ドミエの失楽園?

| | コメント(0)

日本沈没 (/) [小松 左京] を読んでいます。

全体の話も興味深いですが、ちょっと気になる部分がありました。

私、小さい時、ドミエか誰かの"失楽園"の銅版画が好きだった。あなた、見たことある?あの中で、天使の中で最も美しかったのに。その驕慢さから神にそむいて地獄に落とされ、醜い悪魔となったルシファーが、神への復讐の念に燃えて、エデンの園にまっしぐらに飛んでいくシーンがあるの。版画では、悪魔にされても美しい青年で、それが陽光が筋をつくって差し込む宇宙の中をはるか下のほうに見えているエデンの園に向かって、蝙蝠みたいな大きな羽をひろげて、まっさかさまに降りていくのよ。
日本沈没 下巻 P.169

別にこういう絵に興味があるわけではないのだけど、どんな絵なのか見てみたくなりました。
そこで検索をしたんですが、見つかりません。

「ドミエ」は「ドミーエ(daumier)」ですかね?(カタカナに変えるときの問題)
まぁ、文脈から本当に「ドミエ」だったかわからないのですが。

Gustave Dore - Paradise Lost 01」にあるこれですかね?
Gustav Dore's Illustrations of "Paradise Lost"」にも同じものがありました。

「GUSTAVE DORE」(?)のなのかな?

うぅーん。どういう絵なんだろう?

ちなみに、ここには失楽園の絵がたくさんありました。

・The Iconography of "Paradise Lost"
http://www.stedwards.edu/hum/klawitter/milton/icon.htm

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2004年5月20日 18:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リョンチョンの列車爆発事故前後の写真」です。

次のブログ記事は「うらにわにはにわにわにはにわにわとりがいる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261