2008年6月アーカイブ

名称が変更されたので、新エントリーを追加しました。

予告通り 名称が変更になってリリースされました。(ver. 4.59)

・SourceForge.JP: Project Info - Tera Term
https://sourceforge.jp/projects/ttssh2/

・Windows - Yutaka's webpage
http://sleep.mat-yan.jp/~yutaka/windows/index.html#teraterm
「Tera Term」の項目。

・UTF-8対応TeraTerm Pro (vector)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se320973.html
Vectorは、まだ更新されてないみたい?
ダウンロードできるファイルは ver 4.57 みたいなので 2 つ前ってことですね。

・2008-06-25 - Yutaka Hirata blog
http://d.hatena.ne.jp/yutakapontan/20080625#p2
Tera Term 4.59リリース
SEE:
UTF-8対応TeraTerm Pro (このblogより)
旧エントリー。

・GTA風(?)セキュリティ情報サイト「Malware City」 - ITmedia エンタープライズ
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0806/25/news006.html
より。

セキュリティ研究者によるブログや、セキュリティ関連ニュース、セキュリティ用語事典、各国の感染状況を示すウイルスマップ、無料のオンラインスキャンサービスを提供している
GTA風(?)セキュリティ情報サイト「Malware City」 - ITmedia エンタープライズ

・MALWARECITY: stay informed in your every day battle against malware
http://www.malwarecity.com/

・Microsoft、SQLインジェクション深刻化に警告 - ITmedia エンタープライズ
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0806/25/news032.html
ネタ元はこの記事。

1つは、Internet Information Services(IIS)が処理するHTTPリクエストの種類を制限する「UrlScan 3.0β」。特定のHTTPリクエストを遮断することで、危険なリクエストを防ぐという。2つ目はSQLインジェクション攻撃を受けやすいASPコードを検出する「Microsoft Source Code Analyzer for SQL Injection Community Technology Preview」。3つ目はHewlett-Packard(HP)と共同開発したスキャンツール「Scrawlr」で、WebサイトがSQLインジェクション攻撃を受けやすいかどうかを確認できる。
Microsoft、SQLインジェクション深刻化に警告 - ITmedia エンタープライズ

・Microsoft Security Advisory (954462): Rise in SQL Injection Attacks Exploiting Unverified User Data Input
http://www.microsoft.com/technet/security/advisory/954462.mspx
発表したというセキュリティアドバイザリ。

・マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ (954462): ユーザー データ入力の未検証を悪用した SQL インジェクション攻撃の増加
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/advisory/954462.mspx
それの日本語版。

3つのツールは、「推奨するアクション」の項目に書かれています。

・SQL インジェクション攻撃とその対策
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/guidance/sqlinjection.mspx
SQL インジェクション攻撃の簡単な説明。

・日本のセキュリティチーム (Japan Security Team) : IIS &\1 ASP 向け検査・対策ツールを公開
http://blogs.technet.com/jpsecurity/archive/2008/06/25/3077537.aspx

未使用ですが。。。

前に同じエントリーを書きました。時々修正してたんだけど、ごちゃごちゃしてきたので、書き直しました。

SEE:
ケータイのユーザエージェント (このblogより)
↑以前のエントリーです。

各キャリアの携帯端末のユーザエージェント(UserAgent)一覧。
HTTPヘッダ(HTTP_USER_AGENT)で取得できるもの。
各キャリアへのリンク集。

ユーザエージェントでページを振り分ける時とかに必要になります。
ページを振り分けをするには、他に、IPアドレスから各キャリアを判断する方法もあります。

SEE:
ケータイのIPアドレス帯域 (このblogより)

● 2008/06/22 更新
Firefox 3 をインストールしてみました :「リンクの先読み」の項目を追加

Google の「ウェブマスター ツール」のエントリーを書いたので、Yahooのも書いておきます。

SEE:
ウェブマスター ツール (Google) (このblogより)

・サイトエクスプローラー(サイト管理者向けツール)
https://siteexplorer.search.yahoo.co.jp/
まだ、Beta版。

Yahoo!検索 サイトエクスプローラーは、Yahoo!検索が利用している検索エンジン(YST=Yahoo! Search Technology)にインデックスされているウェブページや、インデックスに関連する情報を、URLを手がかりに検索できるツールです。
(略)
サイトエクスプローラーの機能について、簡単に説明させていただきます。
  • URLやドメインを指定して、YSTのインデックスにあるウェブページを調べられます。
  • YSTにインデックスされているウェブページの最終クロール日や言語判定結果の確認ができます。
  • YSTに対してサイトマップ(URLフィード)を送信して、クロールのリクエストができます。
  • ウェブページやサイトにリンクしているページを調べられます。
  • トラッキング用のパラメーターのような、コンテンツに影響を与えないURL中のパラメータを非表示にしたり、パラメータに固定値を設定したりできます。
  • 広く認知してほしくない、検索結果からの誘導も望まないページや、インデックスされてしまったエラーページなどを、Yahoo!検索の結果で非表示にできます。
  • リンクファームの一部とされ、検索結果でペナルティを受けないためのスパム報告ができます。
これらは、米国版サイトエクスプローラーで利用できる機能ですが、日本版ではさらに、Yahoo! JAPANが独自に運営しているYahoo!サービスと連携し、Yahoo!ブックマークからのブックマーク数の表示や、Yahoo!ブログ検索からの言及数の表示など、ウェブマスターの方がサイト運営やコンテンツ管理などで参考としていただける情報をあわせて閲覧できるようにしました。
やっとデタ。Yahoo!検索 サイトエクスプローラー公開 - Yahoo!検索 スタッフブログ

・Yahoo!検索 サイトエクスプローラー ヘルプ
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/siteexplorer/

・ウェブマスター ツール
http://www.google.com/webmasters/tools

Google Webmaster Central の一機能。

Google ウェブマスター ツールは、Google にとって問題のないサイトを構築する際に役立つ無料のツールです。このツールでは、Google の検索結果でサイトが上位に掲載するために、サイトの評価を確認したり、問題がある場合にその内容を診断したり、Google と情報を共有することができます。
Google ウェブマスター ツール

Googleに適切にサイト内をクロールさせることや、適切に検索エンジンに評価されているか確認することが可能です。

具体的には、以下のような情報です。(他にもありますが)

  • Googlebotのクロール情報(クロールした日付、クロールできなかった URLなど)の表示
  • どこからリンクされているかの確認
  • サイトの上位のコンテンツの表示
  • 自サイトでよく検索される検索文字列の表示
  • 自サイトへのリンクのアンカー文字列の表示
  • Googleのインデックスから削除
  • サイトマップの送信
  • フィードを登録した(Googleの)ユーザー数の確認
  • ・・・etc.

遅ればせながら、Firefox 2.0を削除してから、Firefox 3をインストールしてみました。

・Mozilla Firefox 3 Release Notes
http://www.mozilla.com/en-US/firefox/3.0/releasenotes/
リリースノート (英語)

・Mozilla Japan - Firefox 3 リリースノート
http://mozilla.jp/firefox/3.0/releasenotes/
リリースノート (日本語)

・次世代ブラウザ Firefox - 機能概要: より速く、より安全に、カスタマイズ自由に
http://mozilla.jp/firefox/features/
全体的な機能説明。

・Firefox 3 リリース - えむもじら
http://level.s69.xrea.com/mozilla/index.cgi?id=Firefox3

・これがないと Firefox 3 への移行をためらう拡張機能 - えむもじら
http://level.s69.xrea.com/mozilla/index.cgi?id=20080614_Extensions
定番の拡張機能がわかる(かも)

・【特別企画】「Firefox 3」が公開、その内容に迫る
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/06/18/firefox3sp.html
窓の杜紹介記事

SEE:
Firefox 2.0 をインストールしてみました (このblogより)

Web ページの CSS、HTML、および JavaScript をリアルタイムに編集、デバッグ、またはモニタすることができるFirefoxの拡張機能。
WEB開発ツール。

・Firebug :: Firefox Add-ons
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/1843

・Firebug Japanese :: Firefox Add-ons
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/5165

・FireBug - JoeHewitt.com
http://www.joehewitt.com/software/firebug/
作者の Joe Hewitt さんのサイト

以前入れたんだけど、消しちゃったんだった。
Software Design 2008/06 P.71-72 に出ていたので久しぶりに入れてみました。

ねた元はこれ↓。

・商用HTMLパッカーのジレンマ:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080603/305861/

Webサイトが悪意のあるJavaScriptで改ざんされてるという話。
そのJavaScriptは難読化されていて、悪意あるコードを隠蔽している事があるそうだ。

SecureWorksが提供する「Caffeine Monkey」を使えば、難読化されたJavaScriptを解読できます。
「Caffeine Monkey」は以下のサイトから入手できます。

・Caffeine Monkey - Research - SecureWorks
http://www.secureworks.com/research/tools/caffeinemonkey.html

「Caffeine Monkey」は、mozilla.org が提供する JavaScript の実装「SpiderMonkey」が元になっています。
js-1.60.tar.gz (md5 bd8f021e43a8fbbec55ac2cd3d483243) の「Caffeine Monkey」に同梱される「js/js.patch」のパッチを充てたもの。
ダウンロードした「Caffeine Monkey」のソースには、既にこのパッチはあたっています。

今回は、CentOS 5.1 (Linux) 上で、Caffeine Monkey 0.5.1 を動かしてみました。

・SpiderMonkey (JavaScript-C) Engine
http://www.mozilla-japan.org/js/spidermonkey/

Mozilla の C言語 による JavaScript 実装。
スタンドアローンなインタプリタとしてビルドできる。
対話的なJavaScript シェル。

・Introduction to the JavaScript shell - MDC
http://developer.mozilla.org/ja/docs/Introduction_to_the_JavaScript_shell

ここ↑の指示に従って、CVSでチェックアウト、コンパイルした。

なお、mozilla.orgでは、Javaによる JavaScript 実装の「Rhino」も提供している。

このアーカイブについて

このページには、2008年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年5月です。

次のアーカイブは2008年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

ike on PhotoRec/TestDisk (ディスクデータ復旧): 2009年2月11日 09:49 のリン
データ 復元 on PhotoRec/TestDisk (ディスクデータ復旧): 追加のコメントですみません。 このたび、
ike on 第09回まっちゃ445勉強会: さとうさん。どうもです。 メール、コメ
stealthinu on 第09回まっちゃ445勉強会: それですそれです。 メールのスパムとコ
ike on 第09回まっちゃ445勉強会: さとうさん。どうもです。 「spam_
stealthinu on 第09回まっちゃ445勉強会: そうそう。そんな感じで多段にするイメージ
ike on 第09回まっちゃ445勉強会: さとうさん。コメントありがとうございます
stealthinu on 第09回まっちゃ445勉強会: さとうです。 今回の講師陣で連絡やりと
ike on Cygwinのddコマンドでisoイメージを作成する: みんさん なるほど。 CD-ROMのブ
みん on Cygwinのddコマンドでisoイメージを作成する: 文中、 dd bs=1024k if=/
more...
Powered by Movable Type 4.261