2006年2月アーカイブ

SQL Serverをコマンドラインベースの管理ツールっぽい。
SQL Server 2005 (Express Edition) 以外に、SQL Server 2000やそれ以前のSQL Serverにも接続できるらしい。

・Download details: SQL Server Express Utility
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=FA87E828-173F-472E-A85C-27ED01CF6B02&displaylang=en

今回使ってみたのは、Version 1.0.2130。

LAN Manger ハッシュが保存されてるユーザについて、Windows のパスワードを解析するツール。

・Windows のパスワードを解析するツール(取扱注意) | alectrope
http://alectrope.ddo.jp/mt/archives/2006/02/14/windows_ophcrack_livecd
ネタ元

・極楽せきゅあ日記 - Windowsのパスワード
http://d.hatena.ne.jp/sonodam/20060220/p4

お約束。
人のPCとかでやっちゃうと何かの法律にひっかかるらしいのでしないように。

で、本家のリンクはなんとなく載せないでみます。

「Ophcrack 0.9a - Live CD ISO」を使ってみました。

SQL Server 2005 Express Edition は、MSDE 2000 の次期バージョンであり、SQL Server 2005 の機能限定エディションです。
以下、このエントリでは「Express Edition」という事があります。

・Microsoft SQL Server: SQL Server 2005 Express Edition
http://www.microsoft.com/sql/editions/express/default.mspx
SQL Server 2005 Express Editionのホーム。(英語)

・Microsoft SQL Server Home
http://www.microsoft.com/japan/sql/default.mspx
「SQL Server 2005」のホーム (日本語)
2006/02/18現在、日本語の「SQL Server 2005 Express Edition」の専用ページは私は見つからなかったので。

・SQL Server 2005 Books Online
http://www.microsoft.com/technet/prodtechnol/sql/2005/downloads/books.mspx
SQL Server 2005用の「Books Online」。
オンラインでも見れます。
以下、このエントリでは「BOL2005」と書くことがあります。

そろそろいじっておいた方が良いかなと思って入れてみました。

SEE:
MSDE 2000 (このblogより)

EnigmailのUIが結構変わって、使いやすく、入れやすくなってるみたいなので、ちょっと書き直してみます。

以前は、Enigmailのサイトのどこかに「GnuPGのプログラムは、Windowsでは Nullify を使うと良いです」って書いてあったけど、今はここには書いてないみたい。
Nullify は全然バージョンアップしてないみたいだし、本家のGnuPGのWindows版のバイナリにはインストーラもつくようになったので、本家GnuPGを使ってみます。

インストールする環境は、Windows 2000 SP4 + Thunderbird 1.5 + GnuPG 1.4.2 + Enigmail Module v0.94.0-tb15-win32 + Language Pack。

SEE:
Enigmail (このblogより)
↑以前に書いたEnigmailのエントリ。

・[connect24h:10357] Re: ライブドア,幹部用(?)メールサーバのHDD押収
http://www.st.ryukoku.ac.jp/~kjm/security/ml-archive/connect24h/2006.01/msg00214.html

GnuPGで暗号化したファイルを、自分の秘密鍵を渡さず、セッションキー(暗号文毎異なる)を渡して、他人に復号してもらう方法。

Windows + GnuPG 1.4.1 でやってみました。

● 2006/02/05 更新
ハードディスクの内容を完全削除 :「cipher.exe」の説明をちょっと追加

Firefoxの拡張機能はそこそこ入れてるけど、Thunderbirdはほとんどいれてなかったので、幾つか探して入れてみました。

Thunderbirdの拡張機能のインストールの手順は以下の通り。

  1. WEBブラウザで拡張機能ファイル(拡張子: xpi)をダウンロード
  2. Thunderbirdの「ツール」>「拡張機能」を選択
  3. 「拡張機能」ダイアログの「追加」ボタンをクリック
  4. ダウンロードした拡張機能ファイルを選択
  5. 「ソフトウェアインストール」ダイアログの「インストール」ボタンをクリック
  6. Thunderbirdを再起動
  7. 拡張機能が使えるようになる

「ChromEdit」は、今回は入れませんでした。
時間があるときにゆっくりと見ようと思うので、忘れないように名前だけめも。

IEでWebページ全体(フォントや画像やスクロールバーなどを含めて)を拡大・縮小表示できるブックマークレット集。

・拡大縮小:画面のレイアウトを崩さずに拡大縮小:IEインターネットエクスプローラー(印刷時などに便利?)(VAIO type U についてくるアレみたいの)
http://i16.jp/soft/iezoom.htm

たとえば印刷するとWebページの右端が切れてしまう場合に本ソフトを使えば、全体が用紙に収まるよう簡単に調節できるだろう。
窓の杜 - 【今日のお気に入り】IEでページ全体を拡大・縮小表示「IEZoom」

tableでwidthが固定値だとよく印刷が切れちゃうから、良いかも。
私は印刷が好きだから。ペーパーレスになれない。。

Firefoxの拡張機能の「Tamper Data」を使ってみたときのメモ。
この時のバージョンは、0.93。 (2005/02/01現在、既に0.94が出てた事に後で気付いた)

SEE:
HTTPリクエスト/レスポンスのキャプチャ (このblogより)

このアーカイブについて

このページには、2006年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年1月です。

次のアーカイブは2006年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

ike on Cygwinのddコマンドでisoイメージを作成する: みんさん なるほど。 CD-ROMのブ
みん on Cygwinのddコマンドでisoイメージを作成する: 文中、 dd bs=1024k if=/
ike on ゴミ箱から削除されたとき、復元不可能にするツールってないかな?: double_starさん。お久しぶりで
double_star on ゴミ箱から削除されたとき、復元不可能にするツールってないかな?: どうも私も忘れてました。説明不足ですみま
ike on ゴミ箱から削除されたとき、復元不可能にするツールってないかな?: double_starさん。はじめまして
double_star on ゴミ箱から削除されたとき、復元不可能にするツールってないかな?: はじめまして。おはようございます(笑)
ike on Startup Control Panel / StartupMonitor: ぷちさん、こんにちは。 「プログラムの
ぷち on Startup Control Panel / StartupMonitor: 私はインストーラーバージョン(英語)でコ
ike on 第05回まっちゃ445勉強会: あ、ゆまのさん。補足ありがとうございます
ゆまの on 第05回まっちゃ445勉強会: >どの本を使ったとかも話してくれたけど、
more...
Powered by Movable Type 4.261