 リソース キット (日本語)
http://www.microsoft.com/japan/windows2000/techinfo/reskit/default.asp

・ツールの無償ダウンロード (英語版)
http://www.microsoft.com/windows2000/techinfo/reskit/tools/default.asp

・Windows 2000 リソースキットツール オンラインヘルプ 日本語版
http://www.microsoft.com/japan/technet/treeview/default.asp?url=/japan/technet/prodtechnol/windows2000serv/reskit/help/rktools.asp

・Windows 2000 エラーおよびイベント メッセージ ヘルプ 日本語版
http://www.microsoft.com/japan/technet/treeview/default.asp?url=/japan/technet/prodtechnol/windows2000serv/reskit/help/msgs.asp

・w2k ResKit (FTP)
ftp://ftp.microsoft.com/ResKit/win2000/

・@IT:Windows TIPS -- Tips:Windows 2000管理者向けツールの種類と使い分け
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/380stool/stool.html
@ITの紹介記事

・274305 - 管理業務のための Windows 2000 リソース キット無償ツール
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;274305

(2004/03/28 修正)
怪しい(?)リクエストを投げて、そのHTTPレスポンスからWebサーバを推測するツールたち。

・pdf 995: create PDF documents easily for free
http://www.pdf995.com/

無料で利用できるPDF生成ソフト。
ただし、PDFを出力する毎に広告が表示されます(アドウェア)。
お金を払うと広告をはずすことが出来ます。
プリンタドライバとして動作して、PDFファイルが出力されます。

・Download details: Internet Information Services (IIS) 6.0 Resource Kit Tools
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=56FC92EE-A71A-4C73-B628-ADE629C89499&displaylang=en

  • ログファイルの問い合わせ
  • SSL証明書の配置
  • サイト証明
  • パーミッションの確認
  • 問題解決
  • サーバ移動
  • 負荷テスト
などのツールが含まれているようです。

Windows Server 2003, Windows XPで動きます。
ただし、一部の機能はWindows XP Professionalで使えません。

Windows 2000 では、

> iis60rkt.exe /V/a

として展開して、必要なツールを抜き出せば使えます。
(Log Parserは使えるそうです)

Linux、FreeBSD、NetBSD、OpenBSD、Solaris2、SunOS4、AIX、HP-UX、IRIX、MacOSX、およびWin32用イーサーネットパケットスニファです。

ここ↓が気に入った。

セッションストリームを作成するために細切れになったパケットを再構築する必要がなく、ログを簡単に分析することができます。


・The Shadow Penguin Security
http://www.shadowpenguin.org/

・Ethernet Packet Sniffer "GreedyDog"
http://www.shadowpenguin.org/sc_toolbox/unix/gdd/index-j.htm

(2006/01/14 追記 ここから)
↑はずいぶん前に閉鎖したらしい。
騒ぎがあったっぽいけど、知らないなぁ。
代わりに、

・p0c.NET
http://p0c.net/

ができたっぽいけど、

管理人の運営方針として、日本在住の方々に対しての無償での情報および技術の提供は一切行っておりません。
日本からのアクセスについて

だそうです。
(2006/01/14 追記 ここまで)

ActiveXコントロール型のスパイウェアのインストールを防止します。
追跡用のクッキーを遮断します。
(定義ファイルにあるもののみ)

このアーカイブについて

このページには、2003年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2003年9月です。

次のアーカイブは2003年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

ike on PhotoRec/TestDisk (ディスクデータ復旧): 2009年2月11日 09:49 のリン
データ 復元 on PhotoRec/TestDisk (ディスクデータ復旧): 追加のコメントですみません。 このたび、
ike on 第09回まっちゃ445勉強会: さとうさん。どうもです。 メール、コメ
stealthinu on 第09回まっちゃ445勉強会: それですそれです。 メールのスパムとコ
ike on 第09回まっちゃ445勉強会: さとうさん。どうもです。 「spam_
stealthinu on 第09回まっちゃ445勉強会: そうそう。そんな感じで多段にするイメージ
ike on 第09回まっちゃ445勉強会: さとうさん。コメントありがとうございます
stealthinu on 第09回まっちゃ445勉強会: さとうです。 今回の講師陣で連絡やりと
ike on Cygwinのddコマンドでisoイメージを作成する: みんさん なるほど。 CD-ROMのブ
みん on Cygwinのddコマンドでisoイメージを作成する: 文中、 dd bs=1024k if=/
more...
Powered by Movable Type 4.261