うらにわにはにわにわにはにわにわとりがいる

| | コメント(0)

・うらにわにはにわにわにはにわにわとりがいる
http://www.unixuser.org/~euske/doc/niwatori/
「うらにわにはにわにわにはにわにわとりがいる」の解釈方法。

じつはこの文には 800通り以上もの意味の取り方があります…
うらにわにはにわにわにはにわにわとりがいる

私は「裏庭には二羽、庭には二羽、ニワトリがいる」だなぁ。
埴輪が出てくるとは 思わなかった。
ていうか、辛いのもないか??

この文章、昔、「頭の体操」で見た気がするなぁ。

一緒に、「すももももももももももももにもいろいろある」って文章があった記憶がある。
こっちは、幾つの解釈があるんですかね?
私は、「スモモも桃、桃も桃、桃にも色々ある」だと思ってたんですけどねぇ。

後、「ははのはははははははははははははとわらった」ってのもあった気がするなぁ。
私は「母の母はハハハ、母はハハハハと笑った」って解釈した。
「母の母はハ、母はハハハハハハと笑った」
「母の母はハハ、母はハハハハハと笑った」
「母の母はハハハ、母はハハハハと笑った」
「母の母はハハハハ、母はハハハと笑った」
「母の母はハハハハハ、母はハハと笑った」
「母の母はハハハハハハ、母はハと笑った」
どれでも良いけれど。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

このブログ記事について

このページは、ikeが2004年5月26日 22:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ドミエの失楽園?」です。

次のブログ記事は「新券の偽造防止技術」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.261