2004年8月アーカイブ

友達に教わったので、めも。

・Common SQL Environment (Vector)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se180732.html

・つみきWeb
http://www.hi-ho.ne.jp/tsumiki/

Oracle、PostgreSQL、MySQLではネイティブに接続が可能。
SQLの開発に必要な様々な機能を提供しているそうです。
まだ使ってません。

● 2004/08/18 更新
MSDE 2000 : 「QALite for SQL Server」と「Object Scriptr」の項目を追加

● 2004/08/14 更新
ブックマークレット : 「使用例 (hidden→text)」の項目を追加。そういえば 2004/08/10 に「Flash Bookmarklets」の「seek bar」の事をちょっと追加してありました。

● 2004/08/08 更新
MSN Messenger関係 : 「MSN Web Messenger」の項目を追加。

● 2004/08/07 更新
POPFile : 「top_ten」「バージョンアップ (v0.21.2 → v0.21.2)」「リンク」の項目を追加。

● 2004/08/05 更新
PortQry : 「PortQryUI」(コマンドラインのPortQryのGUI)の簡単な説明を追加。

● 2004/08/05 更新
Mozillaの設定変更方法 : 「アドレスバーとステータスバーの不可視化をjavascriptからは出来なくする」の項目を追加。

・Spyware Warrior: Rogue/Suspect Anti-Spyware Products & Web Sites
http://www.spywarewarrior.com/rogue_anti-spyware.htm

Note: "Rogue/Suspect" means that these products are of unknown, questionable, or dubious value as anti-spyware protection.
Spyware Warrior: Rogue/Suspect Anti-Spyware Products & Web Sites

Rogue/Suspect」とはその製品がアンチスパイウェアとして疑わしいという事らしい。
システムにspywareを入れるものもあるそうです。

・Rogue/Suspect Anti-Spyware Products
http://www.spywarewarrior.com/rogue_anti-spyware.htm#products
そんな製品のリスト。

・Rogue/Suspect Anti-Spyware Sites
http://www.spywarewarrior.com/rogue_anti-spyware.htm#sites
そんなサイトのリスト。

入れちゃってないかなぁ・・・>自分

・Radmin - PC Remote Control Software - Download
http://www.famatech.com/download/
http://www.radmin.com/download/
フリーのネットワークユーティリティ。

とりあえず、Windows2000で動かしてみました。

別の方法として、IPアドレスから各キャリアを判断する方法。

ユーザエージェント(UserAgent)でページを振り分ける方法もあります。

SEE:
ケータイのユーザエージェント (このblogより)

(2008/06/23 追記 ここから)
色々変更があったので、書き直しました
ケータイのユーザエージェント (改定)」を参照ください。

(2008/06/23 追記 ここまで)

各キャリアの携帯端末のユーザエージェント(UserAgent)一覧。
HTTPヘッダ(HTTP_USER_AGENT)で取得できるもの。
各キャリアへのリンク集。

ユーザエージェントでページを振り分ける時とか必要。
他に、IPアドレスから各キャリアを判断する方法もあります。

SEE:
ケータイのIPアドレス帯域

・XUL Apps > Policy Manager - outsider reflex
http://white.sakura.ne.jp/~piro/xul/_policymanager.html
サイトポリシー (IE で言うところのセキュリティゾーン) を管理する拡張機能。

2004/08/10 現在のバージョンは 1.3.2004052301。

指定したサイト毎に以下の設定が可能です。

  • JavaScriptの有効/無効
    • 他のサイトのスクリプトからも操作を許可する
    • ウィンドウを開く/閉じる
    • ダイアログを開く
    • フォーカスの移動
    • Windowオブジェクトへのアクセス
    • ステータスバーへのアクセス
    • ウィンドウの移動
    • ページのスクロール
    • ウィンドウサイズの変更
    • Screenオブジェクトへのアクセス
    • タイマーの使用
    • ページの読み込み/リロード
    • イベントの補足
  • COOKIE
  • 画像読み込み
  • ポップアップの禁止

Firefox 0.9.3に入れてみました。

・Memtest86+ - Advanced Memory Diagnostic Tool
http://www.memtest.org/

メモリ検査ツールのmemtest86の改良版ようです。

SEE:
Memtest86 (このblogより)

Memtest86は、2003/05/22にv3.0が出て以来暫くバージョンアップがされませんでした。
(2004/03/11にMemtest86 v3.1aが出ているようです。)
Memtest86+は、未対応の(バグ持ち含む?)チップセットに対応したり、有益な情報を表示できるようになっているようです。
例えば、i865PE/i875Pでは以下の様な情報。

For exemple, on i865PE/i875P series, memtest86+ will now display FSB & Memory frequency, PAT status, memory timings, ECC status and the number of memory channels. Next version will perhaps contain several enhancements and bug-fixes.
History (Memtest86+ - Advanced Memory Diagnostic Tool)

2004/08/08現在のバージョンは1.20 (2004/06/28リリース)。

・デジタルARENA / 一度知ったらやめられない、マウス上級モデルの操作感
http://arena.nikkeibp.co.jp/col/20040726/109129/index2.shtml
マウスの性能差を際立たせるテスト方法。

下の左のようなパターンの上で素早くマウスを動かした場合、スキャンエンジンの精度が低いと、交互に読み取られているはずの白と黒の部分が検知しきれず、誤動作してしまう。
デジタルARENA / 一度知ったらやめられない、マウス上級モデルの操作感

・Poinging Device Denchmark Pattern (PDF)
http://arena.nikkeibp.co.jp/col/20040726/109129/mousebench.pdf
5mmの黒い線が5mm間隔で書かれてる感じかな(目測)。

・cygwin で /cygdrive を bash の補完対象にする (Landscape - エンジニアのメモ)http://sonic64.hp.infoseek.co.jp/2004-08-02.html#2004-08-02-1

/cygdrive を作っておけば、bash で TAB キーを押したときに /cygdrive が補完対象になる。
cygwin で /cygdrive を bash の補完対象にする (Landscape - エンジニアのメモ)

なるほど、賢い。

(2005/03/05 追記 ここから)
2005/02/05 リリースの v1.41からデフォルトでGIFの読み書きに対応したみたいですね。
JTrim Readme.txt」より。
(2005/03/05 追記 ここまで)

・JTrim
http://www.woodybells.com/jtrim.html
フォトレタッチソフト。
トリミングする時とかによく使ってます。

・JTrimをGIF対応について
http://www.woodybells.com/jtrim_gif.html

ずーっと昔から対応してたそうです。
知らなかったので、書き込み。

「JTrim.ini」の[Settings]セクションに「GIFMODE=1」を追加すればGIFの表示/保存が出来るというもの。

「JTrim.exe」を開くと「GIFMODE」の文字がありました。
誰かきづいてた人もいるんじゃない?(いないか。。)

アニメーションGIFは1枚目だけを表示/保存します。

SusieのPlug-inを使えるので、この方法がなくても表示だけはできました。
SusieのアニメーションGIFのPlug-inは公開停止してるので、やっぱりアニメーションGIFは不可です。

・WinDump: tcpdump for Windows
http://windump.polito.it/install/default.htm
tcpdumpのWindows版。

WinPcap 3.1 beta3 + WinDump 3.8.3 beta で使ってみました。

ちなみに、直前のエントリで WinPcap 3.1を入れたのは、「BEFORE running WinDump 3.8.3 beta you have to download and install WinPcap 3.1 beta2 or beta3. 」と書いてあったから。

WinPcap 3.0でWinDump 3.8.3 beta を実行すると以下のエラーがでました。

プロシージャ エントリ ポイント pcap_dump_flush だダイナミック リンク ライブラリ wpcap.dll から見つかりませんでした。
WinPcap 3.0でWinDump 3.8.3 betaを実行した時のエラーダイアログ

WinDump 3.6.2 以前は WinPcap 2.3で動作するらしいです。(WinPcap3.0ではだめでした。)

・Windows Packet Capture Library
http://winpcap.polito.it/

WinPcap 3.0 (3.0.0.19だったっけ?) から 3.1 beta3 (3.1.0.23) にしました。

Interface に「Generic NdisWan adapter: \Device\NPF_GenericNdisWanAdapter」が追加されました。
「wanpacket.dll」ってのが関係してるかな?
WinPcap 3.1 から追加さえれたらしい。

で、昨日書いた「Ngrep - Network Grep」のエントリもインターフェイス(デバイス)を指定する必要があったので、こっそり追記しておきました。

もう一つ、Snortが動かなくなりました。

・ngrep - network grep
http://ngrep.sourceforge.net/

パケットの内容にgrepかける感じのパケットキャプチャツール。
正規表現にマッチしたパケットを抽出できます。
WinPcapが必要らしい。

「ngrep: V1.41 (win32)」を使ってみました。

このアーカイブについて

このページには、2004年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年7月です。

次のアーカイブは2004年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

ike on PhotoRec/TestDisk (ディスクデータ復旧): 2009年2月11日 09:49 のリン
データ 復元 on PhotoRec/TestDisk (ディスクデータ復旧): 追加のコメントですみません。 このたび、
ike on 第09回まっちゃ445勉強会: さとうさん。どうもです。 メール、コメ
stealthinu on 第09回まっちゃ445勉強会: それですそれです。 メールのスパムとコ
ike on 第09回まっちゃ445勉強会: さとうさん。どうもです。 「spam_
stealthinu on 第09回まっちゃ445勉強会: そうそう。そんな感じで多段にするイメージ
ike on 第09回まっちゃ445勉強会: さとうさん。コメントありがとうございます
stealthinu on 第09回まっちゃ445勉強会: さとうです。 今回の講師陣で連絡やりと
ike on Cygwinのddコマンドでisoイメージを作成する: みんさん なるほど。 CD-ROMのブ
みん on Cygwinのddコマンドでisoイメージを作成する: 文中、 dd bs=1024k if=/
more...
Powered by Movable Type 4.261