ケータイ電話がなくなった

| | コメント(0)

駅の改札を入ったらケータイを持ってないことに気づきました。
急いで探しながら帰ったけど見つかりませんでした。

ケータイを家に忘れてきたんだろうか?
出かけにごみを出したから、一緒に捨ててしまったんだろうか?
早く電波を止めてもらわないと。
でも、電波を止めたら、呼び出し音で探すことはできなくなるなぁ。
犬のウンチの上に落としていたらどうしよう・・・。

色々考えながら帰りました。
家についても見つからないので、DoCoMoに連絡して、電波を止めてもらいました。

後で、駅の近くのお店から保管してるとの連絡が入り、無事みつかりました。
今は電波も戻り、普通に使えます。
あー、よかった。

考えたこと

1.
友達の連絡先がわからなくなるのは、つらいなぁ。
ケータイにしか連絡先がかかれてない人もいるし。

2.
番号が変わったら、ほとんど連絡を取らなくなってしまった人への「ケータイ番号変更しました通知」はどうしよう?
もしかしたら一生連絡を取らないかもしれない人に「変更したよ」っていうのもなぁー?

3.
DoCoMoを使っているけど、auへの乗り換えも頭をよぎりました。
DoCoMoショップでアドレス帳のバックアップをとってあります。
そのバックアップディスクからアドレスをauのケータイに入れてはもらえないだろうなぁ。

ま、見つかったら、すっきりして、どうでもよくなっちゃったけど・・・?

手続き

電波停止
1. DoCoMoに電話する
2. 契約者本人であることを確認
3. 電話番号をいう
4. 本人確認(住所、自宅電話番号、生年月日など)
5. 電波再開時に必要な4桁の暗証番号を登録する
6. ケータイに電話をかけてきた人に流すメッセージを指定する。
かけなおしてもらいたい電話番号を登録してその電話番号をアナウンスしてもらうか「お客様のお申し出により止めています」というアナウンスをしてもらえる。
7. 不明点があれば、質問をする
8. 電話を切って1,2分後から使えなくなる

※電話を切った直後に自分のケータイ番号にかけましたが、その時には既に使えなくなっていました。
※ケータイが見つかった後にケータイで電話をかけてみると、「プープー」となりました。

電波再開
1. DoCoMoに電話する
2. 契約者本人であることを確認
3. 電話番号をいう
4. 本人確認(住所、自宅電話番号、生年月日など)
5. 電波再開時に必要な4桁の暗証番号を言う(電波停止時、設定)
6. 不明点があれば、質問をする

なお、紛失してる間の通話記録照会はDoCoMoショップに申し込んで、郵送で教えてもらえるそうです。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2003年8月27日 13:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ルパン三世」です。

次のブログ記事は「冷凍庫の霜」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261