2004年3月アーカイブ

● 2004/03/30 更新
MS SQL Serverのパスワード付きバックアップ : 「河端さんのblogより」の項目を追加しました。

● 2004/03/30 更新
SNMP : 「Trapの例」の項目を追加しました。

● 2004/03/28 更新
何のWEBサーバを使っているか? : 「WebServerFP」の項目を追加、及び全体的に修正しました。

● 2004/03/19 更新
コネクション数を制限する (IIS) : 「コネクション数の監視」の項目を追加しました。

● 2004/03/18 更新
CD-R : 全体的に修正しました。

● 2004/03/14 更新
GnuPG : 「本家のGnuPGを使ってみる」の項目を追加しました。

● 2004/03/14 更新
Windows XPを拡張するPowerToys : 「Image Resizer」を追加しました。

● 2004/03/11 更新
クリエイティブ・コモンズ : 「日本法準拠版ライセンス」の項目を追加しました。

● 2004/03/11 更新
IIS 6.0 Resource Kit Tools : 「The Unofficial Log Parser Support Site」のリンクを追加しました。

● 2004/03/10 更新
フリーのウィルス対策ソフト : 「eTrust Antivirus v7」の中の「ウィルスが来て動作を確認しました」の項目を追加しました。

・MRTG: The Multi Router Traffic Grapher
http://www.mrtg.org/
本家

・MRTG: The Multi Router Traffic Grapher (日本語)
http://www.mrtg.jp/doc/
e2j@mrtg.jpさんによる日本語の翻訳。

MRTG(Multi Router Traffic Grapher)はネットワーク負荷監視ツールです。
ネットワークトラフィックの状態をグラフ画像入りのHTMLにして出力します。
Perlで書かれています。
ルーターなどのSNMPが有効な機器を対象に使うことが多いっぽい。
トラフィック以外にもメモリやHDD、またはパソコンに関係ないものでもグラフ化できます。
一定時間おきに実行して、その平均や瞬時値を記録していきます。

グラフの値は2種類までと制限されています。
「MRTG」と似た機能を持つ「RRDtool」というソフトの場合、制限がかなり緩和されるそうだけど、それはまたの機会に。

認証系はよく混乱します。

・[MDAC/SQL Server]SQL Server/MSDE の認証における問題解決方法
http://blogs.sqlpassj.org/mitsugi/archive/2004/03/04/919.aspx
まとまっています。

・第 4 章 SQL Server 2000 のユーザーと権限 〜 SQL Server 一年生 - データベース基礎編 - 〜
http://www.microsoft.com/japan/msdn/sqlserver/columns/SQLbeginner/SQLbeginner4.asp
第一歩はこの辺から?

(2004/07/07 追記 ここから)
・リモートからSQL Server 2000にアクセスできない?
http://www.sqlpassj.org/dbe/dba/01.aspx
認証に関連したPASSJの記事。
(2004/07/07 追記 ここまで)

MS SQL Serverのバックアップファイルにパスワードをつける事が出来ます。

調べるきっかけになったのはSQL Server メーリングリストの「[SQL:09697] バックアップファイルにパスワードを」から始まるスレッド。
でもまだWEBのアーカイブはないみたい。

最近多い個人情報情報流出。
バックアップファイルから情報が漏れなくなるかと思ってやってみました。

・2004 年 1 月更新の SQL Server Books Online
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=a6f79cb1-a420-445f-8a4b-bd77a7da194b
SQL Server 2000 の完全なドキュメント。
SQL Server(MSDE)いじるんだったら、必須でしょう。

あるWindowsに「簡易ネットワーク管理プロトコル」いれてみた・・・。
メモをとってたらぐちゃぐちゃになっちゃった。
いつか見返すときのために、ここに書いておこう。

・VMware DiskMount Utility
http://www.vmware.com/download/diskmount.html

VMware の Disk Image を mount するツール(らしい)。
Windows XP、Windows 2000、Windows Server 2003用。
VMware社からのサポートはなしとの事。

ちょっと幾つか見てみたので、めも。
たいしたことは書いてないです。

自分で何を調べてるんだか分からなくなってきた。
収拾付かなくなってきたから、適当に書いちゃえ。

何かあったっぽかったら、ddでディスクイメージを取っておきます。
とりあえず、「何かあったぽい時は、いじくり回す前にddでイメージを作成する」ということで、その練習。
その先は専門家に任せましょう・・・。

不備がありそう。
何か間違い等ありましたら、よろしくお願いします。

今回は、実行結果が沢山です。

Windowsについている「イベントビューア」でも監視可能。
「イベントビューア」>ログ名を「右クリック」>「プロパティ」>「フィルタ」タブ

ですが、効率よくするには・・・。

YamaKenさんに教えて頂きました。情報ありがとうございます。
SEE:
ローカルマシンのオープンポートを調べるツール (このblogより)

・832919 - 新しく機能と PortQry Version 2.0 の新しい機能
http://support.microsoft.com/?id=832919
ポートスキャナ。
コマンドラインツール。
ローカルコンピュータ/リモートコンピュータのTCP/UDPポートの状態をレポートします。

(2004/08/05 追記 ここから)
・Download details: PortQryUI - User Interface for the PortQry Command Line Port Scanner
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=8355e537-1ea6-4569-aabb-f248f4bd91d0&DisplayLang=en
PortQryのGUI版。
「PortQry.exe」が梱包されていて、「portqueryui.exe」からこれを叩いているみたい。
CUI版に含まれる「PortQry.exe」も、GUI版に含まれる「PortQry.exe」も「PortQry version 2.0」となってるけど、ファイルの中身は違うみたい。ファイルサイズも違う。
何が違うんだろう?

PortQryUI - User Interface for the PortQry Command Line Port Scanner (SecuLog)」経由。
(2004/08/05 追記 ここまで)

Windows2000では、いくつかの機能がフルに使えませんでした。
WindowsXPでは使えたけど。
「-local」オプションとか「-port」オプションとか。
設定の問題?プログラムの仕様の問題?

自分が管理してるマシンだけに行いましょう。

セキュリティテンプレートを使って、各PCに決まったセキュリティ構成を適用する事ができます。
「定義済みテンプレート」は「%SystemRoot%\Security\Templates」にあります。
「定義済みテンプレート」をベースに、各自のポリシーに合うように修正して(別名で保存して)、その「セキュリティテンプレート」をPCに適用します。

Windows 2000 でやってみました。

・Security-Stadium.org がなくなってた(汗 (システム管理な雑記)
http://blogs.sqlpassj.org/yamaken/archive/2004/03/18/1180.aspx
2002 年の技術セミナで使われたプレゼン資料「Windows で行うパケットフィルタリング(ppt)」をダウンロードできます。

Windows標準のパケットフィルタリングは沢山あるので、こんがらがってました。

・837243 - Availability and description of the Port Reporter tool
http://support.microsoft.com/?id=837243
TCP/UDPポートの通信履歴を記録するサービスプログラム。

(2004/03/22 追記 ここから)

Windows Server 2003 および Windows XPベースのコンピュータでは、以下の情報が記録されます。
  • 使用されるポート
  • ポートを使用するプロセス
  • プロセスがサービスであるかどうか
  • プロセスによって読み込まれたモジュール
  • プロセスを実行するユーザー アカウント
Windows 2000 ベースのコンピュータでは、使用されるポートおよびそのポートが使用された日時が記録されます。
837243 - Port Reporter ツールの概要と入手方法

Windows2000で機能制限があるのが、残念なところ。
(2004/03/22 追記 ここまで)

あちこちで書かれてますが、日本語の震源地は「[Tool] Port Reporter (システム管理な雑記)」っぽいです。

Windows 2000 で使ってみました。

2004/02/20ごろ(?)にオーダーしておいた「Windows セキュリティ アップデート CD (2004 年 2 月)」が今日届きました。

2004 年 2 月 18 日より、Windows セキュリティ アップデート CD (2004 年 2 月) を無償で配布いたします。本 CD には、2003 年 10 月までの Windows XP、ME、2000、98、および 98SE のセキュリティ修正プログラムおよび、特別配布版ウイルス対策ソフトウェア、パーソナル ファイアウォール ソフトウェアが同梱されております。
Windows セキュリティ アップデート CD (2004 年 2 月)

おお、開始日に届いてますね。
早く着いちゃう分には文句言う人いませんからね。

・oxid.it
http://www.oxid.it/cain.html

基本的にWindows用のパスワード解析ツールらしい。
いろんな機能があってよく分からなかった。
使わなさそうだけど、せっかく使ってみたのでめもだけ。
悪さしないように。

・マウスもキャプチャー (Vector)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se319379.html
PrintScreenでクリップボードにコピーされる画像に、マウスカーソルを含める

名前の通りマウスカーソルもキャプチャできるソフト。
欲しかったのは、これこれ。
以前このblogで取り上げた『画像キャプチャ「おとりなさい」』を作った人が作りました。

このエントリ名は変更されました。旧エントリ名は「「接続のタイムアウト」を変更する (IIS)」でした。(2004/03/19 追記)

IISに接続できない事が最近多くなりました。

HTTP 403.9 - アクセスは許可されていません: 多数のユーザーが接続中です。
TCPレベルでの同時接続数が最大で10個までに制限される。1人のユーザーが多数のTCP接続を開始している場合には、それだけで10個のTCP接続がいっぱいになってしまう可能性がある
Windows TIPS -- Knowledge:Professional版に付属するIISの制限

接続されているコネクション数が多いのが原因っぽい。
アクセス数が多くなったか、同じクライアントから沢山のコネクションが張られてるからか?

とりあえず「接続のタイムアウト」を短くしてみました。
「接続のタイムアウト」は、アクティブではない接続を切断するまでにサーバーが待機する時間です。(秒単位)
緩和策としては間違ってはないですよね?

同じクライアントからのコネクション数をサーバ側で制限したかったけど、この方法は分かりませんでした。
HTTP/1.1ならクライアント側が開くコネクション数は「2」もあれば十分なんじゃないですかね?

ずっと、このblogで「トラックバックURL」は表示していたけど、登録ができない状態になっていました。
トラックバックできるように修正しました。
今後ともよろしくお願いします m(_._)m > だれとなく

トラックバックの仕様はトラックバック技術仕様書 (邦訳)を参照のこと。

ローカルマシンのオープンポートを調べるツールたち。

ネットワーク・サービスは特定のTCPやUDPのポートを開いています。
不必要なポートが開いてないか、どのサービスやプロセスが起動しているかなどの管理に使えます。

・AT&T Privacy Bird
http://privacybird.com/

Webサイトにアクセスした時に、そのサイトが収集する個人情報のポリシーと自分が設定したレベルを簡単に比較、確認できるIEのプラグインです。
プライバシー保護技術「P3P(Platform for Privacy Preferences)」を利用しています。

2004/03/12現在のバージョンは、1.2.2.1 Betaです。

サイトのプライバシーポリシーをXMLの形式にしたものらしい。

・P3P Public Overview
http://www.w3.org/P3P/

・【絵で分かるキーワード】P3P(The Platform for Privacy Preferences Project、ぴーすりーぴー)
http://review.ascii24.com/db/review/soft/web/2003/06/01/643973-000.html

・@IT:Insider's Computer Dictionary [P3P]
http://www.atmarkit.co.jp/icd/root/03/15245403.html

・Web サイトに P3P プライバシー ポリシーを導入する方法
http://www.microsoft.com/japan/msdn/workshop/security/privacy/overview/createprivacypolicy.asp

Microsoft Officeには隠しデータ(メタデータ)が文書中に残っていることがあります。
ファイルのプロパティに含まれる作成者名、コメント、マクロ、変更履歴、データの保存場所や関連付け情報などが含まれます。
外部に持ち出すときは気をつけましょうという話。

めもだけ。

(2008/06/26 追記 ここから)
「UTF-8 TeraTerm Pro with TTSSH2」は 「Tera Term」に名称変更されました。それに伴い、新エントリー「tera term」を追加しました。

SEE:
Tera Term (このblogより)
(2008/06/26 追記 ここまで)

UTF-8に対応したTeraTerm Proです。

(2004/08/02 追記 ここから)
・UTF-8対応TeraTerm Pro (vector)
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/net/se320973.html

(2004/08/02 追記 ここまで)

(2008/06/09 追記 ここから)
・UTF-8対応TeraTerm Pro (vector)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se320973.html
(2008/06/09 追記 ここまで)

(2005/05/03 追記 ここから)
SourceForge.jp: Project Info - SSH2対応TTSSH
https://sourceforge.jp/projects/ttssh2/
(2005/05/03 追記 ここまで)

(2005/05/23 追記 ここから)
・UTF-8 TeraTerm Pro with TTSSH2 (Windows - Yutaka's webpage)
http://sleep.mat-yan.jp/~yutaka/windows/index.html#teraterm
(2005/05/23 追記 ここまで)

「UTF-8対応TeraTerm Pro」をダウンロードできます。

差分パッチで提供されています。
ソースコードもあります。ver.2.02はソース提供はないようです。

2004/03/12 現在のバージョンは1.01a。
2004/08/02 現在のバージョンは2.02。
2005/05/03 現在のバージョンは4.15。
2008/06/09 現在のバージョンは4.58。

CVSに続くバージョン管理システム。
CVSを使ってるので、Subversionにも興味あります。

いつか使う時のための簡単なめも。
実際に動かしたわけではないので、間違えてる可能性大ですが・・・。

・DistroWatch.com: Put the fun back into computing. Use Linux.
http://www.distrowatch.com/

このサイトは、メジャーなものからマイナーあるいは地域限定のものまで、Linuxディストリビューションの基本的な機能やパッケージの比較情報などを提供しています。
DistroWatch.com: Put the fun back into computing. Use Linux.

HDD交換前後のパソコンをベンチマークソフトで比較しました。

今回使用したベンチマークソフトは昔ながらのHDBENCH Ver 3.30

以前のHDDはMK4018GAS
今のHDDはMK4019GAX

(当然ながら)HDD以外の測定結果はほとんど変わりませんでした。

HDDから変な音が出たり、時々起動しなくなる不調が続いたため、HDDを交換しました。
WindowsXPの再インストールです。

その時のメモ。

マウスカーソルをキャプチャできる別のキャプチャソフトを見つけました。

SEE:
劇場版 ディスプレイキャプチャー あれ (このblogより)

・Project Izm - ソフトウェア【おとりなさい】
http://hp.vector.co.jp/authors/VA037304/otorinasai.htm

サービスとして実行して、指定間隔毎に「アクティブウィンドウ」または「画面全体」をキャプチャします。
「ようこそ」画面や「Windowsのセキュリティ」画面をキャプチャできるのが特徴。

2004/03/06 現在のバージョンは1.0.0.0。

「MagpieRSS/0.51+(+http://magpierss.sf.net;+No+cache)」というロボット(UserAgent)からのアクセスがありました。
アクセス元は「list.myblog.jp」でした。

・MyblogList
http://list.myblog.jp/

MyblogListはお気に入りのblogListを作成し、
1.Listの更新情報を自分のblogに表示できる記事更新通知型LinkListサービス
2.Listの最新記事を簡単に閲覧できるブラウザ型RSSリーダーサービス の2つのサービスをかね添えたサービスです。
MyblogList

使用するには無料の会員登録が必要です。
ここから来るって事は、誰かが登録してくれてるって事かな?

「Baiduspider+(+http://www.baidu.com/search/spider.htm)」というロボットがきていました。

・baiduSpiderよくある問題の解答
http://www.baidu.com/search/spider.htm
中国語サイトみたい。

・baiduSpiderよくある問題の解答
http://www.excite.co.jp/world/url_cn/body/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.baidu.com%2Fsearch%2Fspider.htm&wb_lp=CHJA
ウェブページ翻訳(Excite)したもの。

検索フォームがあるページは、http://www.baidu.com/

「Bloglines/2.0+(http://www.bloglines.com;+1+subscriber)」というロボットがきていました。

・Bloglines | Free, Web-Based News Aggregator
http://www.bloglines.com/

お気に入りのblogなどのRSSを登録しておくと、最新のエントリーを表示してくれる無料サービスサイトっぽい。
RSSリーダソフトをインストールしなくても同等のサービスを受けられる。
複数のパソコンを使ってる人はどのパソコンでも同じ環境を使えるので便利そう。
会員登録は必要。
英語サイトだけど、日本語のエントリーにも対応してるらしい。

ここからcrawlerが来るって事は、誰かが私のblogを登録してるって事かな?

「Zao/0.2 (http://www.kototoi.org/zao/)」というロボットがきていました。

東大の研究目的のcrawler。
Kototoi Projectの一部。

個人情報が流出した際の「損害賠償」と「お詫びの金券等」はいくら位なのか調べてみました。
情報の内容、精神的苦痛の度合いなどによって金額は変わると思いますが、「損害賠償額」を見ると「お詫びの金券などの額」は少なく感じるなぁ。
人数が多ければ金権の金額が何十億円になるので、支払う側からしたら大変なんだろうけど。

個人情報の話なので「個人情報保護法」が絡んでくるんだろうけど、さっぱりわからない・・・。
いつか勉強しよう。。。

このアーカイブについて

このページには、2004年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年2月です。

次のアーカイブは2004年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

ike on PhotoRec/TestDisk (ディスクデータ復旧): 2009年2月11日 09:49 のリン
データ 復元 on PhotoRec/TestDisk (ディスクデータ復旧): 追加のコメントですみません。 このたび、
ike on 第09回まっちゃ445勉強会: さとうさん。どうもです。 メール、コメ
stealthinu on 第09回まっちゃ445勉強会: それですそれです。 メールのスパムとコ
ike on 第09回まっちゃ445勉強会: さとうさん。どうもです。 「spam_
stealthinu on 第09回まっちゃ445勉強会: そうそう。そんな感じで多段にするイメージ
ike on 第09回まっちゃ445勉強会: さとうさん。コメントありがとうございます
stealthinu on 第09回まっちゃ445勉強会: さとうです。 今回の講師陣で連絡やりと
ike on Cygwinのddコマンドでisoイメージを作成する: みんさん なるほど。 CD-ROMのブ
みん on Cygwinのddコマンドでisoイメージを作成する: 文中、 dd bs=1024k if=/
more...
Powered by Movable Type 4.261